カフェ

【2019年版】バリ島クタ・レギャン・ウブドのノマド向きカフェおすすめ6選

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)が好きで50ヵ国くらい渡航経験があるブロガーのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
バリ島でノマドワーク向きのカフェを教えて!

という方向けに、今回は僕がバリ島滞在中に行ったおすすめのノマドワーク向きカフェをご紹介します。

カフェの所在地はクタ・レギャン・ウブドの3ヵ所です。

基本は長く滞在ができて無料Wi-Fiと電源があるノマドワーカー向けのカフェになりますが、普通に休憩で利用するのもおすすめな場所にもなりますよ。

旅行を予定している方はこの記事を参考にしてもらえれば嬉しいです(^^)

▼バリ行きの航空券検索はこちら

▼バリ島の現地オプショナルツアーはタビナカがおすすめ
バリ島の現地オプショナルツアーを調べる

僕がおすすめするバリ島のカフェ

今回僕がおすすめするカフェはこちら。

クタ&レギャン・エリア
  1. Maybe Tony
  2. Starbucks Coffee
  3. Kedai Lack Lack
  4. Mercato Coffee Bar

クタとレギャンではこちらの4箇所がおすすめだと感じました。

ウブド・エリア
  1. Kakiang Bakery & Cafe
  2. Ristretto Coffee

ウブドではこちらの2箇所ですね。

カフェの所在地

カフェの所在地はこちらの地図で確認ができますよ。

緑色のコーヒーのアイコンになります。

 

バリ島のクタ&レギャンでおすすめのカフェ4選

海辺沿いの観光地で外国人観光客に人気が高いバリ島のクタ(Kuta)&レギャン(Legian)で僕がおすすめしたいカフェ4箇所について解説。

Sky Garden向かいの「Maybe Tony」

Maybe Tonyはバリ島で一番有名なクラブ「Sky Garden」の真向かいにあるカフェです。

人通りの激しい「Jalan Raya Legian」沿いのカフェですが、日中であれば比較的落ち着いた雰囲気でこちらのカフェを利用することができます。

内装も綺麗で、コーヒーも美味しく、アイスラテが50,000ルピア(400円)、フラットホワイトが35,000ルピア(280円)でした。

Wi-Fiがスピーディーで、クレジットカード払いが可能なところが良いところですね。

欠点は店内の音楽がちょっとうるさかったところですが、それ以外は特に欠点を感じるところがありませんでした。

Jalan Raya Legian沿いの「Starbucks coffee」

言わずとしれたスタバですが、もちろんバリにもいくつか店舗があります。

中でも観光客が集まる「Jalan Raya Legian」沿いのスタバは、ホテル「ザ ワン レギャン」のビル内に立地し、利用者もあまり多くなく(僕が利用した時は)、落ち着いた雰囲気のある店舗でした。

世界的チェーンなので日本のものとあまり代わり映えしませんが、日本より落ち着いて利用できる環境ですよ。

ただし、こちらの店舗はスターバックスのWi-Fiが利用できず、代わりにバリ島の公共Wi-Fi(無料)を利用する必要がありました。

アイスレモンティーが美味しい「Kedai Lack Lack」

Kedai Lack Lackは「Jalan Patih Jelantik」の通りにあります。

こちらは黒を貴重としたシックでスタイリッシュ内装のカフェです。

ここのおすすめメニューはアイスレモンティーで、20,000ルピア(約160円)という低価格なのにとても美味しい物でした。

モヒートっぽい風味とほどよい甘さが忘れられない味ですね。

あと、安くて美味しいピザもありますよ。

落ち着きを求めたい人にとって、ここはとてもいい場所だと個人的には思います。

海辺のカフェ風な「Mercato Coffee Bar」

Mercato Coffee Barは先ほどの「Kedai Lack Lack」のすぐ近くにあるもう1つのおすすめカフェです。

内装は湘南にありそうな海辺のカフェ風といった感じ。

欧米系のマスターが美味しいコーヒーを提供していました。

コーヒー好きの人にはぜひおすすめしたいカフェですね。

ただ僕が利用した時は店内の冷房があまり聞いていなかったので、僕と同じ暑がりさんは要注意かもしれません。

 

バリ島のウブドでおすすめのカフェ2選

歴史的寺院や棚田があるバリ島のウブド(Ubud)で僕がおすすめしたいカフェ2箇所について解説。

▼バリ島の国際空港があるクタからウブドへの行きかたはこちらの記事をどうぞ

あわせて読みたい
【2019年版】バリ島クタからウブドへの行き方【自力移動はプラマ・バスがおすすめ】 という方向けの記事を用意しました。 結論を先に言うと、クタからウブドへ自力で移動する場合はプラマ(Perama)と...

豊富な食事メニューもある「Kakiang Bakery & Cafe」

Kakiang Bakery & Cafeはウブドのメインストリートの1つである「Jalan Raya Pengosekan」沿いにあるベーカリー&カフェです。

クタから格安のバスを運行しているプラマ(Perama)社のウブドオフィス近くにあるので、立地は分かりやすいですよ。

ここは飲み物のほか、パスタといった食事やケーキ類のメニューが豊富にあります。

ちょっとウブドでは価格帯が高めかもしれませんが、それでもアイスティーが200円代、カルボナーラが400円代とかです。

店内も2階まであって広いので、大人数でも利用できそうですね。

僕は奥のスペースにひきこもってずっと作業してましたが…笑

クレジットカード払いも可能なので、ウブドを訪れる際はぜひ行ってみて欲しいです。

本格的なイタリア式カフェ「Ristretto Coffee」

Ristretto Coffeeは先ほどのKakiang Bakery & Cafeと同じく「Jalan Raya Pengosekan」沿いにあるイタリアン・スタイルのカフェですね。

店内はこじんまりとしてて落ち着いています。

大人数には不向きですが、1人でのんびりしたりPC開いて作業したりするにはうってつけかと。

食事は軽食のみでしたが、コーヒー系ドリンクの種類はとても豊富でした。

本場イタリアへのこだわりが感じられる場所だなと個人的な感想です。

 

まとめ:バリ島はカフェ巡りもおすすめです

以上、バリ島で僕が実際に行ったおすすめのカフェ6選でした。

バリ島にはたくさんカフェがあるので、観光だけでなくカフェを巡るのも楽しいです。

特に、日中は暑いのでカフェがたくさんあるのはありがたいにつきます…。

今回僕がみなさんにおすすめしたのは6つだけですが、バリには他にもたくさんカフェがあるので、自分好みのカフェを探すのも良いと思いますよ(^^)

▼バリ行きの航空券検索はこちら

▼バリ島の現地オプショナルツアーはタビナカがおすすめ
バリ島の現地オプショナルツアーを調べる

インドネシアでネットを使う
  1. レンタルWiFi
    WiFiのモバイル端末を空港や宅配でレンタルし、使用後に返却します。大手キャリアの海外パケット通信より安価で、SIMの操作も不要なのがメリット。インドネシア旅行であればグローバルWiFiの4G高速プランがおすすめです。
  2. SIMカード
    現地で使用可能なSIMカードを購入し、現地の販売員に頼むか、もしくは各自で設定します。レンタルWiFiよりも安価ですが、設定が多少複雑で、SIMフリーのスマホでないと利用できないのがデメリット。インドネシア旅行であれば現地SIMカードのTelkomselか、AISのアジア周遊SIM「SIM2Fly」をネット通販で購入するのがおすすめです。自分で設定する場合はSIMカードケースホルダー&ピンの用意も忘れずに!