海外おすすめクレカ

セディナカード海外キャッシングをPay-easy(ペイジー)で繰り上げ返済するやり方【画像あり】

海外でおすすめのクレカ5選

エポスカード【年会費永年無料】
海外旅行保険が自動付帯!年会費無料で持っているだけでお得!
エポスカードについて詳しくはこちら

楽天プレミアムカード【年会費10,000円(税抜)】
空港の豪華ラウンジが無料で使えるプライオリティ・パスを入手可能!
楽天プレミアムカードについて詳しくはこちら

三井住友VISAクラシックカードA【年会費1,500円(初年度無料)】
海外旅行保険が充実!セキュリティ対策も抜群の安心の三井住友!

Booking.comカード【年会費永年無料】
Booking.com利用が最大16%もお得!海外旅行保険も自動付帯!

セディナカード【年会費永年無料】
海外ATM手数料無料&繰り上げ返済可能な海外キャッシング最強カード!
セディナカードについて詳しくはこちら

こんにちは、海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。

質問者さん
質問者さん

セディナカードの海外キャッシングが最安になるPay-easy(ペイジー)の繰り上げ返済について詳しく知りたいです。画像とかあれば嬉しいな…。

という方向けに、今回は画像付きで詳しくセディナカードのPay-easy(ペイジー)を利用した海外キャッシング繰り上げ返済の方法について解説していきます。

この記事を読めば、1万円で最安わずか15円の利息しかかからないセディナカードの海外キャッシング方法を知ることができ、今後の旅費を大きく節約することが可能になりますよ。

3分くらいで読める記事なので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

前提:セディナカードはPay-easy(ペイジー)による繰り上げ返済が可能な海外キャッシング最強のクレジットカード

前提ですが、セディナカードは数あるクレジットカードの中でも最安で海外キャッシングを行うことができます。

その理由は

  • セディナカードはATM手数料無料で海外キャッシングができる
  • Pay-easy(ペイジー)を利用して最短数日でキャッシングの返済が可能

だからです。

これにより、セディナカードは1万円のキャッシングをたった15円程度の利息で返済できる海外キャッシング最強カードとなっています。

▼セディナカードの海外キャッシングについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
【最安】海外旅行の外貨両替はセディナカードの海外キャッシングがおすすめ こんにちは、海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。 今回は上記の疑問を解決する記...

 

セディナカードでPay-easy(ペイジー)を利用して海外キャッシング繰り上げ返済をするやり方を解説

セディナカードを利用して最安でキャッシングするには、Pay-easy(ペイジー)を使いこなす必要があります。

実際に僕がタイで3,000バーツを過去にセディナカードJiyu!da!を利用して海外キャッシングした時の様子を画像付きで解説していきますね。

①セディナカードの会員サイト「セディナビ」にログイン

まずはセディナカードの会員サイトであるセディナビにアクセスをし、ログインをします。

ちなみに、セディナビに変わる以前はOMC Plusというサービスでして、タイで利用した際はまだこのOMC Plusでした。

②「ご入金受付」から「入金受付サービスPay-easy(ペイジー)」をクリック

セディナビにログインしたら、ホーム画面にある「ご入金受付」から「入金受付サービスPay-easy(ペイジー)」をクリックします。

2か所あるので、どちらかを選択すればOKです。

③「全額分のご入金」をクリック

続いて、入金受付サービス(ペイジー)の「全額分のご入金」をクリックします。

④「ご入金額」を確認し「申し込み」をクリック

キャッシングをしてから最短3日で繰り上げ返済が可能になります。

3,000バーツは当時(2018年12月末)のレートで10,737円でした。

3日分の利息しかかかっていないので、利息分はわずか15円、返済金は合計で10,752円となっていますね。

これらの金額を確認し、間違いがなければ「申し込み」をクリックしましょう。

⑤金融機関を選択しログイン

続いて、金融機関を選択します。

対応している金融機関はゆうちょ銀行やその他の大手銀行、地方銀行がありますが、ネットバンクでは楽天銀行くらいしかありません。

僕は今回、楽天銀行を選びました。

表示されている楽天銀行のマークをクリックし、金融機関ページへと移ります。

これにてセディナビでの手続きは終了になります。

⑥払い込み内容画面を確認しPay-easy(ペイジー)利用規定に同意(楽天銀行の場合)

ここからは楽天銀行のページから振込手続きを行います。

まずは、楽天銀行のユーザーIDログインパスワードを入力しログインします。

続いて、本人確認のために楽天銀行の

  • 支店番号
  • 口座番号
  • 質問の合言葉

を入力し、「次へ」をクリックすればOKです。

⑦ワンタイムキー・暗証番号・生年月日を入力し振込完了(楽天銀行の場合)

最後に

  • ワンタイムキー
  • 暗証番号
  • 生年月日

を入力して「振込実行」をクリックすれば全て行程が完了です。

ワンタイムキーは「ワンタイムキーを送信する」のボタンをクリックして自分のメール宛に届いたものを入力すればOKですよ。

入力ミスで振り込みに失敗すると、その後15分間は手続きができなくなるのでご注意を。

 

まとめ:セディナカードのPay-easy(ペイジー)利用海外キャッシング繰り上げ返済のやり方は簡単

以上、セディナカードのPay-easy(ペイジー)を利用した海外キャッシング繰り上げ返済のやり方解説でした。

若干ややこしそうに感じるかもしれませんが、実際はそれほど難しくはなくむしろ流れ通りに手続するだけなので簡単ですよ。

ぜひ、この機会にセディナカードとPay-easy(ペイジー)を利用して超お得な海外キャッシングをできるようにしておくことをおすすめします。(^^)

▼セディナカードの海外キャッシングについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
【最安】海外旅行の外貨両替はセディナカードの海外キャッシングがおすすめ こんにちは、海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。 今回は上記の疑問を解決する記...