旅行向けクレカ

【年会費無料あり】海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードまとめ19選【補償金額を上乗せしよう】

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)が好きで50ヵ国くらい渡航経験があり、クレジットカードは10枚以上保有しているブロガーのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを教えて!保険上乗せ用に持ちたいんだけど、年会費無料のやつとかあれば特に知りたい!

という方向けの記事を用意しました。

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険を利用することで、海外での保険代を節約することができますが、1枚だけでは不十分なことも多いです。

そこで活用できるのが、海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを所有し、保険の補償金額(特に治療費用と携行品損害補償)を上乗せする方法。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
できるだけ海外旅行保険の補償金額を合算できれば万が一の時も安心だね!

今回は、そうした海外旅行保険が自動付帯となるクレジットカードを全部で19枚紹介します。

年会費が無料のものや、家族補償付きのものまで余すところなく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください(^^)

クレジットカードは1度に複数枚申し込むと審査に落ちるリスクが上がります。多くても月に1枚のペースで発行するのを推奨します。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のクレジットカード7選

まずは、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯されるクレジットカードをみていきましょう!

これらは発行しても損になることはほとんどありませんので、とりあえず海外旅行保険の合算用に持っておくのも全然アリなクレジットカードになります。

エポスカード

エポスカード(VISA)

▼エポスカードの基本情報

年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯)
ポイント 200円=1P(エポスポイント)
マイル交換レート JAL & ANA:1,000P → 500マイル

▼エポスカードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険
ショッピング保険
保険会社 三井住友海上火災保険(株)

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードの代名詞といえばエポスカード

傷害治療補償が最高200万円疾病治療補償が最高270万円と、一部のゴールドカード並みの補償内容となっていて、旅人からの人気も非常に高いです。

死亡・後遺障害補償は最高500万円と物足りなさもありますが、こちらは利用する機会は死んだ時くらいなのでさほど重視しないでOK。

緊急時のサポートデスクも24時間日本語で対応しているので、万が一の際も安心です。

国際ブランドは世界で1番利用ができるVISAになるので、使い勝手も抜群ですね。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
マルイでしか使えないイメージだったけど、海外でもめっちゃ便利なクレジットカードだね!
ぐちを
ぐちを
ちなみに、エポスカードを継続的に利用して招待状をもらえば、後ほど紹介するエポスゴールドカードを無料で持つことができます!
  • 年会費無料
  • ゴールドカード級の海外旅行保険が自動付帯
  • 国内や海外の一部で会員限定の優待あり

▼エポスカードを今すぐ無料で発行する
≫詳細をチェック≫公式ページはこちら

REXカード

(引用:Rexカード)

▼REXカードの基本情報

年会費 無料
国際ブランド VISA / Mastercard
旅行保険 海外:最高2,000万円(自動付帯)
ポイント 100円=1.25P(REXポイント)
マイル交換レート ANA:5P → 1マイル

▼REXカードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
保険会社 三井住友海上火災保険(株)

REXカードはカカクコムが発行するジャックス系のクレジットカードで、年会費無料クレカの中では国内最高水準となる1.25%の驚異的な還元率を誇ります。

2,000円で25ポイントももらえるので、一般的なクレジットカードのポイント還元率(0.5%)と比べると、2.5倍も上回る計算です。

また、海外旅行保険もかなり充実していて、200万円補償の治療費用と20万円補償の携行品損害費用が自動付帯となっています。

保険会社はエポスカードと同じ三井住友海上なので、両者持って入れば保険手続きは一本化できます。

さらには、最高1,000万円補償の国内旅行保険も利用付帯ですが付いており、この内容で年会費無料で本当に良いのかと思うくらい。

デメリットとして利用明細の反映が遅いことや、ショッピング保険は付帯されていないことなどがありますが、メリットに比べれば可愛いものです。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
カカクコムのクレカなんてあったんだね!しかもめっちゃ使える!
ぐちを
ぐちを
海外で広く使えてVISAよりも手数料の安いMastercardが選べるのもメリットです!
  • 年会費無料
  • 還元率が驚異の1.25%
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯
  • 国内旅行保険もあり(利用付帯) 

▼REXカードを今すぐ無料で発行する
≫公式ページはこちら

横浜インビテーションカード

(引用:横浜インビテーションカード)

▼横浜インビテーションカードの基本情報

年会費 無料
国際ブランド Mastercard
旅行保険 海外:最高2,000万円(自動付帯)
ポイント 200円=1P(ラブリィポイント)
マイル交換レート JAL:5P → 2.5マイル / ANA:5P → 3マイル

▼横浜インビテーションカードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 最高1,000万円
ショッピング保険 年間100万円(購入から90日間、自己負担3,000円)
保険会社 三井住友海上火災保険(株)

横浜インビテーションカード(通称:ハマカード)は、ジャックスが発行する年会費無料のクレジットカードです。

横浜という名前が付いていますが、横浜の人以外も持てますし、横浜で何らかの特典があるかというと、そういうわけでもありません。

ではどんな特典があるかというと、やはり充実の旅行保険。

先ほど紹介したREXカードと同じ内容の海外旅行保険・国内旅行保険に加え、こちらには年間100万円まで補償のショッピング保険まで付帯されています。

年会費無料なのに、海外旅行保険・国内旅行保険・ショッピング保険と三拍子揃ったクレカは非常に珍しいです。

ただし、ポイント還元率は低く保険以外の目立った特典は特にないので、あくまでも保険の上乗せ用として持っておくのが良いですね。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
年会費無料だから持ってて損はないしね!
  • 年会費が無料
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯
  • 国内旅行保険もあり(利用付帯)
  • ショッピング補償も年間100万円まで付帯

▼横浜インビテーションカードを今すぐ無料で発行する
≫公式ページはこちら

Booking.comカード

(引用:Booking.comカード)

▼Booking.comカードの基本情報

年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外 & 国内:最高2,500万円(自動付帯あり)
ポイント 100円=1P(Booking.comカードキャッシュバックポイント)
マイル交換レート なし

▼Booking.comカードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 2,000万円(自動付帯300万+利用付帯1,700万)
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)
賠償責任 2,500万円
救援者費用 150万円
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯+利用付帯
国内旅行保険
ショッピング保険 年間100万円
保険会社 三井住友海上火災保険(株)

Booking.comカードも海外旅行保険が一部自動付帯となる年会費無料のクレジットカード。

ショッピング保険も地味に100万円まで補償されるのが魅力的です。

ただし、これまで紹介してきたカードと比べると、傷害・疾病治療費用の補償金額(最高100万円)にはもの足りなさがありますね。

ですが、Booking.comの支払いにこのカードを利用することで最大16%OFFになるので、海外旅行好きはぜひ検討しておきたいクレカの1つと言えるでしょう。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
Booking.comのクレジットカードもあったのか!しかも海外旅行でめっちゃ使えそうなやつじゃん!
ぐちを
ぐちを
Booking.comユーザーじゃなくても、海外旅行保険の上乗せ用として使えますよ!
  • 年会費無料
  • 海外旅行保険が自動付帯(一部利用付帯)
  • Booking.comで最大16%OFF
  • ポイントは翌月キャッシュバックで失効リスクなし
  • RentalCars.comで8%割引

▼Booking.comカードを今すぐ無料で発行する
≫公式ページはこちら

ビックカメラSuicaカード(年1回の決済で年会費無料)

ビックカメラSuicaカードJCB)

▼ビックカメラSuicaカードの基本情報

年会費 524円(税込) ※初年度無料、年1回以上の決済で2年目以降も無料
国際ブランド VISA / JCB
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯)
ポイント 100円=0.5〜1.5P(JREポイント)
マイル交換レート JAL:1500P → 500マイル

▼ビックカメラSuicaカードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 最高1,000万円
ショッピング保険
保険会社 東京海上日動火災保険(株)

ビックカメラSuicaカードは、JR東日本系列のビューカードが発行するSuica一体型のクレジットカード。

年会費は本来は524円(税込)ですが、発行初年度は無料で、翌年以降も年1回以上決済すれば無料という特徴を持っています。

なので、Suicaユーザーであれば実質的に年会費無料のクレジットカードと同じように使えます。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
それなら安心!

わざわざ券売機に行かずオートチャージで済ませられるのも利点で、Suica利用していれば勝手にポイントが貯まっていきます。

海外旅行保険については補償額は少ないですが、自動付帯なのでおまけの上乗せで持っておくのもアリですね。

ぐちを
ぐちを
僕の場合、貯まったJREポイントはグリーン券と交換しています。
  • 年会費が実質無料(年1回以上の決済)
  • Suicaのオートチャージ可能&ポイント還元率も1.5%
  • ビックカメラで10%のポイント還元
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 国内旅行保険もあり(利用付帯)

▼ビックカメラSuicaカードを今すぐ無料で発行する
≫公式ページはこちら

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(26歳まで年会費無料)

(引用:セゾンカード)

▼セゾンブルー・アメックスの基本情報

年会費 3,000円(26歳まで無料)
国際ブランド AMEX
旅行保険 海外&国内:最高3,000万円(自動付帯あり)
ポイント 1,000円=1P(永久不滅ポイント)
マイル交換レート JAL:200P → 500マイル / ANA:200P → 600マイル

▼セゾンブルー・アメックスに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 3,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
携行品損害 30万円(自己負担3,000円)
賠償責任 3,000万円
救援者費用 200万円
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 最高3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 100万円(購入から120日間、自己負担10,000円)
保険会社 損保ジャパン日本興亜(株)

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(通称:セゾンブルー・アメックス)は、クレディセゾンが発行する旅行に強いクレジットカードです。

年会費は通常3,000円(税抜)ですが初年度は無料、またU25応援キャンペーンから26歳になるまでは年会費が無料となります。

本来は旅行に強いアメックスの有料カードになるため、付帯する海外旅行保険は自動付帯で治療費用が最高300万円補償と、ゴールドカードと遜色ないレベル。

国内旅行も利用付帯ですが最高3,000円補償、ショッピング保険も100万円まで付帯されています。

さらに、空港から自宅までの荷物輸送サービスもあり、1回の旅行につき1個まで無料で宅配してもらうことが可能。

帰る時だけですが、大きなスーツケースやバックパックを持たずに帰れるのはとてもありがたいです。

還元率は微妙ですが(海外利用ではポイント2倍になります)、海外旅行好きの若者は必携のカードですね。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
さすが旅行に強いアメックスのカード!そして25歳以下は年会費無料とか太っ腹すぎ!
ぐちを
ぐちを
大学生でも持てるカードなので、ぜひ持っておきたいですね!
  • 26歳になるまで年会費無料
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯
  • 国内旅行保険もあり(利用付帯)
  • ショッピング補償も年間100万円まで付帯
  • 復路(空港→自宅)の荷物宅配が無料
  • 海外利用でポイント還元率が2倍
  • 海外アシスタンスデスクが利用可能

 ▼セゾンブルー・アメックスを今すぐ無料で発行する
≫公式ページはこちら

学生専用ライフカード(学生限定)

学生専用ライフカード(VISA)

▼学生専用ライフカードの基本情報

年会費 無料
国際ブランド VISA / Mastercard / JCB
旅行保険 海外:最高3,000万円(自動付帯)
ポイント 1,000円=1P(LIFEサンクスポイント)
マイル交換レート ANA:300P → 750マイル

▼学生専用ライフカードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険
ショッピング保険 年間300万円(購入から1年間)
保険会社 あいおいニッセイ同和損保(株)

セゾンブルー・アメックス以外で学生がぜひチェックしておきたいのが、この学生専用ライフカード。

名前の通り学生のみが発行できるクレジットカードで、海外旅行に強い特徴を持っています。

自動付帯の海外旅行保険は、治療費用が最高200万円まで。

ショッピング保険は購入から1年以内であれば年間300万円まで補償してくれる太っ腹ぶりです。

さらにこのカードには、海外利用で利用額の5%をキャッシュバックしてもらえる特典もあります(事前エントリーが必要で年間5万円まで)。

いくらなんでも5%は破格の数字で、こんなカードは他にありません。

海外旅行をする学生なら絶対に持っておきたいクレジットカードの筆頭です。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
5%もキャッシュバックされて海外旅行保険もついているなんて凄い!
ぐちを
ぐちを
このカードを使える学生が本当にうらやましいです…笑
  • 年会費が無料
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯
  • 年間300万円までショッピング補償あり
  • 海外利用で購入額の5%がキャッシュバック
  • 誕生日月にポイント還元率が3倍

 ▼学生専用ライフカードを今すぐ無料で発行する
≫公式ページはこちら

 

年会費はかかるが海外旅行保険が自動付帯のクレジットカード4選

続いて、年会費はかかるけど海外旅行保険が自動付帯となるクレカで、おすすめのものを紹介していきますね。

三井住友VISAクラシックカードA

(引用:三井住友カード)

▼三井住友VISAカードAの基本情報

年会費 1,500円(税抜) ※初年度年会費無料
国際ブランド VISA / Mastercard
旅行保険 海外 & 国内:最高2,500万円(自動付帯あり)
ポイント 1,000円=1P(ワールドプレゼント)
マイル交換レート ANA:1P → 3~15マイル

▼三井住友VISAクラシックカードAに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 2,000万円(自動付帯枠:300万円)
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円)
賠償責任 2,500万円
救援者費用 150万円(1年間の限度額)
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯+利用付帯
国内旅行保険 最高2,000万円
ショッピング保険 年間100万円(購入から90日間)
保険会社 三井住友海上火災保険(株)

三井住友VISAクラシックカードAは、三井住友カードが発行する海外旅行向きのクレジットカードです。

Aの付いていないクラシックカードよりも年会費が若干高い(税抜1,500円)ものの、旅行保険の保証内容がこちらは上回っており、海外旅行保険と国内旅行保険が一部自動付帯で付いています。

ショッピング保険は年間100万円までで、海外での利用と、国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)時に適用されます。

三井住友VISAカードシリーズはセキュリティーの良さに評判があり、24時間のモニタリングなど、不正利用への対策も万全。

老舗の銀行系クレジットカードならではの安心感がありますね。

ちなみに翌年度以降の年会費は、リボ払い(マイペイす・リボ)設定にして年1回以上決済をし、リボ金利を発生させた場合は無料となります。

ですが、リボ払いの使い方によっては手数料で逆に損をしてしまう可能性もあるので、十分い注意してください。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
安心の三井住友で海外旅行保険が自動付帯なのは嬉しいね!
  • 世界中どこでも使えるVISAカードの定番
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 国内旅行保険も付いている(利用付帯)
  • ショッピング保険も付帯
  • 銀行系カードならではの安心のセキュリティ対策
  • デュアル発行でMastercardも追加で持てる

 ▼三井住友VISAクラシックカードAを今すぐ無料で発行する
≫公式ページはこちら

三井住友VISAアミティエカード(女性のみ)

(引用:三井住友カード)

▼三井住友アミティエカードの基本情報

年会費 1,250円(税抜) ※初年度年会費無料
国際ブランド VISA / Mastercard
旅行保険 海外 & 国内:最高2,500万円(自動付帯あり)
ポイント 1,000円=1P(ワールドプレゼント)
マイル交換レート ANA:1P → 3~15マイル

▼三井住友VISAアミティエカードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 2,000万円(自動付帯枠:300万円)
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円)
賠償責任 2,500万円
救援者費用 150万円(1年間の限度額)
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯+利用付帯
国内旅行保険 最高2,000万円
ショッピング保険 年間100万円(購入から90日間)
保険会社 三井住友海上火災保険(株)

三井住友VISAアミティエカードは、三井住友が発行する女性向けのクレジットカード。

先ほどの三井住友VISAクラシックカードAと同じ内容の保険や特典があり、年会費が少し安い1,250円(税抜)となるため、旅行好きの女性はこちらを発行するのがおすすめです。

初年度は年会費無料で、リボ払い(マイペイす・リボ)設定にして年1回以上決済をし、リボ金利を発生させた場合は翌年以降も無料になるところも同じですね。

また、学生の方は在学中に限り、年会費が無料となります。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
三井住友VISAクラシックカードAの女性特化版ってところだね!
ぐちを
ぐちを
ちなみに「アミティエ」とはフランス語で「友情」という意味になるそうです!
  • 三井住友の女性向けクレカ
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 国内旅行保険も付いている(利用付帯)
  • ショッピング保険も付帯
  • 銀行系カードならではの安心のセキュリティ対策
  • デュアル発行でMastercardも追加で持てる

 ▼三井住友VISAアミティエカードを今すぐ無料で発行する
≫公式ページはこちら

MileagePlusセゾンカード

(引用:セゾンカード)

▼MileagePlusセゾンカードの基本情報

年会費 1,500円(税抜) ※初年度年会費無料
国際ブランド VISA / Mastercard / AMEX
旅行保険 海外:最高3,000万円(自動付帯)
ポイント 1,000円=5マイル ※年会費プラス5,000円で10マイル加算
マイル交換レート

▼MileagePlusセゾンカードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 3,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
携行品損害 30万円(自己負担3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用 300万円(1年間の限度額)
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険
ショッピング保険
保険会社 損保ジャパン日本興亜(株)

MileagePlusセゾンカードは、クレディセゾンが発行するクレジットカードです。

年会費は1,500円(税抜)で、300万円保証の治療費用が自動付帯となっています。

アメリカやヨーロッパではこのカード1枚では不十分ですが、東南アジアなど医療費の安い国では、このカードだけでもそれなりにカバーできる内容ですね。

他には、年会費をプラス5,000円支払うことで、マイル還元率が大幅に上がる(1,000円で15マイル)のも魅力的です。

貯められるマイルはユナイテッド航空のものになりますが、ANAの国内航空券にたったの片道5,000マイルで交換することが可能。

34万円ほどこのカードで決済すれば、5,000マイルに到達できる計算ですね。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
34万円だと意外とすぐに貯められそうだね!
ぐちを
ぐちを
ちなみに、太平洋の島国への航空券に変えるのもお得で、片道30,000マイルで現状は交換することができますよ。南の島好きにはたまらないですね!

国内旅行保険やショッピング保険が付帯されていないのはデメリットになりますが、マイルを貯めてスターアライアンスに加盟する航空会社をよく利用する方はメインカードにおすすめですね。

  • 充実の海外旅行保険が自動付帯
  • 年会費にプラス5,000円でマイル還元率が大幅アップ
  • マイルはANA国内線や南太平洋諸国への特典航空券にお得に交換可能

  ▼MileagePlusセゾンカードを今すぐ発行する
≫公式ページはこちら

JTB旅カード

(引用:JTB)

▼JTB旅カードの基本情報

年会費 1,600円(税抜) ※初年度年会費無料
国際ブランド VISA / Mastercard
旅行保険 海外:最高2,000万円(自動付帯)
ポイント 100円=1P(JTBトラベルポイント)
マイル交換レート JAL:5,000P → 2,500マイル

▼JTB旅カードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 1,000万円
傷害治療費用 150万円
疾病治療費用 150万円
携行品損害
賠償責任 2,000万円(自己負担1,000円)
救援者費用 200万円(1年間の限度額)
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 150万円(購入から90日間)
保険会社 ジェイアイ傷害火災保険(株)

JTBをよく利用する人であれば、このJTB旅カードがおすすめ。

治療費用の保証金額は正直なところ物足りなさもありますが、ショッピング保険の150万円は魅力的な数字です。

また、国内旅行保険は利用付帯で最高1,000万円の保証が備わっています。

決済では100円につき1ポイント貯まり、JTBグループやるるぶトラベルの利用ではプラス1%分が加算され、還元率が2%となります。

JTBの海外パッケージツアーであれば金額もそれなりにしますので、この2%分のポイント付与は大きいですね。

年会費はかかってしまいますが、JTB好きの人であればぜひ持っておきたいカードと言えるでしょう。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
JTBユーザー限定感があるけど、特典はそれなりに良さげ!
ぐちを
ぐちを
そうですね!ただJTBのヘビーユーザーでないと本当に持つメリットはないですね…笑
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • ショッピング保険が150万円と手厚い
  • 国内旅行保険も付いている(利用付帯)
  • JTBグループでポイント還元率が2%

  ▼JTB旅カードを今すぐ発行する
≫公式ページはこちら

 

充実の海外旅行保険が自動付帯のゴールドカード2選

ゴールドカードには、一般カードよりもさらに充実した内容の海外旅行保険が付帯されていることがほとんどです。

ここからは、海外旅行保険が自動付帯となる代表的な旅行向けゴールドカードを紹介します。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード(Mastercard)

▼楽天プレミアムカードの基本情報

年会費 10,000円(税抜)
国際ブランド VISA / Mastercard / JCB / AMEX
旅行保険 海外 & 国内:最高5,000万円(自動付帯あり)
ポイント 100円=1P(楽天スーパーポイント)
マイル交換レート ANA:2P → 1マイル

▼楽天プレミアムカードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 5,000万円(自動付帯枠:4,000万円)
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
携行品損害 50万円(自動付帯枠:30万円)
賠償責任 2,000万円(自己負担3,000円)
救援者費用 200万円(1年間の限度額)
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯+利用付帯
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 300万円(購入から90日間)
保険会社 三井住友海上火災保険(株)

楽天プレミアムカードは、楽天が発行する楽天カードの上位互換となるクレジットカード。

楽天プレミアムカードの海外旅行保険は、300万円までの治療費用が自動付帯、またショッピング保険も同額の保証があります。

国内旅行保険も利用付帯で付いていて最高5,000万円補償になるので、一般カードとは比べ物にならない補償金額です。

年会費は10,000円(税抜)がかかりますが、本来は年会費429USドル(約46,000円)必要な世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスを、このカードを持つだけで無料発行することができます。

また、年間2回まで空港→自宅もしくは自宅→空港の荷物輸送が無料になるなど、海外旅行好きには嬉しい特典が満載のクレジットカードですね。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
プライオリティ・パスを発行するだけで元が十分取れちゃうじゃん!
ぐちを
ぐちを
国内利用だと楽天経済圏の活用時にかなりポイント還元率が高まるので、普段の節約も期待できるカードですよ! 
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯
  • ショッピング保険も充実
  • プライオリティ・パスを無料で発行可能
  • 手荷物無料宅配サービスあり(トラベルコース選択時)
  • 楽天経済圏を利用すれば国内でもお得に生活できる

▼楽天プレミアムカードを今すぐ発行する
≫詳細をチェック≫公式ページはこちら

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード(VISA)

▼エポスゴールドカードの基本情報

年会費 5,000円(税抜) ※無料にする方法あり
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高2,000万円(自動付帯)
ポイント 200円=1P(エポスポイント)
マイル交換レート JAL & ANA:1,000P → 500マイル

▼エポスゴールドカードに付帯する保険の内容

傷害死亡・後遺障害 1,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険
ショッピング保険
保険会社 三井住友海上火災保険(株)

エポスゴールドカードは、最初に紹介したエポスカードのゴールドカード。

海外旅行保険は自動付帯で、補償金額がエポスカードよりも上回っています。

ただし、家族特約はないため、保有者のみが保険の対象です。

年会費は通常5,000円(税抜)ですが、以下の条件を満たすことで年会費無料で持つことができます。

おすすめは後者のエポスカードから切り替える方法ですね。

こちらであれば、発行から保有に至るまで全無料で行うことができます。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
完全無料で持てるゴールドカードって珍しいね!インビテーションはどうすれば届くの?
ぐちを
ぐちを
エポスカードを使って半年で20〜30万円くらい決済すればインビテーションが届くと言われています。僕の場合も同じでした!
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯
  • 条件を満たせば年会費永年無料で持てる
  • 国内や海外の一部で会員限定の優待あり

▼エポスゴールドカードを今すぐ発行する
≫詳細をチェック≫公式ページはこちら

 

家族特約付きで海外旅行保険が自動付帯のクレジットカード6選

最後に、1枚で家族も自動付帯海外旅行保険の対象となる家族特約付きクレジットカードを紹介しますね。

特に、18歳未満の未成年はクレジットカードの発行ができないため、家族特約付きのクレカは家族での海外旅行の際に重宝します。

家族特約付きのクレジットカードは、基本的にゴールドカード以上のグレードの高いものとなります。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

(引用:セゾンカード)

▼セゾンゴールド・アメックスの基本情報

年会費 10,000円(税抜)
国際ブランド AMEX
旅行保険 海外&国内:最高5,000万円(自動付帯)
ポイント 1000円=1.5P(永久不滅ポイント)
マイル交換レート JAL:200P → 500マイル / ANA:200P → 600マイル

▼セゾンゴールド・アメックスに付帯する保険の内容

本会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
携行品損害 30万円(自己負担3,000円)
賠償責任 3,000万円
救援者費用 200万円
航空機遅延費用 出航:3万円
乗継:3万円
ロストバゲージ補償 遅延:10万円
紛失:10万円
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 5,000万円(利用付帯) 1,000万円(利用付帯)
ショッピング補償 300万円(購入から90日間)
保険会社 損保ジャパン日本興亜(株)

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(略称:セゾンゴールド・アメックス)は、あらゆるゴールドカードの中でも最強の保険を付帯しているクレカの1つ。

海外・国内旅行保険ともに充実の内容で、家族特約もほぼ同額カバーしています。

また、航空機遅延費用やロストバゲージ補償も家族まで付帯されているのが非常に魅力的ですね。

例えば、航空機が4時間以上遅延した際には、その際にかかった食事代・ホテル代・交通費代を上限3万円まで補償してくれます。

家族で海外によく行かれる方は、ぜひ保有を検討したいクレカですね。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
この保険内容で年会費が1万円なのは素晴らしいね!
ぐちを
ぐちを
本家のアメックス・ゴールドより年会費は安いのに保険は手厚いんですよね。
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯
  • 保険は航空機遅延補償も含め、家族も補償の対象
  • 国内旅行保険も利用付帯でついている
  • ショッピング保険も付帯
  • 手荷物無料宅配サービス付き
  • 特典の割に年会費が安い

▼セゾンゴールド・アメックスを今すぐ発行する
≫公式ページはこちら

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード

(引用:American Express)

▼SPGアメックスの基本情報

年会費 31,000円(税抜)
国際ブランド AMEX
旅行保険 海外:最高1億円(利用付帯)、国内:最高5,000万円(利用付帯)
ポイント 100円=3P(Marriott Bonvoyポイント)
マイル交換レート JAL&ANA :6,0000P → 5,000マイル

▼SPGアメックスに付帯する保険の内容

本会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 5,000万円(利用付帯:1億円) 1,000万円
傷害治療費用 200万円(利用付帯:300万円) 200万円
疾病治療費用 200万円(利用付帯:300万円 200万円)
携行品損害 50万円(自己負担3,000円)
賠償責任 4,000万円
救援者費用 300万円(利用付帯:400万円)
航空機遅延費用 出航:2万円
乗継:2万円
ロストバゲージ補償 遅延:2万円
紛失:4万円
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 5,000万円(利用付帯)
ショッピング補償 300万円(利用付帯:400万円) ※購入から90日間
保険会社 損保ジャパン日本興亜(株)

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(略称:SPGアメックス)は、この1枚のみで優雅な旅を世界中で提供してくれる上級カード。

保有するだけでマリオット・ボンヴォイゴールドエリート資格を手にすることができ、系列のホテルでは客室のアップグレードレイトチェックアウトのサービスを受けることができるようになります。

また、マリオット系列ホテルの無料宿泊券のプレゼント(2年目以降)や、貯めたポイントをJALマイルやANAマイルに1.25%の高還元率で交換できるのも魅力ですね。

上級カードになるので、このカードに自動付帯されている海外旅行保険も充実の保証内容。

利用付帯であればさらに補償金額が上がり、家族特約も込みとなっています。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
年会費が高いけど、特典が超すごいね!
ぐちを
ぐちを
発行初年度は新規入会時にもらえるポイントで、2年目以降は無料宿泊を利用すれば年会費はすぐに元が取れてしまいます!
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯
  • 保険は航空機遅延補償も含め、家族も補償の対象
  • 国内旅行保険やショッピング補償も付帯
  • 保有するだけでマリオット・ボンヴォイのゴールド会員に
  • 2年目以降は年1回マリオット・ボンヴォイのホテルに無料で泊まれる

▼SPGアメックスを今すぐ発行する
≫公式ページはこちら

セディナゴールドカード

(引用:セディナ)

▼セディナゴールドカードの基本情報

年会費 6,000円(税抜)
国際ブランド VISA / Mastercard / JCB
旅行保険 海外:最高1億円(利用付帯)、国内:最高5,000万円(利用付帯)
ポイント 200円=1P(わくわくポイント)
マイル交換レート JAL:1,000P → 500マイル

▼セディナゴールドカードに付帯する保険の内容

本会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 2,000万円(利用付帯:1億円) 1,000万円
傷害治療費用 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 200万円
携行品損害 50万円(自己負担3,000円)
賠償責任 5,000万円 2,000万円
救援者費用 500万円 200万円
航空機遅延費用
ロストバゲージ補償
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 5,000万円(利用付帯)
ショッピング補償 300万円 ※購入から90日間
保険会社 三井住友海上火災保険(株)

セディナゴールドカードは、三井住友傘下の株式会社セディナが発行するゴールドカード。

航空機遅延保証やロストバゲージ時の保証はありませんが、海外旅行保険の治療費用に関しては家族特約つきで自動付帯となっています。

また、国内旅行保険も利用付帯ですが、最高5,000万円補償です。

セディナ系列のカードは海外キャッシングでお得になる特徴を持っており、最短3日でネットからの繰り上げ返済が可能となっているので、海外キャッシング用に持っておくのも大いにアリですね。

もし、年会費無料のセディナ系列カードが欲しい場合は、セディナカードJiyu!da!がおすすめです。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
年会費6,000円ってゴールドカードの割には安いね!
ぐちを
ぐちを
ちなみに、セディナカードゴールドという別のクレカもあるので間違えないように!
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯(家族も補償の対象)
  • 国内旅行保険やショッピング補償も付帯
  • 年会費がゴールドカードの中では安い
  • 海外キャッシングが最短3日でネット繰り上げ返済が可能で超お得

 ▼セディナゴールドカードを今すぐ発行する
≫公式ページはこちら

三井住友VISAゴールドカード・プライムゴールドカード

(引用:三井住友カード)

▼三井住友VISAゴールド・プライムゴールドの基本情報

年会費 ゴールド:10,000円(税抜)、プライムゴールド:5,000円(税込)
国際ブランド VISA / Mastercard
旅行保険 海外&国内:最高5,000万円(自動付帯+利用付帯)
ポイント 1,000円=1P(ワールドプレゼントポイント)
マイル交換レート ANA:1P → 3〜15マイル

▼三井住友VISAゴールド・プライムゴールドに付帯する保険の内容

本会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 1,000万円(利用付帯:5,000万円) 1,000万円
傷害治療費用 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 200万円
携行品損害 50万円(自己負担3,000円)
賠償責任 5,000万円 2,000万円
救援者費用 500万円 200万円
航空機遅延費用
ロストバゲージ補償
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 5,000万円(利用付帯)
ショッピング補償 300万円 ※購入から90日間
保険会社 三井住友海上火災保険(株)

三井住友VISAゴールドカードは、大手の三井住友が発行するゴールドカード。

このカードは30歳以上のみが持つことのできるクレカで、20代の方はほぼ同特典で年会費が半額の三井住友VISAプライムゴールドカードを発行することができます。

ゴールドカードの中では割安の年会費で保有でき、充実の海外旅行保険が自動付帯、家族特約も付帯という優れものです。

いくつかの条件を満たせば年会費は三井住友VISAゴールドカードあれば最安4,000円、プライムゴールドであれば最安1,500円に抑えることも可能ですよ。

ただし、航空機遅延やロストバゲージの保証はありませんのでご注意を。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
年会費が抑えられるのは大きい!
ぐちを
ぐちを
セゾンゴールドアメックスより保険は充実してませんが、年会費の安さを取るならこちらがおすすめですね!
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯(家族も補償の対象)
  • 国内旅行保険やショッピング補償も付帯
  • 年会費は条件を満たせば半額以下に

 ▼三井住友VISAゴールド・プライムゴールドカードを今すぐ発行する
≫公式ページはこちら

JCBゴールドカード

(引用:JCBカード)

▼JCBゴールドカードの基本情報

年会費 ゴールド:10,000円(税抜)
国際ブランド JCB
旅行保険 海外&国内:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
ポイント 1,000円=1P(OkiDokiポイント)
マイル交換レート JAL・ANA・デルタ:500P → 1,500マイル

▼JCBゴールドカードに付帯する保険の内容

本会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 5,000万円(利用付帯:1億円) 1,000万円
傷害治療費用 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 200万円
携行品損害 50万円(自己負担3,000円)
賠償責任 5,000万円(利用付帯:1億円) 2,000万円
救援者費用 400万円 200万円
航空機遅延費用 出航:2万円
乗継:2万円
ロストバゲージ補償 遅延:2万円
紛失:4万円
キャッシュレス診療 可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 5,000万円(利用付帯)
ショッピング補償 500万円 ※購入から90日間
保険会社 損保ジャパン日本興亜(株)

JCBゴールドカードは、日本の国際ブランドであるJCBが発行するゴールドカード。

一般カードも優秀ですが、ゴールドカードになるとさらに特典が充実し、海外旅行保険は自動付帯、利用付帯であればさらに補償金額が増額されます。

国内旅行保険や500万円補償のショッピング保険、そして航空機遅延やロストバゲージにも補償があるのも魅力ですね。

海外旅行保険には家族特約も付帯されていますが、19歳以下の子どものみが対象で、親・配偶者や子どもが20歳を超えた場合は除外なのがちょっと痛いです…。

該当者には家族カードの発行(1枚目無料、2枚目以降は年会費1,000円)をすることで、保険の補償を受けることができますよ。

JCBカードは国内での利用にも強いほか、ハワイ・グアム・台湾・タイ等で会員限定の割引を受けることができるので、これらの地域によく行かれる方は発行を検討してみましょう。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
JCBはVISAやMastercardよりは海外で利用できないけど、国産ってところがやっぱり応援したくなるよね!
ぐちを
ぐちを
あれ、ぐろーぶ君って日本人なの?笑

▼JCBゴールドカードを今すぐ発行する
≫公式ページはこちら

dカードゴールド

(引用:dカード)

▼dカードゴールドの基本情報

年会費 ゴールド:10,000円(税抜)
国際ブランド VISA / Mastercard
旅行保険 海外&国内:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
ポイント 100円=1P(dポイント)
マイル交換レート JAL:5,000P → 2,500マイル

▼dカードゴールドに付帯する保険の内容

本会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 5,000万円(利用付帯:1億円) 1,000万円
傷害治療費用 300万円 50万円
疾病治療費用 300万円 50万円
携行品損害 50万円(自己負担3,000円) 15万円(自己負担:3,000円)
賠償責任 5,000万円 1,000万円
救援者費用 500万円 50万円
航空機遅延費用 出航:1万円
乗継:1万円
ロストバゲージ補償 遅延:2万円
紛失:1万円
キャッシュレス診療 不可能
適用条件 自動付帯
国内旅行保険 5,000万円(利用付帯)
ショッピング補償 300万円 ※購入から90日間
保険会社 東京海上日動火災保険(株)

ドコモユーザーにほぼ限定されますが、dカードゴールドも海外旅行保険が自動付帯で家族特約つき。

ただし、家族特約分の補償金額はこれまで紹介してきたカードと比べると少なめで、家族カード(1枚目無料、2枚目以降は年会費1,000円)を発行するか、他のカードとの併用は必須になります。

また、キャッシュレス診療が不可能で、1度現地の病院で立て替えが必要なところも痛いデメリットになりますね。

あくまでも、このカードの利点を生かせる人(ドコモユーザー)が、海外旅行保険の上乗せ分としておまけ程度に持っておくのが無難と言えるでしょう。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
dポイントは最近使い道が広がっているから、ありっちゃかもね!
ぐちを
ぐちを
毎月のドコモ利用料が10%ポイント還元なので、家族全員ドコモユーザーなんて場合は保有も積極的に検討できます!
  • 充実の海外旅行保険が自動付帯(家族も少額だが補償の対象)
  • 国内旅行保険やショッピング補償も付帯
  • 毎月のドコモ利用料が10%ポイント還元

▼dカードゴールドを今すぐ発行する
≫公式ページはこちら

 

まとめ:海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードで補償金額を上乗せしよう

以上長くなりましたが、海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードをまとめました。

クレカ付帯の海外旅行保険の補償金額は合算可能で(傷害死亡・後遺障害を除く)、特に傷害・疾病治療費用が最も重視するべきポイント。

東南アジアなど医療の安い国に行くのであれば、この傷害治療・疾病治療費用の合算金額を500万円以上、アメリカやヨーロッパの場合は1,000万円以上は欲しいところですね。

まずはエポスカードやBooking.comカードなど、年会費無料(リスクゼロ)で海外旅行保険が自動付帯のクレカから発行していくのがおすすめです。

ちなみに、上級カードに付帯される航空機遅延補償家族特約で選ぶのであれば、セゾンゴールド・アメックスが補償内容では最強になります。

ぜひ、今の自分に最も適していそうなカードから順に発行してみてください(^^)

ぐちを
ぐちを
最後までお読みいただきありがとうございました!Twitterで海外やこれからの生き方に関するツイート、Instagramで旅行写真の投稿、Line@でブログ更新やイベント情報を共有しております。ぜひフォローしていただけると嬉しいです!