観光情報まとめ

【ミャンマー】パアンの観光情報まとめ【自然と洞窟寺院が美しいミャンマーのおすすめ観光地です】

お得なキャンペーン情報

月額たったの500円で漫画や雑誌が読み放題の電子書籍サービス「ブック放題」が1ヶ月無料キャンペーンを実施中!

海外旅行のオトモに最適な「るるぶ」も読み放題となっていて、大変お得です。

電子書籍なので海外旅行でも重い本を持ち運ぶことなく、スマホやタブレットで気軽に読めるので、とても便利ですよ。

▶︎1ヶ月無料で「ブック放題」を試してみる

こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。

質問者さん
質問者さん

ミャンマーのパアンってどんなところですか? 観光のおすすめとか行き方とかいろいろ教えてください。

という方向けに、今回はパアンの観光情報をまとめます。

概要や行き方、ホテル情報など1通り網羅していくので、パアン旅行の参考にぜひ活用ください(^^)

パアンってどんなところ?

パアン(Hpa-An)はミャンマー東部の人口約40万人の都市で、カイン州(Kayin State)、別名カレン州(Karen State)の州都です。

▼パアンの場所

サルウィン川(Thanlwin River/Salween River)のほとりにたたずむ町で秘境感の漂う風光明媚なミャンマーの都市として知られています。

山々などの自然が美しい

パアンは山々の自然が美しく、特にズウェカビン山(Mount Zwekabin)はパアンを象徴する山で、現地では信仰の対象となっています。

また、雨季になると郊外のチャウカラッ・パゴダ(Kyauk Ka Lat Pagoda)サダン洞窟(Sadan Cave)などでは湖ができあがり、さながら極楽浄土のような景観となってとても美しいです。

洞窟寺院などの仏教寺院がたくさんある

パアンには洞窟寺院に代表される仏教寺院がたくさん存在します。

ミャンマーでは他にもシャン州のピンダヤ洞窟(Pindaya Caves)といった洞窟寺院が存在しますが、集中的に複数の洞窟寺院が存在するのはミャンマーではほぼパアンのみです。

カレン族が多く暮らす町

パアンはミャンマーの少数民族であるカレン族(Karen Ethnic Group)が多く暮らします。

彼らはミャンマーで最大多数のビルマ族とは異なる言語(カレン語)や正月の日付(カレン・ニューイヤー)を用いるなど、独特な文化を持つ民族です。

また、カレン族のロンジー(ミャンマーの民族衣装)は、鮮やかな赤や青をあしらった美しいデザインなのが特徴です。

 

パアンに観光で訪れたらするべきこと

ぜひ、洞窟寺院といった観光スポットを巡りましょう。

滞在先のホテルなどでバイクをレンタルできるほか、車やトゥクトゥクで巡る1日ツアーを開催しているところもあります。

また、ズウェカビン山の麓にある高級リゾートホテルに泊まり、リラックスするのもおすすめです。

 

パアンのおすすめ観光スポット

パアンのおすすめ観光スポットはこちら。

長くなるので、別記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
【2019年】パアンの観光スポット7選と巡り方を詳しく解説【洞窟寺院がおすすめ】 こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、今回は現地の観光スポ...

 

ミャンマー各都市からパアンへの行き方

ミャンマー各都市からパアンへの行き方です。

ヤンゴンからパアンへの行き方

ヤンゴンからパアンへはバスで8時間ほどでアクセスできます。

▼詳細はこちらの記事にまとめてあります

あわせて読みたい
【2019年】ヤンゴンからパアンへの行き方を詳しく解説【自力ならバス1択です】 こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、今回は現地の交通事情...

モーラミャインからパアンへの行き方

モン州の州都モーラミャイン(Mawlamyine)からは、6:00〜16:00の間で毎時1本バスが出ています。

▼モーラミャインのバスターミナルの場所

所要時間は2時間で、料金はわずか1,000チャット(72円)です。

パアンでは市内中心部の時計台近くの発着となります。

▼パアンの時計台の場所

ミャワディからパアンへの行き方

タイとの国境の町ミャワディ(Myawaddy)からは乗り合いのシェアタクシー3〜4時間です。

午前中に多発していますが、ミャワディーを昼過ぎに出ても夜までにパアンへ着くことが可能。

料金は1万〜1万5,000チャット(720〜1090円)の範囲が相場です。

ちなみに、パアンはタイから陸路でミャンマーのヤンゴンへ移動する際の中継地点としてもおすすめの町です。

▼タイからミャンマーへの陸路移動についてはこちら

あわせて読みたい
【2019年版】バンコクからヤンゴンまで陸路移動での行き方【メーソート・ミャワディ国境】 こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 今回はこういった質問にお答えします。...

 

パアンで観光におすすめのホテル

パアンのおすすめホテルです。

ホテル数はまだまだ少ないですが、バックパッカー向きのゲストハウスから4つ星の高級リゾートホテルまで幅広くカバーしています。

▼パアンの高級ホテルはこちら

あわせて読みたい
【2019年】パアンでおすすめの高級&中級ホテル5選【1泊2万円のゴージャスロッジも紹介】 こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、今回は現地のホテル事...

▼パアンの格安ホテル&ゲストハウスはこちら

あわせて読みたい
【2019年】パアンでおすすめの格安ホテル&ゲストハウス5選【1泊1000円以下もあります】 こんにちは、ミャンマー好き海外のノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、今回は現地のホテル...

 

パアンを観光できるツアーについて

残念ながら、パアンを観光できる日本語ガイド付きツアーはありません(2019年2月現在)。

しかし、英語ツアーならパアン発着やヤンゴン発着で様々なプランがあります。

パアンの観光スポットは各地に点在していて、自力での観光はなかなかハードなので、ぜひ検討してみてください。

▶パアンの観光ツアーを調べる

 

まとめ:パアンはまだまだマイナーだけどおすすめの観光地です

以上、パアンの観光情報まとめでした。

パアンはまだまだマイナーですが、僕が個人的に思うミャンマーのおすすめ観光地です。

ちょっとアクセスは悪い場所ですが、時間があればぜひ。

特に、自然が好きな方、洞窟寺院をはじめとする仏教文化に関心のある方はぜひ訪れて欲しい場所ですね。

というわけで今回の記事は以上です。

それでは良い旅を(^^)