宿泊事情・ホテル紹介

【5つ星あり】グエサウンの高級ホテルおすすめ5選を紹介【1泊1万円〜】

ぐちを
ぐちを
元学生バックパッカーで現海外ノマド、海外では特にミャンマーが好きで他に50ヵ国くらい渡航経験ありのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
グエサウン・ビーチの高級ホテルについて詳しく教えて!

という方向けの記事を用意しました。

本記事の内容
  • グエサウンの格安ホテル5選を紹介
  • グエサウンの格安ホテル事情と注意点を解説

グエサウン旅行の参考に読んでもらえると嬉しいです(^^)

ちなみに、グエサウンへ行くにはまずミャンマー最大都市のヤンゴンへ行く必要があります。

航空券は以下で調べられますので、チェックしてみてください。

▼ヤンゴン行きの格安航空券検索はこちら

グエサウンの高級ホテルおすすめ5選(5つ星あり)

さっそくグエサウンの高級ホテルを見ていきましょう。

今回紹介するホテルは全部で5カ所です。

▼高級ホテルの場所はこちらのマップで確認できます

エスカラ ホテル & リゾーツ (Eskala Hotels & Resorts)

(引用:agoda)

エスカラ ホテル & リゾーツ (Eskala Hotels & Resorts)は、グエサウンの中心部から徒歩10分ほど南に行った場所に立地する4つ星ホテルです。

こちらはグエサウンの高級ホテルの中では最も中心部(繁華街)へのアクセスが良い好立地のホテル。

ビーチもすぐ目の前にあり、ヤシの木に囲まれた巨大なプールもガーデンに設置されています。

客室は5種類あり、ヴィラタイプの部屋を選ぶとバルコニー・テラスも付いてかなり広くなります。

▼客室の様子(シルバーヴィラ・セカンドシービュー)の様子

(引用:agoda)

スタッフもとても親切と、評価の高いホテルです。

4つ星ですが、立地やサービス面を考えると、グエサウンでは5つ星ホテルと同じくらいの価値はあるホテルですね。

リア リゾート (RIA Resort)

(引用:agoda)

リア リゾート (RIA Resort)は、グエサウンの中心部から南に3キロほどの場所に立地するホテルです。

こちらは最近できたホテルで、館内はとても綺麗。

外装や内装に使われている水色や白色のデザインが清涼感があって良いですね。

▼客室(デラックスルーム)の様子

(引用:Expedia)

ホテルの目の前はビーチになっているほか、グエサウン・ビーチのシンボルであるチャウ・マウンナマ・パゴダ(ティーカップ・ロック)にも近いです。

ビーチは波が強いこともあるので、そういう時はホテルのプールでリラックスするといいでしょう。

グエ サウン ヨット クラブ & リゾート (Ngwe Saung Yacht Club & Resort)

(引用:agoda)

グエ サウン ヨット クラブ & リゾート (Ngwe Saung Yacht Club & Resort)は、グエサウンの中心部から南に10キロ弱の場所に立地する5つ星ホテルです。

グエサウンの中心部からは遠いですが、そのぶん落ち着きのある場所であるため、ゆっくりとしたリゾート滞在を満喫したい人におすすめ。

客室は4種類あり、そのうち3種類(デラックスガーデンビュー、ヴィラルーム、ヴィラスウィート)は日本人に嬉しい浴槽つきです。

▼客室(ヴィラルーム)の様子

(引用:agoda)

過去開催されたヨット大会に合わせて新設された場所で、現在はミャンマーの政府高官も泊まりにくるような立派なホテルとなっています。

大型の屋外プール、バー、ナイトクラブ、ボートサービス等、アクティビティーも充実しているのでぜひ。

オウリアム パレス ホテル & リゾート (Aureum Palace Hotel & Resort)

(引用:agoda)

オウリアム パレス ホテル & リゾート (Aureum Palace Hotel & Resort)は、グエサウンの中心部から北に1キロほどの場所に立地する5つ星ホテルです。

規模がとても大きい立派なホテルで、グエサウンの中心部にも比較的近い好立地。

客室は6種類から選べ、オーシャンビューの部屋がやはり人気があるようです。

▼客室(プレジデンシャルスウィート)の様子

(引用:agoda)

宿泊費は高めですが、そのぶんグエサウンの他の高級ホテルよりもゴージャスな雰囲気を味わうことができます。

ベイ オブ ベンガル リゾート (Bay of Bengal Resort)

(引用:agoda)

ベイ オブ ベンガル リゾート (Bay of Bengal Resort)も、先ほどのオウリアム パレス ホテル & リゾートと同じくグエサウンの中心部から北に立地する5つ星ホテルです。

こちらの方が中心部より遠いため、周辺は静寂に包まれていて落ち着いた滞在ができます。

客室は2種類と少ないですが、両方ともコテージタイプでかなり広めのつくりです。

▼客室(デラックス)の様子

(引用:agoda)

レストラン、バー、プールと設備も充実していて、サービスも良いと評判のホテルです。

ビーチへのアクセスも良く、ほぼプライベートビーチなので、最高の滞在になるでしょう。

 

グエサウンの高級ホテル事情

ここからは事前に知っておきたい現地グエサウンの高級ホテル事情と注意点を解説していきます。

高級ホテルはグエサウン・ビーチ沿いに点在

グエサウンの高級ホテルは直線10キロほどのグエサウン・ビーチ沿いに点在しています。

町(村?)の中心部からは離れているホテルが多いため、繁華街へのアクセスは全体的に悪いです。

なので、食事やその他の娯楽はホテルで済ますのが基本ですね。

電力事情も悪い

グエサウンは電力供給事情が悪く、計画停電が日常茶飯事です。

高級ホテルの場合は自家発電を備えている場所が多いですが、それでもエアコンが日中は使えないなどの制約がある場合があります。

Wi-Fi事情も悪い

グエサウンのWi-Fi環境は未発達です。

高級ホテルのWi-Fiは比較的スピーディーですが、それでも十分のスピードがあるとは言えません。

もし速いネットを使いたければ、telenorooredooといったミャンマーの現地SIMを使う方がいいですね。

グエサウンであれば、3G回線が入ります。

▼ミャンマーのSIMカードについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
【2019年版】ミャンマーSIMカード3社の料金や特徴を解説【旅行ならtelenorがおすすめ】 という方向けの記事を用意しました。 この記事を読むことで、ミャンマーのSIMカード選びに困ることがなくなり...

ただし、お使いのスマホがSIMフリーでない場合は海外でSIMカードを利用することができません。その場合は、日本からレンタルWiFiを持って行きましょう。

宿泊費は下落傾向

グエサウンの高級ホテルの宿泊費は全体として下落傾向で、場所や日によっては半額以下になっているケースも現在はあります。

これは、近年のホテルの増加に対し、観光客が増えていないのが要因です。

そのため、グエサウンに今来るとお得に滞在することが可能となっており、高級ホテル価格が1泊1~2万円程度と日本で比べ物にならないほど安いです。

 

せっかくのグエサウン・ビーチ滞在なら高級ホテルもおすすめです

以上、グエサウン・ビーチの高級ホテルおすすめ5選でした。

グエサウン・ビーチにせっかく行くのであれば、こうした高級ホテルに泊まるのも大いにアリです。

というのも、ミャンマーは物価が安い国なので1泊1~2万円程度で最高級の5つ星ホテルにも泊まることができるからです。

現在は以前よりも宿泊価格が落ちていて、さらにコスパも良くなっているのでなおさらですね(^^)

▼ヤンゴン行きの格安航空券検索はこちら

ミャンマーでネットを使う
  1. レンタルWiFi
    WiFiのモバイル端末を空港や宅配でレンタルし、使用後に返却します。大手キャリアの海外パケット通信より安価で、SIMの操作も不要なのがメリット。ミャンマー旅行であればグローバルWiFiの4G高速プランがおすすめです。
  2. SIMカード
    現地で使用可能なSIMカードを購入し、現地の販売員に頼むか、もしくは各自で設定します。レンタルWiFiよりも安価ですが、設定が多少複雑で、SIMフリーのスマホでないと利用できないのがデメリット。ミャンマー旅行であればtelenorといった現地SIMか、タイAISのアジア周遊SIM「SIM2Fly」をネット通販で購入するのがおすすめです。自分で設定する場合はSIMカードケースホルダー&ピンの用意も忘れずに!