ぐちをの活動

ぐちをの50歳までの人生計画【旅を諦めない半世紀を過ごす】

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)が好きで50ヵ国くらい渡航経験があるブロガーのぐちを(@guchiwo583)です。

先日の人生でやりたいことリスト100に続き、50歳までの人生計画を考えてみることにしました。

すでにこの企画はワークキャリア池ちゃんTABIPPO.NET編集長のルイスさんがやっておりまして、今後を見つめ直す良い機会になったそうです。

僕も試しにやってみた結果、お2人のレベルよりは遠く及ばない感じにはなってますが、やりたいことリスト100を作った時よりもさらに自分の人生計画を明瞭化できました。

率直に言うと、全ての人におすすめしたい企画です。

参考までにぜひ最後までチェックしてみてください!

20代:猪突猛進、パラレルワークで稼ぐ

年齢 計画
20歳 アフリカと東欧のバックパッカー旅行(大学3年生)
21歳 ミャンマーをテーマに卒論を書く、インド就職に失敗(大学4年生)
22歳 もはや勢いだけで新卒フリーランス独立(Webライターとブロガー)
23歳 ミャンマーでブログが軌道に乗り始める
24歳 トラベルライター養成講座でブログ講師 ←イマココ
25歳 サイト制作・広告運用・動画ビジネスに本格参入(月収100万円以上)
26歳 英語圏でワーホリしてみる
27歳 第2外国語留学(中国語かフランス語)してみる
28歳 リッチな世界一周をする
29歳 アジア・アフリカ・中南米の国々を制覇

 

20代はとにかくビジネスと語学で猪突猛進したいと思います。

自分はスペシャリストよりもジェネラリストタイプなので、既に培ってきたブログを軸に、できることの幅を広げていく感じで。

パラレルワークでうまく組み合わせつつ、20代のうちには年収1,000万円は軽く突破したいですね。

語学はビジネスがもっと軌道に乗り始めたら突き詰めていきます。

あともちろん、旅は絶対に辞めません。

 

30代:複数の場所で多拠点生活、個人ブランドで勝負

年齢 計画
30歳 旅好きの素敵な女性と結婚して新婚旅行でリゾートを巡る
31歳 タイランドエリートでタイに移住、子ども誕生
32歳 育児と仕事に忙しい1年
33歳 東南アジアでスーパーおもしろいビジネスを開始
34歳 スーパーおもしろいビジネスを事業売却
35歳 5年以内の永住権取得を見据えて再び海外移住
36歳 移住先の海外で新たにビジネス開始
37歳 ビジネスを軌道に乗せる
38歳 外貨収入だけでも家族が暮らしていけるようになる
39歳 不動産投資・コミュニティー事業とかも本格的にやってみる

 

30代は拠点を複数決めて、そこで個人ブランドを駆使して勝負したいなと思います。

点と点がちゃんと繋がるように、経験を軸とした活動ができるのが理想ですね。

また、家族も多分できているはずなので、自分のやりたいこととうまく両立していきたいなと。

そして、この頃はマジで日本がどうなっているのか想像もつかないので、リスクヘッジのための海外拠点生活を積極的に推し進めていきます。

 

40代:経済的自由の達成、パーマネントトラベラーへ

年齢 計画
40歳 どこかの国の永住権取得
41歳 子ども連れて長期の海外旅行
42歳 国連加盟国を全制覇
43歳 国はもういいので、南極か深海か宇宙を攻める
44歳 ミャンマーに恩返しする
45歳 経済的自由を達成し、セミリタイア
46歳 いったん日本に帰国し、のんびり過ごす
47歳 余剰資金で慈善事業に勤しむ
48歳 子どもが僕を超えるグローバル人材になる
49歳 子どもが親元(自分)から離れる
50歳 夫婦で第2の人生プランがスタート

45歳までには投資が生む不労所得のみで生活ができるようにし、経済的自由を達成したいなと思います。

そのためにはたぶん最低1億円くらいの資産が必要ですが、ちゃんと必要なリスクを取って挑戦を続ければきっと大丈夫なはず。

そして50歳を過ぎたら子どもも独立し、新たな人生の始まりですね。

この頃は国境の概念も今より希薄になっている気がするので、パーマネントトラベラーとして名を成していきたい次第です。

 

まとめ:旅を諦めない人生を歩む

こうしてまとめてみると、僕は「旅を諦めない人生」を過ごしたいんだなと強く思いました。

  • 家族ができる
  • 海外に移住する
  • リタイアする

といった人生の転換点においても、旅を終わらせることは絶対にしない。

そんな自分の半世紀にしていきます。

もちろん、現時点でのタダの計画に過ぎないので、この通りに行くかは分かりません(むしろこの通りにはならないでしょう)。

とは言え、この計画を立てていて何だか未来にワクワクしている自分を再発見できました。

まだまだ実力不足ですが、夢だけはデッカく持って高速でPDCA回していきたいですね。

この50歳までの人生計画はやりたいことリスト100の作成と合わせておすすめです。

みなさんもぜひやってみてください!