SIMカード

Rakuten UN-LIMITは国内データ使い放題で海外2GB利用もできる神サービス【メリット・デメリットまとめ】

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)が好きで50ヵ国くらい渡航経験があるWeb系フリーランスのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
新しく始まった楽天モバイルのUN-Limitについて詳しく知りたい!誰か教えて!

という方向けの記事を用意しました。

ちなみにRakuten UN-LIMITを早速使ってみた感想としては、都心部にお住まいの方でしたら契約しない理由が見当たらないほどメリットが充実した神サービスだなと思いました。

そんなRakuten UN-LIMITについて

  • サービスの詳細
  • メリット・デメリット
  • 申し込みの手順
  • 実際に使ってみた感想

など、詳しくこの記事でまとめてありますので、ぜひ申し込みの参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

▼Rakuten UN-LIMITに今すぐ申し込む
≫公式ページはこちら

Rakuten UN-LIMITとはどんなサービス?

Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)のサービス詳細は下記の通りです。

楽天が新規参入した仮想ネットワークの自社回線を利用した携帯キャリア

(引用:楽天モバイル)

まず第一に、楽天が新規参入した自社の携帯回線(MNO)であることが最大の特徴です。

楽天ではそれまでauやドコモの他社回線を利用した携帯サービス「楽天モバイル」を提供していましたが、この度ついに自前のネットワーク回線を構築することで新たな携帯サービスを開始させました。

こちらは、これまでの携帯会社回線とは異なり完全仮想化ネットワークというものを活用しており、従来よりも安いコストでの運用が可能となっているそうです。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
難しくてよく分からないけど、とりあえず凄いサービスってのは分かった!

料金プランは使い放題で月額2,980円の1種類のみ

Rakuten UN-LIMITの料金プランは現状では1種類のみと、シンプルで分かりやすいものとなっています。

プランの内容は以下の通りです。

プランの内容
  • 月額2,980円
  • 楽天回線では通信容量は無制限
  • 他社回線を利用する場合は月5GBまで
  • 海外66ヶ国で月2GBまでの利用が可能

▼Rakuten UN-LIMITに今すぐ申し込む
≫公式ページはこちら

 

Rakuten UN-LIMITのメリット

Rakuten UN-Limtのメリットをまとめてみました。

これまでの常識を覆すサービスであるため、メリットは多数挙げられますね。

楽天の自社回線エリア(都心部)なら容量制限なしでデータ使い放題

(引用:楽天モバイル)

何よりも、楽天の自社回線エリアであれば通信の容量が無制限であることが大きなメリットになるでしょう。

まだ始まったばかりのサービスであるため、現状はその自社回線が

  • 東京都区内とその近郊の首都圏
  • 大阪市内
  • 名古屋市内

といった大都市にほぼ限られますが、 上記のエリアであれば容量制限を気にすることなく月額たったの2,980円で使い放題となります。

ぐちを
ぐちを
しかも、現在は先着300万名限定で1年間無料となる熱すぎるキャンペーンも実施されております(下記で詳しく解説)!

自社回線外(地方部)は月5GBまで利用可能

自社回線エリア外(要するに地方部)では、他社であるauの回線を利用します。

そちらはサービス開始前は月2GBまでの容量制限とのことでしたが、サービス開始後の2020年4月22日から月5GBまでアップグレードされることになりました。

また、月5GBの容量を超えた場合でも1Mbpsでの低速通信が可能となります。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
1Mbpsってどれくらいのスピードなの?
ぐちを
ぐちを
YouTubeなら低画質でサクサク観れるスピードですね。なので低速とはいえ割とスピーディーではあるかなと!

つまり、日本中どこでもYouTubeが見放題となり得るサービスというわけです。

海外でも月2GBまで使え、世界66ヶ国に対応

(引用:楽天モバイル)

Rakuten UN-LIMITのもう1つの素晴らしいメリットは、海外でも使える点です。

世界66ヶ国に対応しており、対象の国では月2GBまで利用ができます。

ぐちを
ぐちを
日本人にメジャーな海外の国は基本的に網羅されてますよ!

こちらは国内と違って容量オーバーした場合は128Kbpsという非常に遅い通信速度となってしまいますが(何とかLINEでメッセージが遅れる程度)、それでもSIMカードの変更なしに海外でもそのまま利用できるのはありがたいですね。

1泊2日の弾丸海外旅行や、トランジットする際の経由地がRakuten UN-LIMITの対象の国である際には、絶大な効果を発揮すると思います。

ぐちを
ぐちを
実際の使用感につきましては、機会があればレビューする予定です!

通話も専用アプリを使えば無料でかけ放題

(引用:楽天モバイル)

通話に関しては、専用アプリであるRakuten Linkを使用することで、無料でかけ放題となります。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
電話も無料なのは最高!
ぐちを
ぐちを
設定も簡単で、アプリをインストールして楽天モバイルの情報と照合するだけですぐに利用できますよ!

ただし、こちらのアプリはアンドロイド版しかまだ対応していないため、現状iPhoneでの利用はできません。

▼Rakuten Linkのダウンロードはこちら

Rakuten Link
Rakuten Link
開発元:Rakuten,Inc.
無料
posted withアプリーチ

 先着300万名は1年間無料

(引用:楽天モバイル)

上記で解説した月額2,980円で

  • 自社回線内はネット使い放題
  • 海外66ヶ国でも月2GBまで使える
  • 専用アプリ利用で電話も使い放題

のRakuten UN-LIMITですが、なんと先着300万名は1年間無料で利用できる入会キャンペーンが行われています。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
1年間無料とか楽天どんだけ太っ腹なの!!!
ぐちを
ぐちを
もちろん僕も1年間無料で契約しました!

300万名という上限もかなりスゴイですよね。

なかなか到達しない数字だと思われるので、かなり多くの人がこの1年間無料の対象となるのではないでしょうか。

入会キャンペーンで契約時の事務手数料も実質タダ

(引用:楽天モバイル)

Rakuten UN-LIMITの利用を開始する際には事務手数料として3,000円がかかりますが、現在は期間限定で同額がポイントによってキャッシュバックされるキャンペーンが行われています。

キャッシュバックされる楽天ポイントについては、1ポイント=1円で楽天市場での商品の購入や、マクドナルドやミスタードーナッツといったポイント導入店舗での利用ができます。

事務手数料も実質タダで提供しているわけですから、楽天の本気度がうかがい知れますね。

対応端末ではSIMカードを挿れるだけですぐ使える

Rakuten UN-LIMITは、対応する端末にSIMカードを挿入するだけですぐに使えるようになります。

難しい設定は一切必要ありませんので、誰でも簡単に利用できるのも大きなメリットです。

現在、Rakuten UN-LIMITの正式な対応端末は以下の11種類です。

  • Galaxy A7
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note 10+
  • Xperia Ace
  • arrows RX
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • HUAWEI nova 5T
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A
  • Rakuten Mini

上記の機種を楽天モバイルから購入した場合は、Rakuten UN-LIMITのSIMカードを挿入することですぐに4G回線にアクセスでき、ネットが使えるようになります。

ぐちを
ぐちを
自分は楽天モバイルから同時購入したアンドロイド「OPPO Reno A」で開通させましたが、SIMカードを挿入して電源を入れたらすぐにネットが使えるようになりました。その際の様子はYouTube動画にしてあります!

対応端末以外でも動作保証なしで使える場合あり

また、上記の対応端末以外でも動作保証なしで使える場合があり、iPhone XR以降のiPhoneシリーズなんかはこれに該当します。

▼Rakuten UN-LIMITが使えるiPhone

  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max

「iPhone XR以前のモデル(8やSEなど)でも使えた」というネットの情報もありますが、基本は使えないと思っておいたほうが良さそうですね。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
早くiPhoneにも正式に対応して欲しいところ!

最低利用期間や違約金などの縛りもなし

Rakuten UN-LIMITには、携帯の利用ではよくありがちな最低利用期間や違約金などの縛りも一切ありません。

合わなければすぐに無料解約も可能で、1年間無料の対象の人は期限までに解約すれば一切の月額通信費用をかけずに利用することができます。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
解約時も損しないようにしてくれるなんて、楽天はやっぱスゴイな!

▼Rakuten UN-LIMITに今すぐ申し込む
≫公式ページはこちら

楽天市場での買い物がポイント+1倍に(SPU)

(引用:楽天)

Rakuten UN-LIMITのユーザーは楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象となり、楽天市場での商品購入時のポイント還元がプラス1倍となる特典がつきます。

すでに楽天市場を利用している人にとっては大きなメリットになりますし、そうでない人もRakuten UN-LIMITを契約したあとは楽天経済圏の活用も検討してみると良いでしょう。

楽天経済圏とは?

日常生活においてできる限り楽天のサービスを利用することで、大きくポイント還元を受けてお得に生活すること。

ぐちを
ぐちを
楽天経済圏を活用する場合は、楽天カードと楽天銀行の口座開設は必須となります。まだの方はこの機会にユーザーになっておきましょう!

▼楽天カードを今すぐ無料で発行する
≫詳細をチェック≫公式ページはこちら

 

Rakuten UN-LIMITのデメリット

(引用:Shutterstock

メリットが際立つRakuten UN-LIMITですが、デメリットに関しては現状以下の点があげられます。

現状は自社回線のエリアがかなり狭い(都市部限定)

現状は自社回線のエリアがかなり狭いのが最大のデメリットになりますね。

都市部にほぼ限られるので、自社回線外(主に地方部)にお住いの方だと容量無制限の恩恵は受けることができず、サービスの素晴らしさを実感することは難しいでしょう。

ただし、楽天としては今後自社のサービスエリア拡大を行っていくとキッパリ言っているので、今後の改善に期待ですね。

また、他社回線の容量5GBの制限を超えた場合でも1Mbpsでの通信速度は確保できるので、そこまで使い物にならないわけではないです。

海外での低速通信時は128Kbpsでほぼ使い物にならない

一方、海外で月2GBの容量をオーバーした後は、128Kbpsという非常に遅い通信速度となってしまいます。

こちらはLINEでなんとかメッセージが遅れる程度のスピードになるので、海外での低速通信時はほぼ使い物にならないと思っておいた方が良いです。

もし海外で月2GBの容量を超える可能性がある場合は、Rakuten UN-LIMITには期待せずあらかじめSIMカードやレンタルWiFiを用意するなどするべきでしょう。

iPhoneは公式では非対応で、自己責任となる

Rakuten UN-LIMITは現状iPhoneに公式では非対応となっているため、iPhoneで利用する場合は動作保証がなく自己責任となります。

正直iPhoneで利用したい人はかなりの数に上ると思われるので、こちらは早く正式に対応して欲しいところですね。

iPhoneだと通話かけ放題無料にはできない(有料のみ)

また、Rakuten UN-LIMITで通話無制限を利用するにはRakuten Linkのアプリが必要となりますが、こちらはiOS版のアプリがまだないため、現状iPhoneでは無料通話かけ放題とはなりません。

一応、SIMカード開通後にiPhoneの「設定」から

モバイルデータ通信

通信のオプション

音声通話とデータ

LTE, VoLTEオンをチェック

することでiPhoneでも通話は可能となりますが、こちらは30秒20円の料金がかかってしまいます。

また、事務手数料3,000円のポイントバックはRakuten Linkのアプリとの併用が条件となっているため、iPhoneでRakuten UN-LIMITを利用する場合はこちらのキャンペーンを受けることもできなくなります。

始まったばかりのサービスで今後の不安材料はある

上記のデメリットに限らず、まだ始まったばかりのサービスであるため、サービス面の不安材料はまだまだ存在します。

迅速に改善されていくかもしれませんが、逆に新たな問題が生じる可能性も十分にありますね。

いずれにせよ、Rakuten UN-LIMITのユーザーになる場合は今後の動向には注視していく必要がありそうです。

 

Rakuten UN-LIMITの利用をおすすめできる人

(引用:Shutterstock

メリットとデメリットを色々とまとめましたが、Rakuten UN-LIMITの利用を現状おすすめできる人は以下に該当する人になるでしょう。

  • 楽天の自社回線内に現在在住でしばらく住む予定がある人
  • 安い価格で容量無制限の携帯回線を利用したい人
  • iPhone以外のスマホの利用に抵抗がない人
  • 1〜2日の短期で海外に行く機会がある人

ただし、現状かなり狭い楽天の自社回線エリアも徐々にサービスエリアが拡大してくことでしょう。

また、近いうちにiPhoneにも正式対応されると個人的には予想しています(そうじゃないと大手キャリアには勝てないので)。

ですから、上記に該当しない方であっても1年間無料のこの期間の間にとりあえず試しに利用してみるのは大いにアリだと思います。

▼Rakuten UN-LIMITに今すぐ申し込む
≫公式ページはこちら

 

まとめ:Rakuten UN-LIMITは現状都市部に住む人にとっては神サービス!

Rakuten UN-LIMITのSIMカードとスタートガイド

まとめると、Rakuten UN-LIMITはこれまでの携帯会社の常識を覆すコスパ最強のサービスで、現状都市部(自社回線のエリア内)に住む人には神サービスとなるでしょう。

まだ通信エリアがかなり狭い、iPhoneでは使えないなどのデメリットもありますが、今後これらは改善していくものと予想しています。

実際にRakuten UN-LIMITを使い始めた身としては、都区内ではかなりのスピードで利用ができているので、特に不満は感じておりません。

地方にお住いの方でも、1年間無料キャンペーンを行っている今のうちに、使用感を試してみるのも良いですね。

この機会にぜひ申し込みを検討してみてください(^^)

▼Rakuten UN-LIMITに今すぐ申し込む
≫公式ページはこちら

ぐちを
ぐちを
最後までお読みいただきありがとうございました!このブログ以外でも


で日々発信していますので、ぜひそちらもチェック&フォローしていただけると嬉しいです!

 

おまけ:Rakuten UN-LIMITのYouTube動画もあります

今回紹介したRakuten UN-LIMITにつきましては、僕のYouTubeでも開通&レビューした動画を公開しております!

ぜひこちらもチェック&チャンネル登録お願いします(^^)