ぐちを(管理人)のnoteはこちら
自己分析

ストレングス・ファインダーで自分の強みを診断しよう!受けるメリットをご紹介

こんにちは、Web系フリーランス挑戦中のぐちを(@guchiwo583)です。

今回の記事内容はストレングス・ファインダーについてです。

 

質問者さん
質問者さん
ストレングス・ファインダー?何それ美味しいの?
ぐちを
ぐちを
食べられないけど、自分の美味しい情報が知れるよ!

 

簡単に言うと、ストレングス・ファインダーは自分の強みを知るための診断テストです。

そして何と言っても、普通の診断テストとは違うストレングス・ファインダーの特徴が

「自分の強みは成功にどう結びつくのか?」

を客観的に知ることができるところです。

ハッキリ言ってストレングス・ファインダーは、仕事でも趣味でも就活でも企業でも、何かしらに対してコミットしている人はみんな受けたほうが良いです。

強みって人それぞれですし、成功までのアプローチの方法も自分の向き不向きがありますからね。

今回は、

  • ストレングス・ファインダーって何?
  • ストレングス・ファインダーを受けるメリットは?
  • ストレングス・ファインダーを受けるにはどうすれば良いの?

といったところを解説していきます。

 

ストレングス・ファインダーって何?

ストレングス・ファインダーとは、アメリカのギャラップ(Gallup)社が実施している人間の強みに関する自己分析のツールです。

177の質問に答えることで、人々が共通して持つ34の資質の中から自分が持つ資質の順番が何かを明らかにすることができます。

これまでに全世界で1800万人以上の人がこのストレングス・ファインダーによって自分の強みを理解し、個々の才能を伸ばしたり企業内でのマネジメントに利用したりしてきたそう。

 

ストレングス・ファインダーを受けるメリット

ストレングス・ファインダーを受けるメリットは主に以下の5つ。

  • 自分の才能を客観的手法で見つけることができる
  • 人とは違う、自分に合った成功法を知ることができる
  • どんな働き方が自分に向いているのか理解できる
  • 自分がどんなことにコミットすべきか理解できる
  • 他者と自分を比較することで、各々の違いが理解できる

 

このストレングス・ファインダーは成功者200万人にインタビューすることで、そのインタビュー結果をもとに5000の才能を発見し、さらにそれを34の資質に分類することによって確立されました。

成功者からのインタビューにもとづいているため、どの資質も成功のために必要なものであると言えるのです。

そして、特にストレングス・ファインダーを受けるべき人はこんな人です。

  • 就職・転職活動をしていて、自分自身を客観的に知りたい人
  • 何かに挑戦していて、自分に合った成功法を確立させたい人

 

僕はフリーランス挑戦中の身なので、特に2番目の何かに挑戦していて、自分に合った成功法を確立させたい人」に当てはまりました。

そして、ストレングス・ファインダーを実際に受けてみて非常にためになる診断テストだなと率直に感じました。

 

ストレングス・ファインダーを受ける方法

ではそのストレングス・ファインダーはどうやって受けたらいいのでしょうか?

 

『新版ストレングス・ファインダー2.0』を新品で購入しよう

いくつか方法があるみたいですが、一般の日本人ができるやり方は1つ。

『新版ストレングス・ファインダー2.0』という書籍を購入し、同封されているアクセスコードを入手しましょう。

 

アクセスコードを入手したらギャラップ社のClifton Strengthというサイトにログインすることで、診断テストを受けることができます。

診断テストは177の質問に答える形式で、30分程度の時間を要しますよ。

書籍を中古で購入した場合、アクセスコードの入手ができないので必ず新品を買うようにしましょう。Kindleでの購入も場合も同様です。

 

診断を受けて自分の強みTOP5を知ろう

診断テストは、結構ひねった質問も出てきます。

ですが、あまり考え込む必要はありません。

1つの質問に対して20秒ほどしか時間が用意されていないので、パッと読んでなんとなく自分が当てはまるなと感じるものをただ選べばOKです。

全ての質問に回答したら、34ある強みのうち、自分が持つ強みTOP5を知ることができます。

 

34の強み全てを知るためには?

「TOP5だけでなく、34の強み全てが知りたい!」

「自分の強みでない部分(弱み)も知りたい!

という人は、通常89USドルを課金することで知ることができます。

Clifton Strengthsにサインイン(ログイン)し、マイダッシュボードのところから「34すべてのロックを解除」を選択すれば購入ページに飛ぶことができますよ。

 

89USドルとかなり高額ですが、時期によっては大幅な値下げが行われていることもありますし、また場合によっては値上げがされていることもあるかもしれません。

ちなみにこの記事を書いている2018年6月の段階では49.99ドルになっているので、半額近い割引になってます!

 

実際にストレングス・ファインダーを受けてみました

実際に自分がストレングス・ファインダーの診断を受けてみて以下のような結果がTOP5の強みとして出てきました。

1位:最上志向

1位は「最上志向」という診断結果でした。

最上志向という資質を持つ人は、強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。単なる強みを最高レベルのものに変えようとします。

引用:Clifton Strength

 

つまり、やり始めたらとことんやる、そして決して妥協しないってことでしょうか。

やれば最高のものを作ることができるけど、逆に完璧主義すぎて物事の貫徹に時間を要てしまうこともありそうですね。

ちなみにこの資質を持った人が解説するVIDEOもありますので、とても参考になります。

 

2位:個別化

2位は「個別化」でした。

個別化という資質を持つ人は、一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。

引用:Clifton Strength

 

俗に言う「みんな違ってみんな良い」ってやつですね。

まさに僕はそんな感じで生きています。

自分と異なる人とか気になりまくってしょうがない。

みんなで同じことをするよりも「1人1人の強みや個性を生かすこと」が大事だと常に考えています。

なので「みんな一緒にこれをやろう」といったある種日本の義務教育的なものはあまり理解できないんですね。

 

3位:適応性

3位は「適応性」でした。

適応性という資質を持つ人は、「流れに沿って進む」ことを好みます。「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、将来を見極めます

引用:Clifton Strength

 

うーん、ドンピシャ。

確かに僕はあまり過去や未来のことは見ていません。

だって過去は所詮過去のことだし、未来のことなんて考えてもよくわからないじゃないですか?

「今やるべきことは何かを常に考えて行動するほうが合理的」だと自分では思っています。

この資質を持つ人は「とりあえず初めてみてあとで軌道修正」とかすごく得意そう。

だけど「目標を決めて、それを達成するために何かする」とかは逆に苦手なんだと思います。

 

4位:着想

4位は「着想」でした。

着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます

引用:Clifton Strength

 

スティーブ・ジョブスが言ってた「点と点が繋がって…」てやつですかね。

僕自身が点と点を繋げられているかはよくわかりませんが、新しい考え方や斬新なアイデアは確かに好きです。

自分でも斬新なアイデアを思いつくことが日頃ありますが、あんまり人には理解されないのが多少あります(笑)

「常に違うことをしていたい」や「人と違うことに興味がある」って人にもこの「着想」を持っている人が多いと思いますよ。

 

5位:親密性

5位は「親密性」でした。

親密性という資質を持つ人は、他人との緊密な関係を楽しみます。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得ます。

引用:Clifton Strength

 

確かに自分はみんなと仲良くするよりも数少ない親友たちと関わっていたいタイプです。

大人数での飲み会とか基本嫌いで、そういった場ではあまり人と喋る気がおきない。

でも不思議と1対1少人数(3~4人くらい)のグループだとめっちゃ喋ります。

そして仲良い人と少人数のプロジェクトを行う時に、自分の力を真に発揮できる気がしています。

裏を返すと「人を選んでいる」ってことでしょうかね?

 

ストレングス・ファインダーを受けてみてわかったこと

実際に診断をしてみて、僕はまず「目標をこなすことが苦手」ってことがわかりました。

最上志向があるので目標を設定すると高くなりがち、だけど適応性のせいで目標通りの物事をこなすことができない。

そして何より着想があるので、ふとした時に突然アイデアを思いついて設定してた目標とは違う方向にシフトしてしまうって感じです。

僕みたいなタイプの人は「最適化させていく」ってことが大事なのかもしれません。

目標とか考えず、とりあえず初めてみて高みを目指す過程で最適なところに落ち着かせ、結果平均以上のものができている。

そんなイメージです。

 

まとめ:ストレングス・ファインダーを受けよう

ストレングス・ファインダーは本当にオススメできる自己分析ツールです。

自分のこと客観的に知れるのはもちろんですが、何より成功のための自分に最適なアプローチの方法を理解できるところが、ストレングス・ファインダー最大の特徴だと思います。

よく「努力が成功への近道」と言いますが、僕はそうは思いません。

なぜなら、人によって努力が得意な人と、そうでない人がいるからです。

また、根っから才能の持ち主であれば、努力することなく成功へのアプローチを得ることが可能ですよね。

ようは、自分の強み(才能)が何なのかを理解し、それが最も生きるアプローチの方法を探すことが何よりも大事なんです。

それができるのがストレングス・ファインダーですので、ぜひ受けてみてください。

無料ではないですが、TOP5を知るだけなら2000円程度です。自分への投資だと思って始めてみましょう。