旅のノウハウ

【台湾】悠遊カードのアプリ「Easy Wallet」の登録&利用方法【実際に使った感想も】

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)好きで50ヵ国くらい渡航経験があるブロガーのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
台湾で使える悠遊カードには専用のアプリがあるらしいけど、登録のやり方とか使用方法とかもろもろ教えて!

という方向けの記事を用意しました。

この記事を書いている僕は、先日の台湾旅行の際に悠遊カードを購入して使い、そのアプリであるEasy Walletも実際に使ってみました。

▼悠遊カードについて詳しくはこちらの記事をどうぞ

あわせて読みたい
【台湾】台北の公共交通移動は悠遊カードが便利でお得【特徴・購入&利用方法まとめ】 という方向けの記事を用意しました。 台湾にはいくつか交通系ICカードがありますが、結論とりあえず悠遊カードを使うの...

そのレビューに加え、Easy Walletの登録方法や利用方法についてもまとめていくので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

▼台湾行きの格安航空券検索はこちら

▼台湾の現地オプショナルツアーはタビナカがおすすめ

台湾の現地オプショナルツアーを調べる

Easy Walletを実際に使ってみた感想

結論を先に言っておくと、Easy Walletはそこまで利用するメリットはないなと思いました。

悠遊カードの使用履歴が分かるとのことで実際に使ってみたものの、残高や履歴が即時には反映されず、1日ほどタイムラグが発生するものであったからですね。

また、中国語のみの対応で日本語や英語での利用ができないところもデメリットだなと感じました。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
じゃあわざわざ登録する必要はないってこと?
ぐちを
ぐちを
そういうことですね。でも今後は即時で残高反映されるように改善されるかもしれないし、とりあえず登録だけしてみるのもアリだと思います。日本人なら中国語も何となく理解できますし。

 

Easy Walletの登録方法

ここからは、Easy Walletを試しに登録してみたい人向けに、その流れについて解説していきます。

Easy Walletのアプリをダウンロードする

まずはEasy Walletのアプリをダウンロードします。

iPhoneの場合は、Apple Storeで「Easy Wallet」と入力すれば出てくるので、「GET」を押してダウンロードしましょう。

▼こちらからもダウンロードできます

Easy Wallet
Easy Wallet
開発元:EasyCard Corporation
無料
posted withアプリーチ

アプリの利用規約を読み、同意する

ダウンロードが完了したら、アプリを開きましょう。

初期操作時はこちらの画面が表示されるので、左にスワイプしていきます。

すると、こちらの使用者權利與義務(利用規約)の画面が表示されます。

特に読み通す理由はないので、「我已閱讀(読みました)」にチェックをいれ、「我同意(同意します)」をクリックしましょう。

会員登録をする

続いて、任意になりますが会員登録をしていきます。

ぐちを
ぐちを
これに関しては後からの登録でも大丈夫ですが、僕は会員登録をしておきました。

会員登録をする場合は、「立即成為悠遊卡會員?(悠遊カード会員にすぐになりますか?)」と表示されるので、「確定」を押します。

左側の「稍後再說」は「後でやります」という意味になると思います。

「會員條款(会員条項)」のページが表示されるので、再び「我已閱讀(読みました)」にチェックをいれ、「我同意(同意します)」の流れとなります。

続いて、自分が登録したい

  • Eメールアドレス(帳號)
  • ユーザー名(使用者代號)
  • パスワード(密碼)
  • パスワード(密碼) ※確認

を入力していき、「確定」を押します。

これで会員登録は完了です。

悠遊カードのID(番号)を登録する

会員登録の次は、悠遊カード情報の登録を行う必要があります。

まずは、アプリのトップページ「有恵活動(お得情報)」の下に表示されている「悠遊卡」を押しましょう。

するとこのような画面になるので、上の四角い枠を押します。

ここからはいよいよ悠遊カード情報の登録作業となります。

「請設定您的悠遊卡(あなたの悠遊カードを設定してください)」という画面になるので、

  • 自訂名稱(好きな名前)
  • 外觀號碼(悠遊カード裏面に記載されている番号)

を入力し、「設定」を押します。

悠遊カードの裏面

ここで「確定」を押し、悠遊カードの登録は完了となります。

ぐちを
ぐちを
不慣れな中国語でちょっと大変かと思いますが、流れそのものはとても簡単ですよ。

 

Easy Walletの利用方法(残高・使用履歴の確認)

実際のEasy Walletの利用方法について見ていきましょう。

旅行であれば、残高と使用履歴の確認が主な利用方法となるかと思います。

まずは、トップ画面から「悠遊卡」を選択し、「卡片交易紀録」の画面を表示させます。

残高は画面上部のユーザー名の下、使用履歴は画面の真ん中から下に表示されます。

「卡片交易紀録」の文字の右側にあるカレンダーマークを押せば、

  • 近一週(直近の1週間)
  • 近一個月(直近の1ヶ月)
  • 近三個月(直近の3か月)
  • 自訂時間(自分で期間を設定)

に絞って表示させることもできますよ。

 

Easy Walletにはお得な割引クーポンもあり

残高や使用履歴を確認する以外に、お得な割引クーポンをゲットできるのもEasy Walletの魅力です。

僕は中国語のやり取りにまだ不安があったので今回このクーポンを利用して買い物はしませんでしたが、気になる人はぜひトライしてみてください。

 

まとめ:悠遊カードのアプリ「Easy Wallet」はまだ実用的ではない

以上、悠遊カードのアプリ「Easy Wallet」の登録・利用方法でした。

最初にも述べたとおり、使用履歴の反映がリアルタイムで行われず、アプリ自体はまだそれほど実用的ではないなという印象がありました。

ぐちを
ぐちを
リアルタイムの残高チェックは改札を出る時などに、その都度行ったほうがいいです。

ですが、今後改善される期待を込めて今回この記事を書くことにしました。

割引クーポンもあるので、そちらはもしかしたら実用的かもしれませんね。

ちょっと中途半端な内容になってしまった感が否めないですが、この記事を参考に、Easy Walletを使うか使わないかを判断してもればと思います(^^)

▼台湾行きの格安航空券検索はこちら

▼台湾の現地オプショナルツアーはタビナカがおすすめ

台湾の現地オプショナルツアーを調べる

台湾でネットを使う
  1. レンタルWiFi(旅行初心者向け)
    WiFiのモバイル端末を空港や宅配でレンタルし、使用後に返却します。大手キャリアの海外パケット通信より安価で、SIMの操作も不要なのがメリット。複数人でのシェアも可能なので、グループ旅行では重宝するでしょう。台湾旅行であればグローバルWiFiの4G高速プランがおすすめです。
  2. SIMカード(旅行上級者向け)
    現地で使用可能なSIMカードを購入し、現地の販売員に頼むか、もしくは各自で設定します。レンタルWiFiよりも安価ですが、設定が多少複雑で、SIMフリーのスマホでないと利用できないのがデメリット。台湾旅行であれば、現地の亜太電信かタイAISのアジア周遊SIM「SIM2Fly」をネット通販で購入するのがおすすめです。自分で設定する場合はSIMカードケースホルダー&ピンの用意も忘れずに!