アクセス

【2019年】仁川国際空港からソウル市内への行き方【空港鉄道(A’REX)が最安】

お得なキャンペーン情報

ソフトバンクグループが運営する電子書籍サービス「ブック放題」が1ヶ月無料キャンペーンを実施中!

海外旅行のオトモに最適な「るるぶ」も読み放題となっていて、大変お得です。

電子書籍なので海外旅行でも重い本を持ち運ぶことなく、スマホやタブレットで気軽に読めるのでとても便利ですよ。

▶︎1ヶ月無料で「ブック放題」を試してみる

海外ノマドワーカーのぐちを(@guchiwo583)です。

質問者
質問者

仁川空港からソウル市内までの行き方が知りたいです。お得な移動手段は何がありますか?

という方向けの記事となっています。

この記事を書いている僕は2019年5月に韓国ソウルに行ってきました。

結論を先に言うと、仁川空港からソウル市内までの行き方は大きく3通りあり、1番お得なのは空港鉄道(A’REX)になります。

それぞれの料金や所要時間など詳しく解説していくので、旅行の参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

ちなみに日本から韓国の首都ソウルへ行かれる際、航空券はサプライスで探すのがおすすめです。

LCCであれば、日本から最安で片道1万円程度で行くことが可能ですよ。

ソウル行きの航空券をサプライスで探す

仁川国際空港からソウル市内への行き方は3通り

仁川(インチョン)国際空港からソウル市内までの行き方は、

  • 空港鉄道(A’REX)
  • リムジンバス
  • タクシー

の大きく3種類があります。

空港鉄道(A’REX)

(引用:Visit Korea

空港鉄道はソウル中心部のソウル駅から弘大(ホンデ)入口駅・金浦国際空港駅を経由し、仁川国際空港駅までを結んでいる鉄道路線で、A’REXの英語愛称が付けられています。

空港鉄道はソウル駅から仁川国際空港第1ターミナル駅&第2ターミナル駅までノンストップの直通列車と、各駅に止まる一般列車の2種類があります。

▼直通列車の停車駅

  • 仁川国際空港2ターミナル駅
  • 仁川国際空港1ターミナル駅
  • ソウル駅

▼一般列車の停車駅

  • 仁川国際空港2ターミナル駅
  • 仁川国際空港1ターミナル駅
  • 空港貨物ターミナル駅
  • ウンソ(雲西)駅
  • ヨンジョン(永宗)駅
  • チョンナ(青羅)国際都市駅
  • コマム(黔岩)駅
  • ケヤン(桂陽)駅
  • キンポ(金浦)空港駅
  • マゴン(麻谷)ナル駅
  • デジタルメディアシティ駅
  • ホンデイック(弘大入口)駅
  • コンドク(孔徳)駅
  • ソウル駅

列車本数は直通列車が1時間に1〜2本、一般列車が1時間に4〜6本ほどです。

▼それぞれの所要時間と料金(仁川国際空港駅からソウル駅まで)

所要時間 料金
直通列車 43分 9,000ウォン(約900円)
一般列車 59分 4,150ウォン(約415円)

 

直通列車は一般列車と15分程度の所要時間の差ですが、料金はおよそ2倍です。

ただし、列車内にトイレや大きめの荷物が置けるスペースがあったりと、サービス面でも優れています。

この差をどう考えるかですが、僕は個人的に一般列車で十分かなという印象です。

空港鉄道は後述するリムジンバスやタクシーよりも料金が安く、所要時間も短いので最もおすすめの行き方になりますよ。

リムジンバス

(引用:theseoulguide.com

リムジンバスは、仁川空港からソウル市内の明洞(ミョンドン)、南三(ナムサン)、江南(カンナム)方面などを結ぶバス路線で、数多くのルートがあります。

こちらは公式サイトからルートごとの料金や運行間隔を確認できますよ。

だいたい料金は10,000〜15,000ウォン(約1,000〜1,500円)程度で、所要時間は60分以上の場合が多いです。

ちなみに、KALリムジンという仁川国際空港から一部ソウルのホテルまでを直接結んでいる路線もあり、既にホテルが決まっている人にはこちらがおすすめですね。

KALリムジンはKKdayを利用して事前にネット予約が可能となっています。

料金14,000ウォン〜
KALリムジンを予約する

タクシー

現地に詳しい僕の知人に聞いた話ですが、タクシーで仁川国際空港からソウル市内までの出る場合の料金は50,000ウォン(約5,000円)前後、所要時間は1時間程度が相場のようです。

空港鉄道やリムジンバスよりも細かく行き先を指定できますし、人数が多ければ1人あたりで割安になりますね。

ただし、ソウルのタクシーはかなり飛ばすことがあるようなので、苦手な人は要注意です。

また、事前に空港から市内までのタクシー移動をチャーターしておくことも可能です。

こちらも人数が多い場合には特に有効ですね。

 

仁川国際空港からソウル市内まで鉄道(A’REX)での行き方を詳しく解説

僕は今回は空港鉄道の一般列車を利用したので、実際にどのように仁川空港からソウル市内まで移動したのか詳しく解説していきます。

今回は第1ターミナルから一般列車に乗りましたが、第2ターミナルからの場合も基本的に同じ流れになるでしょう。

①仁川国際空港で入国を済ませたら空港鉄道(A’REX)の乗り場へ行く

仁川国際空港に着いて韓国に入国をしたら「空港鉄道」の表示を頼りに移動しましょう。

第1ターミナルの場合、上の写真の場所に出たら空港鉄道の改札はすぐそこです。

②空港鉄道(A’REX)乗り場で切符を購入

空港鉄道の乗り場に到着したら切符を購入します。

チケットの機械は日本語に対応しているので安心して購入できますよ。

一般列車の1回券運賃は第1ターミナル~ソウル駅の場合は4,850ウォン、第2ターミナル~ソウル駅の場合は4,750ウォンですが、これにプラスして保証金500ウォンが最初に必要です。

保証金は、到着駅の改札を出た後にある保証金返却機を利用して最後返却してもらうことができます。

ちなみに、1回券とは別にチャージ型のT-moneyと呼ばれる空港鉄道+ソウルの地下鉄で利用できるカードがあります。

こちらを利用すれば、その都度切符を購入する必要がなくなりますし、1回ごとの運賃も割安になるので、ぜひこちらの利用をおすすめします。

1回券を買える機会の横にT-moneyを購入できる自動販売機もありますよ。

③空港鉄道(A’REX)の列車に乗車してソウル市内まで移動

1回券かT-moneyを利用して改札を通ったら、後はホームから列車に乗るだけです

一般列車の場合は日中なら1時間に5~6本と運行本数もそれなりにあるので、それほど待つことはありません。

仁川空港から直でソウル駅まで安く行きたい人は、こちらの空港鉄道一般列車をぜひ活用しましょう。

ぐちを
ぐちを
ちなみに、ソウル駅の手前の駅にはゲストハウスがたくさん存在するホンデ(弘大)地区にアクセスすることができるホンデイック駅もあります。

 

まとめ:仁川国際空港からソウル市内までの行き方は空港鉄道(A’REX)が最安

以上、仁川国際空港からソウル市内までの行き方でした。

バスやタクシーも選択肢の候補ですが、最安かつ最速でアクセスできるのは空港鉄道(A’REX)です。

乗り方も簡単ですし、T-moneyを利用してお得に利用することもできるので、仁川からソウルへ移動する際はぜひ活用してみましょう(^^)

ソウル行きの航空券をサプライスで探す

▼韓国旅行の持ち物リストはこちら

あわせて読みたい
【安心】韓国旅行の持ち物リストまとめ【必需品・便利グッズを余すところなく紹介】 海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けの記事となっています。 必需品からあると便利...