仁川国際空港コンコースのスカイハブラウンジ利用レビュー【プライオリティ・パス利用がお得】

@guchiwo583)です。 [/chat] 先日韓国のソウルを訪れ、旅の最後に仁川国際空港コンコース(搭乗棟)のスカイハブラウンジ(SKY HUB LOUNGE)を利用してきました。 飛行機の搭乗時間の関係で短い滞在でしたが、どんな感じだったか簡単にレビュー記事としてまとめていきたいと思います。 仁川国際空港でラウンジを利用してみたいとお考えの人はぜひ参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

▼ソウル・仁川行きの航空券検索はこちら

▼ソウルの現地オプショナルツアーはタビナカがおすすめ ソウルの現地オプショナルツアーを調べる
目次

仁川国際空港のスカイハブラウンジとは?

スカイハブラウンジ(SKY HUB LOUNGE)は仁川国際空港で出発のチェックインを済ませたあと、飛行機に搭乗する前に利用可能なラウンジです。
  • 第1ターミナル東ウィング
  • 第1ターミナル西ウィング
  • 第1ターミナルコンコース
の3カ所にそれぞれ、このスカイハブラウンジがあります。 仁川国際空港第1ターミナルから出発便を利用する人におすすめのラウンジです。  

仁川国際空港第1ターミナルコンコースのスカイハブラウンジを実際に利用しました

僕は今回、第1ターミナルのコンコース(搭乗棟)にあるスカイハブラウンジを利用してきました。 コンコースはメインの出発ターミナルとは別のサブ的な出発エリアで、メインターミナルからはシャトルトレインを利用してアクセスできます。
コンコースからメインターミナルへ戻ることはできないようなので、メインターミナルから出発する人は興味本位でコンコースに足を運ぶのは絶対にやめましょう。
韓国LCCのイースター航空などを利用する際は、こちらのコンコースからの出発になりますね。

営業時間や利用条件

仁川国際空港第1ターミナルコンコースのスカイハブラウンジの営業時間や利用条件は以下です。
  • 営業日:毎日
  • 営業時間:午前7時~午後9時30分
  • 利用条件:最長5時間まで、2歳未満のお子様は入室無料

ラウンジの場所とアクセスの方法

スカイハブラウンジの場所は、コンコース中央エリア(イーストサイド)の4階です。 シャトルトレインでメインターミナルから移動したら、エスカレーターで上に登ったところにすぐ立地しています。  

仁川国際空港スカイハブラウンジ(コンコース)の様子

仁川国際空港第1ターミナルコンコースのスカイハブラウンジの様子はこちら。

ラウンジは小さめだが綺麗で清潔

コンコースのスカイハブラウンジは小さめな印象でしたが、白を貴重とした明るめのデザインでとても良い雰囲気があります。 綺麗でとても清潔なので居心地抜群ですね。 テーブルとイスは1人用・2人用とで分かれていて、イスはどれもソファタイプで快適です。 ただ、テーブルがイスに対して低めに設計されているので、多少の利用しにくさがあるのも否めないですね…。

Wi-Fi・電源ももちろん無料

Wi-Fiや電源ももちろん無料で利用できます。 Wi-FiはITに強い韓国らしいスピーディーで快適なものでした。 ちなみに、韓国でコンセントを使う際はCタイプの変換プラグが必要なので、まだ持っていない人は必ず用意しておきましょう。 ▼Cタイプの変換プラグ [itemlink post_id=”6053″] ▼全世界対応の変換プラグ(USBポート付き) [itemlink post_id=”8425″]

食事とドリンクのサービスも豪華

スカイハブラウンジの食事・ドリンクのサービスは豪華そのものでした。 食事は韓国料理と洋食といった内容ですね。 プルコギが特に美味しかったです。 ジュース類はレモンウォーターのほかにコーラやスプライト、アルコールはビール(韓国のクラウド)とワインがありました。 食べ放題・飲み放題なので最高すぎますね。  

仁川国際空港スカイハブラウンジの利用はプライオリティ・パスがお得

スカイハブラウンジを利用するには、このラウンジが利用できるカードと登場する航空券の掲示が必要で、日本人ならプライオリティ・パスを持つのが1番の近道です。 プライオリティ・パスは通常年会費が4万円近くするとても敷居の高いカードですが、年会費わずか1万円(税別)の楽天プレミアムカードを持つことで完全無料での発行が可能となります。 もはやプライオリティ・パスを手に入れるだけで楽天プレミアムカードの年会費1万円(税別)は楽々回収することができてしまいますね。 しかも、楽天プレミアムカードは新規入会&利用で最大10,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが基本常に行われているので、初年度の年会費分については実質無料と考えることもできますよ。 仁川国際空港のスカイハブラウンジだけでなく世界中の豪華ラウンジが利用できるようになるので、ぜひこの機会に楽天プレミアムカードへ入会し、プライオリティ・パスを入手しておきましょう。

▼楽天プレミアムカード詳細をチェック公式ページはこちら

 

まとめ:スカイハブラウンジは仁川国際空港のおすすめラウンジ

以上、仁川国際空港第1ターミナルコンコースのスカイハブラウンジについてでした。 仁川国際空港第1ターミナルコンコースから出発予定の人は、出発前に利用すると優雅なひと時を得ることができます。 楽天プレミアムカードに入会すれば、このラウンジが無料で使えるようになるプライオリティ・パスを最安で入手することができるので、ぜひ活用してみてください(^^) [itemlink post_id=”8418″]

▼ソウル・仁川行きの航空券検索はこちら

▼ソウルの現地オプショナルツアーはタビナカがおすすめ ソウルの現地オプショナルツアーを調べる [box05 title=”韓国でネットを使う”]
  1. レンタルWiFi WiFiのモバイル端末を空港や宅配でレンタルし、使用後に返却します。大手キャリアの海外パケット通信より安価で、SIMの操作も不要なのがメリット。韓国旅行であればグローバルWiFiの4G超大容量プランがおすすめです。
  2. SIMカード 現地で使用可能なSIMカードを購入し、現地の販売員に頼むか、もしくは各自で設定します。レンタルWiFiよりも安価ですが、設定が多少複雑で、SIMフリーのスマホでないと利用できないのがデメリット。韓国旅行であればThreeか、AISのアジア周遊SIM「SIM2Fly」をネット通販で購入するのがおすすめです。自分で設定する場合はSIMカードケースホルダー&ピンの用意も忘れずに!
[/box05] [box06 title=”合わせて読みたい”] [/box06]]]>

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる