Amazonプライムデーのおすすめセール商品まとめはこちらをクリック!旅行・リモートワーク向けグッズを多数紹介中!

楽天プレミアムカードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【最安でプライオリティ・パスが持てる!】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ぐちを

どうも、海外(特にミャンマー)とクレジットカードが好きで、約50ヵ国を訪れたことがあるぐちを(@guchiwo583)です。

ぐろーぶ君

楽天プレミアムカードが気になってるんだけど、どんな特典があるのか、どんな人におすすめなのかが知りたい!

という方向けの記事を用意しました。

結論を先に言うと、楽天プレミアムカードは海外旅行向けの特典が豊富で、ポイント還元のメリットも大きいお得なクレジットカードです。

今回はそんな楽天プレミアムカードについて詳しく知ることができる内容となっています。

入会キャンペーンも用意されているクレカなので、ぜひ発行の参考にしてみてください(^^)

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎ 楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

目次

楽天プレミアムカードの詳細・特徴

楽天プレミアムカード(Mastercard)

楽天プレミアムカードは、楽天が発行するクレジットカードで、ゴールドカードの位置付けになります。

ぐろーぶ君

楽天カードの上位互換ってわけね!

ゴールドの券面がカッコイイな!

▼楽天プレミアムカードの基本情報

年会費11,000円(税込)
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMEX
カード利用枠最高300万円
キャッシング利用枠最高300万円
旅行保険海外 & 国内:最高5,000万円(自動付帯あり)
ポイント100円=1P(楽天ポイント
マイル交換レートANA:2P → 1マイル

年会費は11,000円

楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)です。

高いと思う方もいるかもしれませんが、後述のプライオリティ・パスの発行やSPUでのポイントアップを考慮すると、元は十分に取れる金額です。

基本のポイント還元率は1.0%

楽天プレミアムカードのポイント還元率は1.0%で、楽天カードと同じです。

100円の利用で1ポイントが貯まる計算となります。

もらえるポイントは楽天ポイントで、ポイントの使い道も豊富です。

あわせて読みたい
楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を詳しく解説【おすすめの利用方法まとめ】
楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を詳しく解説【おすすめの利用方法まとめ】楽天ポイントについて詳しく教えて!お得な貯め方や使い方が知りたい!という方向けの記事を用意しました。本記事の内容楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を解説楽天...

国際ブランドはVISA、Mastercard、JCB、American Expressの4種類

楽天プレミアムカードで選べる国際ブランドは、

・VISA
・Mastercard
・JCB
・American Express

4種類となります。

特に、VISAMastercardは取り扱っている店舗も多く、海外での利用もしやすい国際ブランドです。

楽天ポイントカード・楽天Edyと一体にできる

引用:楽天

楽天プレミアムカードは、電子マネーの楽天Edy、また楽天のポイントカードと一体にすることができます。

1枚のカードで

・クレジットカード
・ポイントカード
・電子マネー

の3役を集約できるので、使い勝手も抜群です。

審査基準について

楽天プレミアムカードの審査基準は、公式では

原則として、20歳以上の安定収入のある方

という扱いです。

つまり、20歳以上である程度の収入がある人は、誰でも入会できる可能性のあるカードとなります。

ぐろーぶ君

それだと曖昧すぎるから、もう少し詳しく知りたいな…!

ぐちを

そんな声もあるかと思うので、ネットや知人伝の情報を元に、独自に審査基準をまとめてみました!

対象者審査の難易度
正社員
派遣社員
公務員
自営業(個人事業主)
会社経営者
アルバイト(パート)
専業主婦(夫)
無職×
大学生
大学院生
専門学校生
高校生×

基本的には、社会人であることが前提です。

ただし、20歳以上でアルバイトや事業をしている人なら、学生でも審査に合格したという事例もあります。

正確な審査基準については非公開となっているので、あくまでも参考程度に考えてください。また、現在安定した収入があっても過去2年以内にカード利用料の延滞や過去5年以内に自己破産をしてブラックリスト(金融事故情報)入りしている場合は審査に合格するのは難しいです。

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎ 楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

楽天プレミアムカードのメリット

楽天プレミアムカードは特典が豊富で、メリットがたくさんあります。

それぞれ以下で詳しく解説していきますね。

プライオリティ・パスを無料で発行できる

プライオリティ・パス

何と言っても、世界各国の空港の豪華ラウンジが利用できるプライオリティ・パスを無料で発行できるのが楽天プレミアムカード最大の強みです。

本来は年会費が429USドルもするプライオリティ・パスのプレステージ会員に、楽天プレミアムカードを持っているだけで無料でなることができます。

ぐろーぶ君

楽天プレミアムカードの年会費(11,000円)は、プライオリティ・パスを発行するだけで元が取れちゃうね!

楽天太っ腹すぎ!!!

他にもいくつかプライオリティ・パスを無料で発行できるクレジットカードはありますが、どれも年会費が20,000円以上するカードとなり、楽天プレミアムカードが最安でプライオリティ・パスの特典が付帯するクレカとなります。

国内空港や仁川・ホノルルのラウンジも無料で使える

プライオリティ・パスで入れるラウンジ以外では、

・国内の空港ラウンジ
・一部海外の空港ランジ

も楽天プレミアムカードを持っていれば無料で利用できます。

楽天プレミアムカードと登場する航空券の掲示が必要。

飛行機に登場する前にゆっくりドリンクを飲みつつくつろげ、パソコンで作業したり本を読んだりできるので、とても便利です。

以下が楽天プレミアムカードで利用できる空港ラウンジです。

楽天プレミアムカードの掲示で利用できるラウンジがある空港
  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 中部国際空港
  • 静岡富士山空港
  • 大阪(伊丹)国際空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 阿蘇くまもと空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • 仁川国際空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港

海外旅行傷害保険が自動付帯

楽天プレミアムカードには、充実の海外旅行保険が付帯されています。

基本は自動付帯のため事前の旅費の決済がなくても補償の対象になりますが、一部利用付帯枠もあるため、旅費の決済はあったほうがより補償金額は増える仕組みです。

海外旅行保険の利用付帯とは?

海外旅行に関連する何かしらの決済を行わないと、海外旅行保険が適用されない制度。

▼楽天プレミアムカードに付帯する海外旅行保険の内容

傷害死亡・後遺障害5,000万円(自動付帯枠:4,000万円)
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
携行品損害50万円(自動付帯枠:30万円)
賠償責任2,000万円(自己負担3,000円)
救援者費用200万円(1年間の限度額)
航空機遅延費用
ロストバゲージ費用
キャッシュレス診療可能
適用条件自動付帯+利用付帯
国内旅行保険最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険300万円(購入から90日間)
保険会社楽天損害保険(株)
引用:楽天プレミアムカードの国内・海外旅行傷害保険

最も重要度の高い傷害治療費用疾病治療費用自動付帯で300万円の補償と充実の内容です。

ですが、アメリカやヨーロッパなど医療費の高い国ではこれだけでは足りないので、エポスカードなど、海外旅行保険が自動付帯となるクレジットカードを合わせ持っておくと良いでしょう。

国内旅行傷害保険も自動付帯

楽天プレミアムカードには、海外旅行傷害保険のほかに国内旅行傷害保険も自動付帯で付いています。

▼楽天プレミアムカードに付帯する海外旅行保険の内容

保険の内容補償金額(最高額)
傷害死亡・後遺障害5,000万円
傷害入院5,000円(日額)
傷害手術5万円
傷害通院3,000円(日額)
引用:楽天プレミアムカードの国内・海外旅行傷害保険

国内旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードは年会費が高いものを含めても珍しいので、その意味でも楽天プレミアムカードを持つメリットはありますね。

最高300万円のショッピング保険が付帯

楽天プレミアムカードには最高300万円補償のショッピング保険も付いています。

購入から90日間の補償で、自己負担金3,000円を払えば高額機器やブランド品などの損害に対応してもらえます。

こちらは、海外・国内の両方のショッピングが対象です。

「選べるサービス」でライフスタイルに合わせた最適化が可能

引用:楽天

楽天プレミアムカードには選べるサービスという独自のサービスがあり、ライフスタイルに合わせた3つのコースから、欲しい特典を1つ選択することができます。

3つのコースは、

楽天市場コース
トラベルコース
エンタメコース

です。

楽天市場コース

引用:楽天

楽天市場コースは、お買い物で積極的にポイントを貯めたい人におすすめです。

毎週火曜日・木曜日に行われる楽天市場のプレミアムカードデーで、ポイント還元が+1倍になります。

楽天市場での楽天プレミアムカード利用+上記の特典を合わせると、ポイント還元が6倍となるため大変お得です。

ぐろーぶ君

ポイント還元が6倍はすごい!

10,000円の買い物で600ポイント(=600円相当)も返ってくるのか!

トラベルコース

引用:楽天

旅行や出張が多い人におすすめなのが、トラベルコースです。

こちらは楽天トラベルのオンライン決済時に、ポイント還元が+1倍となります(楽天プレミアムカードでの決済が必要)。

楽天トラベルでの楽天プレミアムカード利用+上記の特典により、ポイント還元は3倍になります。

例えば、楽天トラベルで30,000円分の旅行・宿泊費用を予約したら、1,800ポイント(=1,800円相当)が還元される計算です。

また、トラベルコースでは年に2回まで海外旅行の手荷物宅配サービスを受けられます。

こちらは自宅→空港、空港→自宅で手荷物を無料で輸送してもらえるお得なサービスです。

利用には楽天e-NAVIから前日までに申し込み、クーポンを発行する必要があります。

ぐろーぶ君

トラベラーはトラベルコース1択だね!

エンタメコース

引用:楽天

自宅で映画や音楽を楽しみたい人は、エンタメコースを選びましょう。

こちらは、

・楽天TV
・楽天ブックス

の利用でポイント還元が+1倍になる特典が受けられます。

ぐろーぶ君

エンタメ好きにはイチオシ!

楽天プレミアムカードトラベルデスクが使える

楽天プレミアムカード会員であれば、楽天プレミアムカードのトラベルデスクを利用することができます。

こちらは世界30拠点に現地デスクがあり、海外旅行でのトラブルや現地観光情報の紹介、またレストランなどの予約にも対応しています。

楽天ポイントが貯まりやすく、利用もしやすい

引用:楽天

楽天プレミアムカードは還元率が1%と高く、ポイントがかなり貯まりやすいお得なクレジットカードです。

ぐちを

日頃の決済に利用するだけで、いつの間にかポイントがたくさん溜まってます。

もらえるポイントは楽天ポイントで、利用方法も多岐に渡り、非常に使い勝手が良いのも魅力です。

▼楽天ポイントの詳細について詳しくはこちら

あわせて読みたい
楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を詳しく解説【おすすめの利用方法まとめ】
楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を詳しく解説【おすすめの利用方法まとめ】楽天ポイントについて詳しく教えて!お得な貯め方や使い方が知りたい!という方向けの記事を用意しました。本記事の内容楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を解説楽天...

楽天市場や楽天トラベルなど、他の楽天サービスとの併用でポイントアップ

楽天プレミアムカードは

・ネット通販の楽天市場
・旅行予約の楽天トラベル
・美容室予約の楽天ビューティ

など、他の楽天が提供するサービスの決済に利用することで、ボーナスポイントを得ることが可能です。

特に、楽天市場ではポイント還元が楽天カードよりも高い+4倍となり、大変お得。

またSPU(スーパーポイントアッププログラム)などのキャンペーン次第では5倍以上ものポイント還元率になることもあります。

楽天カード加盟店の一部でポイントが2~3倍もらえる

引用:楽天

一部の加盟店では、支払いに楽天プレミアムカードを利用することで通常の2〜3倍のポイント還元を得ることができます。

加盟店の例
  • ENEOS:1.5倍
  • 西友・リヴィン・サニー:2倍
  • AOKI:2倍

これらのポイントアップ対象店舗をよく利用する人は、楽天プレミアムカードを支払いに利用するとそれだけで現金払いよりもお得です

特にENEOSや、AOKIといった店舗での利用は基本的に高額払いになるので、楽天プレミアムカードの持つポイント還元率の高さが存分に発揮されます。

楽天Edyとの併用でさらにお得(キャンペーン利用)

引用:楽天

楽天が運営する電子マネーに楽天Edy(エディ)がありますが、こちらを楽天プレミアムカードと併用して使うのもおすすめです。

通常、Edyは利用でのポイント還元率が0.5%(200円で1ポイント)となり、楽天プレミアムカードのクレジットカード払い(還元率1.0%=100円で1ポイント)と比べるとそれほどお得感はありません。

しかし、楽天プレミアムカードからEdyへのチャージを行った時にも0.5%のポイント還元率が得られるので、両方を合わせると実質のポイント還元率が1.0%となります。

Edy利用の還元率
  • Edy利用で還元率0.5%
  • 楽天プレミアムカードからEdyへのチャージで還元率0.5%

実質のポイント還元率=1.0%

クレジット払いに抵抗がある人でも、EdyならSuicaやPASMOといった交通系ICカードと同じような感覚で利用ができるのでおすすめです。

また、毎月行われるキャンペーンにエントリーすれば、Edy払いによる追加ポイントももらうことができます。

ぐちを

毎月のキャンペーンにエントリーすることで、Edyが利用できる店舗ではEdy払いを利用したほうがカード決済するよりもお得になります。

楽天銀行との併用で普通預金金利が2倍の0.04%になる

引用:楽天

楽天プレミアムカードの引き落とし口座を楽天銀行と紐付けることで、普通預金の金利が通常の0.02%から2倍の0.04%になる特典があります。

これは一般的な大手銀行の普通預金金利(0.001%)と比較すると、なんと40倍もの金利。

毎月の引き落とし口座を楽天銀行に設定するだけなので、とても簡単です。

また、楽天銀行はとても使い勝手の良いネットバンクなので、この機会に乗り換えておくのもおすすめ。

なので、楽天プレミアムカードをもし作るのであれば、楽天銀行の口座も一緒に開設しておきましょう。

マネーブリッジを利用すれば普通預金金利がなんと0.10%

引用:楽天

また、楽天銀行の口座と楽天証券の口座を連携させるマネーブリッジというサービスもあります。

このマネーブリッジを利用することで、楽天銀行口座の普通預金金利が0.1%まで上昇し、一般的な大手銀行の普通預金金利(0.01%)の100倍もの金利を得ることが可能です。

楽天プレミアムカード+楽天銀行の金利よりもさらに2.5倍になる計算ですね。

楽天証券に関してもとても使い勝手が良く、投資初心者にもおすすめできる証券口座。

ぜひこの機会に作成のご検討を。

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎ 楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

楽天プレミアムカードのデメリット

メリットの際立つ楽天プレミアムカードですが、もちろんデメリットもあります。

楽天系サービスを利用しない人にはメリットが薄い

楽天系サービスを今後利用しない人にとっては、楽天プレミアムカードを持つメリットは薄いです。

どれだけポイント還元率が高かろうが、サービスそのものを活用しなければ意味がありません。

これから楽天系のサービスを使っていこうと考えている人にとっては、楽天プレミアムカードの年会費(11,000円)はリスクになります。

なので、まずは年会費無料の楽天カードから作り、楽天系サービスの使用感を試すのが良いでしょう。

あわせて読みたい
【2021年版】楽天カードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【年会費無料で楽天サービス利用時にお得に...
【2021年版】楽天カードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【年会費無料で楽天サービス利用時にお得に...楽天カードが気になってるんだけど、どんな特典があるのか、どんな人におすすめなのかが知りたい!という方向けの記事を用意しました。結論、楽天カードはメリットが豊...

入会すると大量にメールが送られてくるようになる

楽天プレミアムカードに入会すると、キャンペーン情報などのメールが大量に送られてくるようになります。

セールスが苦手な人は要注意ですね。

お得なキャンペーンもあるので個人がどう思うか次第ですが、気になる人はフィルタリングするなどして対策するようにしましょう。

期間限定ポイントの利用方法は限定されている

楽天プレミアムカードを利用することで貰える楽天ポイントには、通常ポイント期間限定ポイントの2種類があります。

この期間限定ポイントは利用期間が短く、また利用方法が限定されているので、うまく利用しないとポイント失効のリスクがあります。

期間限定ポイントは

・楽天ポイント加盟店で支払いに利用する
楽天モバイル楽天でんきの支払いに利用する
ジェフグルメカードなどの商品券に交換する

といった使い道があるので、せっかくもらったポイントをなくさないように心がけるようにしてください。

あわせて読みたい
楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を詳しく解説【おすすめの利用方法まとめ】
楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を詳しく解説【おすすめの利用方法まとめ】楽天ポイントについて詳しく教えて!お得な貯め方や使い方が知りたい!という方向けの記事を用意しました。本記事の内容楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を解説楽天...

楽天プレミアムカードはこんな人におすすめ

上記で解説したメリット・デメリットを踏まえると、楽天プレミアムカードの発行をおすすめできる人・できない人は以下となります。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • プライオリティ・パスを最安で入手したい人
  • 旅行に強いクレジットカードが欲しい人
  • 楽天銀行の口座を既に持っている人
  • 楽天のサービスを使っている人
  • 楽天市場のヘビーユーザー
  • 楽天のサービスを利用するつもりのない人

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎ 楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

楽天プレミアムカードの評判・口コミ

参考までに、楽天プレミアムカードのTwitter上での評判をピックアップしてみました。

評判の良い声が目立ちます。

▼参考ツイート

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎ 楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

お得なキャンペーン:楽天プレミアムカード新規入会&利用で5,000ポイントもらえます!

楽天プレミアムカードでは、新規入会と利用で5,000ポイント(5,000円相当)もらえるキャンペーンが基本的に常に実施されています。

ポイント獲得の内訳
  • 新規入会特典:2,000ポイント
  • カード利用特典:3,000ポイント ※申込み月の翌月末までに1回以上利用

年会費のおよそ半額は、こちらのポイントプレゼントでまかなうことが可能。

条件も難しくなく、入会して翌月末までに1回以上決済に利用するだけです。

ただし、もらえるポイントの一部は期間限定ポイントになるので、早めに使って失効させないようにしましょう。

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎ 楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

まとめ:楽天プレミアムカードは海外旅行と楽天サービス好きにメリット満載のお得なクレカ

楽天プレミアムカード(Mastercard)

以上、楽天プレミアムカードのメリット・デメリットや特典についての紹介でした。

まとめると、楽天プレミアムカードは楽天のサービスと海外旅行が好き人なら申し込み価値のあるクレジットカード。

特に、プライオリティ・パスを入手できるのが最大のメリットですね。

年会費は11,000円かかりますが、楽天市場で年間50万円程度お買い物をする人であれば、年会費以上のポイント還元が得られます。

数あるクレジットカードの中でもとりわけお得で人気の高いですし、申し込みも10分程度で終わるので、ぜひこの機会に発行のご検討を(^^)

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎ 楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

ぐちを

最後までお読みいただきありがとうございました!

「記事が参考になった!」という人はぜひSNSでシェアしていただきたいです(Twitterならリツイートもしますね)!

また、このブログ以外でも

Twitter
・Facebook
Instagram
・YouTube
・Line@

で日々発信していますので、ぜひそちらもチェック&フォローしていただけると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぐちをのアバター ぐちを 旅ブロガー

海外(特にミャンマー)好きのWEB系フリーランス。渡航国数は50ヵ国で、不定期でいなフリ(ワークキャリア)のライティング・ブログのメンター講師も担当してます。このブログでは旅行に強いクレジットカード情報をメインに、お得に旅するノウハウを発信しています。ライティング・サイト制作・広告掲載の相談はお問い合わせからお願いします。

目次
閉じる