楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を詳しく解説【おすすめの利用方法まとめ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ぐちを

どうも、海外(特にミャンマー)とクレジットカードが好きで、約50ヵ国を訪れたことがあるぐちを(@guchiwo583)です。

ぐろーぶ君

楽天ポイントについて詳しく教えて!

お得な貯め方や使い方が知りたい!

という方向けの記事を用意しました。

本記事の内容
  • 楽天ポイントの特徴・貯め方・使い方を解説
  • 楽天ポイントのお得な利用方法を解説

結論を先に言うと、楽天ポイントは非常に貯まりやすく使い勝手の良いポイントです。

上記について詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください(^^)

目次

楽天ポイントの特徴

引用:楽天

楽天ポイントは、楽天のサービスで貯められるポイントのこと。

以前は楽天スーパーポイントという名称でしたが、現在は楽天ポイントに変更されています。

通常ポイントと期間限定ポイントの2種類がある

引用:楽天

楽天ポイントには、

・通常ポイント
・期間限定ポイント

の2種類があります。

期間限定ポイントは利用期限が発行されてから45日と短く、ポイントの使い道にも制限があります。

ぐちを

楽天ポイントを有効的に活用するうえで、期間限定ポイントの攻略は必須です。

有効期限

楽天ポイントの有効期限は、通常ポイントの場合、最後にポイントを獲得した月から数えて12ヶ月(1年)以内の月末になります。

例えば、1月20日に楽天ポイントを獲得した場合、その年の12月31日が有効期限です。

ポイント有効期限は過去に獲得した分も含めて延長されるので、毎月のように楽天ポイントを獲得していれば、有効期限切れでポイントが消滅することはありません。

・楽天カード
・楽天Edy
・楽天ペイ

などを使えば少額の買い物でもすぐにポイントが貯まるので、これらを日常的に利用すれば有効期限はあって無いようなものですね。

期間限定ポイントにはポイント延長の仕組みはありません。45日以内に使い切らなければ失効します。

楽天ポイントの貯め方

それでは、楽天ポイントの気になる貯め方を見ていきましょう。

楽天ポイントは、数あるポイントサービスの中でもダントツで貯める方法が多いです。

楽天カードを利用して貯める

楽天カード(Mastercard)

王道の方法は、楽天カードのクレジット機能を利用して楽天ポイントを貯める方法です。

ポイント還元率は1.0%なので、100円の決済につき1ポイントを貯めることができます。

日頃の支払いを現金ではなく楽天カードに変えるだけで実質1%OFFになるわけですから、それだけでお得感がありますね。

あわせて読みたい
【2021年版】楽天カードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【年会費無料で楽天サービス利用時にお得に...
【2021年版】楽天カードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【年会費無料で楽天サービス利用時にお得に...楽天カードが気になってるんだけど、どんな特典があるのか、どんな人におすすめなのかが知りたい!という方向けの記事を用意しました。結論、楽天カードはメリットが豊...

楽天カードの新規入会&利用で貯める

また、楽天カードに新規入会をし利用することでもポイントが貯まります。

基本は5,000ポイントがプレゼントされますが、期間限定でさらにポイントがプレゼントされるキャンペーンも定期的に実施されています。

もらえるポイントの一部は期間限定ポイントになるので失効させたいための注意は必要ですが、完全無料で作れる楽天カードを発行し決済に利用するだけで大きくポイントがもらえるので、シンプルにお得です。

楽天ポイントカードを利用して貯める

引用:楽天

街中の楽天ポイント加盟店で楽天ポイントカードを掲示することで、ポイントを貯めることができます。

楽天ポイント加盟店の例
  • マクドナルド
  • ミスタードーナッツ
  • ファミリーマート
  • ツルハドラッグ
  • コスモ石油

楽天カードに楽天ポイントカードが付帯されている場合は、カードの裏側に描かれたバーコードを読み取ってもらうことでポイントを獲得可能です。

楽天Edyを利用して貯める

引用:楽天

楽天が運営する電子マネーのEdy(エディ)を利用することでも、楽天ポイントを貯めることができます。

こちらは200円につき1ポイントなので、還元率は0.5%ですね。

ただし、Edyのチャージに楽天カードを利用することで、チャージした分のクレジット利用から0.5%のポイント還元が得られます。

そうすると、実質のポイント還元率は1.0%になります。

楽天ペイを利用して貯める

引用:楽天

楽天ペイを利用することで、楽天ポイントを貯めることもできます。

Edyは電子マネーなのに対し、楽天ペイはアプリを利用したQRコード決済になっているのが特徴ですね。

楽天ペイはEdyと同じく200円で1ポイントが貯まりますが、楽天カードと紐づけた場合は楽天カードのポイント還元率1.0%をそのまま獲得することが可能です。

つまり、合計の還元率は1.5%になるので、楽天ペイに対応しているところでは楽天カードやEdyを利用するよりも楽天ペイを利用したほうがお得です

ぐちを

ローソンや松屋など、最近になって楽天ペイが利用できる店舗が増えてきたので、どんどん使いやすくなっている印象です。

楽天市場で買い物をして貯める

引用:楽天

楽天の通販サイトである楽天市場を利用してお買い物をすることで、購入した金額の1%がポイントとして還元されます。

楽天カードでの支払いにすればさらに1%のポイント還元があるので、合わせて2%になります。

また、楽天プレミアムカードであれば還元されるポイントが4倍となり、ヘビーユーザーには大変お得です。

さらに楽天市場にはSPU(スーパー・ポイントアップ)というプログラムがあり、条件を満たせばさらなるポイント還元率(最大15%)が得られます。

SPUで獲得できるポイントは期間限定ポイントになります。

また、楽天スーパーDEALというサービスで紹介されている商品を購入すれば、30~50%のポイントバック(通常ポイント)が得られ、こちらも大変お得です。

楽天銀行のハッピープログラムを利用して貯める

引用:楽天

楽天カードと楽天銀行口座を紐づけておくことで、ハッピープログラムというものに参加することができます。

こちらは、口座取引量に応じて楽天ポイントをもらうことが可能。

ハッピープログラムにはランク別にポイント獲得率が決められており、よりコアなユーザーであるほどポイントが多くもらえる仕組みになっています。

楽天証券を利用して貯める

引用:楽天

楽天銀行だけでなく、楽天証券での取引でも楽天ポイントが貯まります。

株を売買したり投資信託を積み立てるだけでポイントがもらえるので、取引するのが楽しくなりますね。

楽天証券は手数料も安く設定されているので、証券デビューしたい初心者にもおすすめの証券会社です。

楽天のキャンペーンに応募して貯める

その他、頻繁に行われている楽天のキャンペーンでポイントをもらう方法もあります。

こちらは会員専用サイトの楽天e-NAVIや楽天ポイントのアプリからキャンペーンにエントリーし、条件を満たすことでポイント(期間限定ポイント)が付与される仕組みです。

わざわざエントリーしなきゃいけないのは若干面倒ですが、大量にポイントがもらえるキャンペーンが行われることもあるので、余裕がある人はぜひ活用すると良いでしょう。

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天ポイントの使い方

せっかくポイント貯めても、その使い道を知っていなければ意味がありません。

ここからは、楽天ポイントの使い方を紹介していくので、この機会にぜひ熟知しておきましょう。

楽天ポイントカード加盟店で使う

引用:楽天

街中の楽天ポイント加盟店で1ポイント=1円で支払いに利用できます。

楽天ポイント加盟店の例
  • マクドナルド
  • ミスタードーナッツ
  • ファミリーマート
  • ツルハドラッグ
  • コスモ石油

上記に代表される楽天ポイント加盟店での支払い時に「楽天ポイント払いで」と店員さんに伝えてポイントカードを掲示すればOK。

ポイント払いには期間限定ポイントも利用可能で、期間限定ポイントから先に使われる仕組みです。

楽天Edyにチャージする

引用:楽天

楽天Edyに1ポイント=1円換算でチャージすることができます。

Edyの利用でもポイントが貯まるので、それだけで現金にはないお得感がありますね。

また、楽天ポイントからEdyへのチャージを行うと2%を上乗せしてチャージしてくれるキャンペーンもあるので、利用すると良いでしょう。

楽天ペイでの支払いで利用する

引用:楽天

Edyと同様に、楽天ペイでの支払いにも楽天ポイントを利用可能。

こちらは、期間限定ポイントも使うことができます。

ぐちを

僕は期間限定ポイントの消費に楽天ペイを使うことが多いです。

楽天市場で買い物をする

引用:楽天

楽天市場での買い物で楽天ポイントを使うことができます。

ネット通販をよくする人には、おすすめのポイント活用法ですね。

楽天トラベルでホテル宿泊や高速バス・レンタカーに利用する

引用:楽天

楽天トラベルでのホテル宿泊や、高速バス・レンタカーでの料金の支払いにも楽天ポイントを使うことができますよ。

旅行は1度の支払いが大きく、大量にポイントが貯まっている時には一気に消費できるので便利です。

楽天ビューティで美容室を利用する

引用:楽天

楽天ビューティは楽天が運営する美容室の予約サービスですが、こちらでも楽天ポイントの利用が可能。

楽天ビューティでは100円につき1ポイントが貯まるほか、SPUのポイントアッププログラムの条件にも含まれているサービスなので、楽天ポイントユーザーはぜひ活用すると良いでしょう。

楽天ブックスで書籍を購入する

引用:楽天

楽天ブックス で書籍を購入したり電子書籍をダウンロードするのにも、楽天ポイントを活用できます。

小説・参考本・漫画などを日頃からよく読まれている人におすすめのポイント活用法です。

楽天証券で投資信託を購入する

引用:楽天

楽天証券では、株や投資信託の購入がポイントでも行えます。

こうしたポイントで株や投資信託が購入できるサービス珍しく、楽天ポイントの強みと言えますね。

貯まったポイントを使った投資すればリスクも低いので、おすすめの利用方法です。

期間限定ポイントで株や投資信託の購入はできません。

楽天ふるさと納税で利用する

引用:楽天

楽天ふるさと納税 では、楽天ポイントを使用してふるさと納税を行えます。

節税効果もあるふるさと納税は、住民税を払っている誰にでもお得な制度です。

楽天ポイントの使い道に困っている際は、ふるさと納税で使うのもおすすめですね。

ANAマイルに交換する

楽天ポイントは、ANAマイルとの相互交換ができます。

交換レートは2ポイント=1マイルとなっていますが、ANAマイルは使い方次第では1マイル=3円ほどの価値にもなるので、その場合は楽天ポイントの実質価値が1.5円あったことになります

楽天ポイントとANAマイルを併用している人におすすめの使い道です。

様々な商品券に交換する

引用:ジェフグルメカード

楽天ポイントは楽天市場の商品券販売センターを利用して、ジェフグルメカードなどの商品券への交換も可能です。

こちらは期間限定ポイントも利用可能なので、有効期限のないこうしたギフト券への交換もおすすめのポイント利用方法ですよ。

ただし、配送料の負担が必要なので、その点はご注意を。

楽天ポイントのおすすめ利用方法

正直どの利用方法でもいいのですが、個人的におすすめの使い道は

楽天ペイの決済に利用する
楽天市場や楽天トラベルなど楽天系サービスで使う
楽天証券で株や投資信託を購入
楽天ふるさと納税に使う

です。

楽天ペイや楽天系サービスの利用では、消費に困りがちな期間限定ポイントを使用可能で、使い勝手が良いです。

また、楽天証券や楽天ふるさと納税も余ったポイントの有効利用におすすめ。

上記であれば、効率よく貯まった楽天ポイントを利用することができます。

まとめ:楽天ポイントは貯め方・使い方が豊富な使い勝手に優れたポイントサービス

引用:楽天

以上、楽天ポイントの特徴や貯め方・使い方について詳しく解説しました。

楽天ポイントは、日本に数あるポイントサービスの中でも抜群に貯めやすく、また使いやすいポイントです。

この楽天ポイントを効率よく利用することで、日々の生活で大きく節約をすることも可能。

まだ楽天ポイントデビューをしていない人は、まず年会費無料の楽天カードを発行して楽天ポイントをゲットし、徐々に理解してくださいね(^^)

ぐちを

最後までお読みいただきありがとうございました!

「記事が参考になった!」という人はぜひSNSでシェアしていただきたいです(Twitterならリツイートもしますね)!

また、このブログ以外でも

Twitter
・Facebook
Instagram
・YouTube
・Line@

で日々発信していますので、ぜひそちらもチェック&フォローしていただけると嬉しいです!

あわせて読みたい
【2021年版】楽天カードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【年会費無料で楽天サービス利用時にお得に...
【2021年版】楽天カードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【年会費無料で楽天サービス利用時にお得に...楽天カードが気になってるんだけど、どんな特典があるのか、どんな人におすすめなのかが知りたい!という方向けの記事を用意しました。結論、楽天カードはメリットが豊...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる