海外おすすめクレカ

セディナカードのメリット・デメリットを旅のプロが徹底解説【国内・海外利用でお得な特典あり】

海外でおすすめのクレカ5選

エポスカード【年会費永年無料】
海外旅行保険が自動付帯!年会費無料で持っているだけでお得!
エポスカードについて詳しくはこちら

楽天プレミアムカード【年会費10,000円(税抜)】
空港の豪華ラウンジが無料で使えるプライオリティ・パスを入手可能!
楽天プレミアムカードについて詳しくはこちら

三井住友VISAクラシックカードA【年会費1,500円(初年度無料)】
海外旅行保険が充実!セキュリティ対策も抜群の安心の三井住友!

Booking.comカード【年会費永年無料】
Booking.com利用が最大16%もお得!海外旅行保険も自動付帯!

セディナカード【年会費永年無料】
海外ATM手数料無料&繰り上げ返済可能な海外キャッシング最強カード!
セディナカードについて詳しくはこちら

こんにちは、海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。

質問者さん
質問者さん

セディナカードのメリット・デメリットを詳しく知りたいです。日本だけでなく海外でのメリットもあれば、それについても知っておきたいです。

という方向けの記事となっています。

結論を先に言うと、セディナカードは年会費永年無料で発行ができ、国内・海外においてもメリット多数のおすすめクレジットカードです。

デメリットもいくつかありますが、結構の人にとって基本的にメリットのほうが上回ると思います。

その辺りのことを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

ぐちを
ぐちを
セディナカードはいくつか種類がありますけど、今回は一般のセディナカードについて紹介していきます。同じく年会費永年無料のセディナのカードであるセディナカードJiyu!da!についてはこちらをどうぞ。

▼加入後最大4ヶ月はポイント3倍!

セディナカードのお申し込みはこちら(無料)

目次

セディナカードとは?

(引用:セディナ)

セディナカードは、三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)株式会社セディナが発行しているクレジットカードです。

株式会社セディナは初めて聞いた人もいるかもしれませんが、2009年にオーエムシーカードセントラルファイナンスクオークのクレジットカード会社3社が合併して誕生した会社です。

大手の三井住友グループの傘下なので信頼度は高めですね。

 

セディナカードの基本的な特徴

セディナカードの基本的な特徴は以下になります。

年会費は永年無料

(引用:セディナ)

セディナカードの年会費は永年無料です。

発行の際にも手数料は一切かからないので、完全無料で持つことができます。

家族カードの発行も無料ですよ。

基本ポイント還元率は0.5%

(引用:セディナ)

セディナカードの基本ポイント還元率は0.5%で、200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

税込なので、例えば950円(税抜)の商品でも税込み価格は1,026円になるので、5ポイントを獲得できます。

もらえるポイントは少し聞きなれないですが、わくわくポイントというもの。

わくわくポイントの有効期限は2年間と長めなので、ポイントを紛失するリスクは小さめですよ。

選べる国際ブランドはVISA、Mastercard、JCB

セディナカードで選べる国際ブランドは、

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

の3種類になります。

海外でも使いやすいVISAMastercardを選択できますね。

▼加入後最大4ヶ月はポイント3倍!

セディナカードのお申し込みはこちら(無料)

 

セディナカードの海外旅行におけるメリット

旅人が知っておきたい、セディナカードの海外旅行におけるメリットはこちら。

海外キャッシング利用が超お得

海外旅行におけるセディナカード最大のメリットと言えるのが、この海外キャッシング利用に関してです。

セディナカードを使って海外キャッシングをした場合、

  • 海外ATM手数料が無料
  • Pay-easy(ペイジー)を利用して最短3日で繰り上げ返済できる

という2つのメリットがあります。

これにより、例えば1万円のキャッシング利息を最安わずか15円程度で返済することが可能になります。

これは空港や街中の両替所で両替をしたり、デビットカードを利用してATMで外貨を引き出すよりも圧倒的にお得ですよ。

▼セディナカードの海外キャッシングについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
【最安】海外旅行の外貨両替はセディナカードの海外キャッシングがおすすめ こんにちは、海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。 今回は上記の疑問を解決する記...

海外でのショッピングでポイント1.5倍

セディナカードを利用して海外で買い物をした場合、もらえるポイントが1.5倍になります。

そうすると、ポイント還元率が0.75%まで上昇しますね。

400円の支払いで3ポイントもらえる計算です。

セディナトラベルデスク利用で海外・国内パッケージツアーが最大8%OFF

(引用:シティツアーズ)

セディナトラベルデスクを利用して予約しセディナカードで決済を行えば、海外・国内旅行のパッケージツアーが最大8%OFFになります。

JTB・クラブツーリズム・スカイツアーなどのツアーが利用可能です。

セディナ海外デスクで日本語サポートあり

セディナトラベルデスクの他に、セディナ海外デスクというサービスも利用可能です。

こちらは、

  • 渡航前のお役立ち情報
  • 現地でのチケットの手配
  • 緊急時の対応

などを日本語で電話対応してもらえるサービスです。

海外デスクは渡航先ごとによって電話番号が異なります(詳しくは公式サイトを参照)が、緊急時対応のエマージェンシーデスクに関しては以下の電話番号にて24時間365日対応していますよ。

24時間緊急専用ダイヤル

03-5472-9751

ウキウキトラベル賞で毎月抽選50名に海外旅行がプレゼントされる

(引用:セディナ)

セディナカードにはウキウキトラベル賞という特典もあり、毎月50名に海外旅行が抽選でプレゼントされるキャンペーンをやっています。

毎月のカード利用合計金額1万円(税込)ごとに1口の応募をすることができますよ。

また、海外旅行だけでなくペアで50組100名に日本旅行もプレゼントされます。

応募はセディナカード会員サイトのセディナビ「キャンペーン情報」から可能です。

▼加入後最大4ヶ月はポイント3倍!

セディナカードのお申し込みはこちら(無料)

 

セディナカードの国内におけるメリット

セディナカードの国内でのメリットは以下になります。

セブンイレブンでポイント3倍

 

(引用:セディナ)

全国のセブンイレブンでの支払いでポイントが3倍となり、ポイント還元率は1.5%になってかなりお得です。

セブンイレブンをよく利用する人はセディナカードを持っておくのもおすすめですね。

貯まったポイントは電子マネーのnanacoにもチャージできるので、こちらとの相性も抜群。

また、nanacoのクレジットカードチャージでもセディナカードを利用でき、チャージ額200円につき1ポイントを貯めることができます。

ETC利用でポイント1.5倍

(引用:セディナ)

ETCの利用料金をセディナカードで支払うともらえるポイントが1.5倍となります。

還元率は0.75%で、400円で3ポイントですね。

セディナETCカードの年会費も無料ですよ。

ただし、セディナETCカードの発行には1,000円(税抜)の手数料が必要です。

カード発行後最大4ヶ月はポイント3倍

(引用:セディナ)

セディナカードは、発行後最大4ヶ月の間はポイントが3倍(=還元率1.5%)になるファーストチャンスポイントというキャンペーンをやっています。

もし、今後セディナカードを発行しようと思っているならば、大きな買い物をする直前に発行するのがおすすめですね。

セディナポイントモール利用でポイント最大21倍

(引用:セディナ)

セディナポイントモールという会員向けサイトがあり、こちらを経由してセディナカード払いのネットショッピングをすることで、最大21倍ものポイントが貯まります。

Amazon 楽天市場Yahoo!ショッピングといった通販サイトや、エクスペディアじゃらんといったホテル予約サイトでもポイントアップの対象となっており、使い勝手が抜群です。

頻繁にポイントアップのキャンペーンもあるので、要チェックですね。

iDカード「セディナiD」を無料で発行可能

セディナカードを持っている人は、ドコモが運営する電子マネーのiD(セディナiD)を無料で発行することができます。

セディナiDの年会費も無料なので、完全無料です。

iDはクレジットカードと紐づけする後払い方式の電子マネーで、実質クレジットカード払いと同等の支払いができます。

クレジットカードが利用できない店舗でも、このiDが利用できる店舗であればキャッシュレスでの支払いができるので便利ですよ。

また、iD利用のポイントとクレジットカード利用のポイントが合算して獲得できるので、iD払い可能なところではセディナカードのクレジット払いよりもセディナiDを利用したほうがお得です。

チケットセディナで様々な演劇や公演が先行・限定販売

(引用:チケットセディナ)

セディナカード会員は、チケットセディナというサイトで宝塚歌劇といった公演のコンサートチケットを買うことができます。

先行販売や会員限定特別価格のチケット、また特別なプレゼント付きのチケットをこちらで買うことができますよ。

ミュージカル好きの人はぜひセディナカードを持つと良いですね。

ショッピング保険がついている

セディナカードには、年会費永年無料のクレジットカードでは珍しくショッピング保険が付帯されています。

セディナカードで購入した商品の破損・盗難等による損害を、購入日から180日以内で年間最高50万円まで補償してもらうことができます。

カード紛失・盗難保険や本人認証サービスなどセキュリティ対策も抜群

セディナカードには紛失や盗難により不正利用された損害を60日前までさかのぼって補償してくれるカード紛失・盗難保険があります。

また、インターネットショッピングの際にはパスワードを利用した本人認証サービスもあり、三井住友グループらしい充実したセキュリティ対策があります。

三井住友キャッシュカードATM手数料が無料になる

(引用:セディナ)

セディナカードを持っている人は、三井住友銀行SMBCポイントパックの契約口座から利用代金の支払いを行うと、キャッシュカードの三井住友銀行ATM手数料が無料になる特典があります。

また、コンビニATMでの利用手数料や時間外手数料も月3回まで無料になりますよ。

▼加入後最大4ヶ月はポイント3倍!

セディナカードのお申し込みはこちら(無料)

 

セディナカードのデメリット

ここまではメリットを紹介してきましたが、続いてセディナカードのデメリットを解説していきます。

ポイント還元率は低め

いくつかポイントアップの特典があるにしろ、基本のポイント還元率は0.5%と低めなので普段のクレカ払いにセディナカードを利用するのは微妙なところです。

ポイントで節約したい人にとっては、基本のポイント還元率が高い楽天カード(1.0%)やリクルートカード(1.2%)といったクレジットカードが年会費無料のものであるので、そちらも合わせて持っとくべきですね。

▼楽天カードについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
楽天カードのメリット・デメリットやお得なポイント利用方法を旅のプロが詳しく解説【海外旅行を含め、使い方次第で圧倒的にお得】 こんにちは、海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、今回は楽天カ...

海外旅行傷害保険の付帯はなし

セディナカードには海外旅行傷害保険の付帯は一切ありません。

こればかりは、年会費無料のクレジットカードなので致し方ない面もあるでしょう。

ETCカードの発行が有料

ETCカードの発行が有料(税抜1,000円)なところもデメリットですね。

ハローキティデザインが選べない

セディナカードシリーズにはいくつかハローキティデザインが選べるクレジットカードがありますが、一般のセディナカードにはハローキティデザインはありません。

ハローキティデザインを選びたい人は、年会費無料のセディナカードJiyu!da!がおすすめです。

発行の際に電話確認があり本人限定郵便で届く

セディナカードを発行する際は、審査の時に必ず電話確認があります。

また、必ず本人限定郵便で届くため、発行者本人が必ず届け先にいる環境でないと入手することができません。

 

セディナカード利用で貯まるわくわくポイントのお得な貯め方・使い方

セディナカードの利用で貯めることができるわくわくポイントのお得な貯め方・使い方は以下の記事で詳しく解説しています。

使い方に関しては、個人的にはnanacoAmazonギフト券に交換するのがおすすめです。

あわせて読みたい
【セディナカード】わくわくポイントの貯め方・使い方を旅のプロが徹底解説 こんにちは、海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けの記事となってい...

 

まとめ:セディナカードは年会費無料で持てる海外旅行好きにもおすすめのクレジットカード

(引用:セディナ)

以上、セディナカードのメリット・デメリットについてでした。

特に海外キャッシング利用など、海外旅行の際の特典も豊富なクレジットカードとなっています。

国内においても、セブンイレブンやセディナポイントモールの利用で高いポイント還元が得られるメリットがありますよ。

年会費も永年無料で持てるので、とりあえず発行ができるのも魅力ですね。

ただし、特典の面に関してはリボ払い専用のセディナカードJiyu!da!のほうがより充実しているので、発行を考えている際はこちらのカードとも比較しておくことをおすすめします。

▼加入後最大4ヶ月はポイント3倍!

セディナカードのお申し込みはこちら(無料)

▼セディナカードの海外キャッシングについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
【最安】海外旅行の外貨両替はセディナカードの海外キャッシングがおすすめ こんにちは、海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。 今回は上記の疑問を解決する記...

▼セディナカードJiyu!da!について詳しくはこちら

あわせて読みたい
セディナカードJiyu!da!のメリット・デメリットを旅のプロが徹底解説【海外旅行好きは必携】 こんにちは、海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、セディナカー...