セディナカードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【海外キャッシング用カードにおすすめ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ぐちを

どうも、海外(特にミャンマー)とクレジットカードが好きで、約50ヵ国を訪れたことがあるぐちを(@guchiwo583)です。

ぐろーぶ君

セディナカードが気になってるんやけど、どんな特典があるん?

誰か詳しく教えて〜!

という方向けの記事を用意しました。

結論を言うと、セディナカードはポイント還元率では可もなく不可もなくなものの、海外キャッシング用のクレカとしてはおすすめできます。

今回は、そんなセディナカードの特徴やメリット・デメリット、評判等について詳しくまとめていくので、ぜひ参考にしてみてください(^^)

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎セブンイレブンでポイント3倍
✔︎海外利用でもポイント1.5倍

目次

セディナカードの特徴とは?

引用:SMBCファイナンスサービス

セディナカードは、三井住友系列のSMBCファイナンスサービス(株)が発行しているクレジットカードです。

元々は株式会社セディナという別の会社が発行していたクレジットカードですが、2020年7月に株式会社セディナはSMBCファイナンスサービスと合併して経営統合が行われました。

経営統合後も引き続き、セディナカードは名称や特典内容を変更せずに存続しています。

ぐろーぶ君

セディナカードのことちゃんと分かっとらんかったけど、三井住友系列なら安心やな!

▼セディナカードの基本情報

年会費無料
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
カード利用枠30万円
キャッシング利用枠10万円
旅行保険なし
ショッピング保険あり:最高50万円
ポイント100円=0.5~1.5P(わくわくポイント
マイル交換レートJAL:1,000P → 500マイル

そんな、セディナカード の特徴を以下で詳しく解説していきますね。

年会費は永年無料

引用:SMBCファイナンスサービス

セディナカードの年会費は永年無料です。

発行の際にも手数料は一切かからないので、完全無料で持つことができます。

ぐろーぶ君

それならとりま発行しても損はせんな!

選べる国際ブランドはVISA・Mastercard・JCBの3種類

セディナカードで選べる国際ブランドは、

・VISA
・Mastercard
・JCB

の3種類になります。

海外でも使いやすいVISAとMastercardを選べるのが魅力的です。

基本ポイント還元率は0.5%

セディナカードの基本ポイント還元率は0.5%で、200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

税込なので、例えば950円(税抜)の商品でも、税込み価格は1,045円になるため5ポイントを獲得できます。

ちなみに、もらえるポイントはわくわくポイントになります。

オプションサービス

セディナカードには、オプションサービスとして

家族カード
ETCカード

があります。

家族カード

本会員カードを持っていると発行できる家族カードには、

・ポイントを合算して貯められる
・家族で明細を一括で管理できる

といったメリットがあります。

セディナカードの場合、家族カードの年会費は無料で、発行手数料もかかりません。

ETCカード

ETCカードは年会費無料ですが、1,100円(税込)の発行手数料がかかります。

ETCカードの利用においてもポイント還元率は適用されるので、通行料金200円につき1ポイントを貯めることができます。

対応しているスマホ決済・電子マネー

セディナカードは、

・Apple Pay
・iD(セディナiD)
・QUICPay

といったスマホ決済・電子マネーに対応しています。

上記にセディナカードを登録しておくことで、スマホ(iPhone・Android)でのスムーズな決済が可能になり、日頃の決済をスムーズにできますよ。

審査基準について

セディナカードの審査基準については、公式では

高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方

となっています。

すなわち、18才以上で電話番号を持っている人であれば、誰でも入会できる可能性があるカードです。

ぐろーぶ君

もう少し具体的に審査基準が分かったりしないかな? 

ぐちを

そういう声もあるかと思ったので、ネットに上がっている情報などを元に、セディナカードの審査基準の詳細について独自にまとめてみました!

対象者審査の難易度
正社員
派遣社員
公務員
自営業(個人事業主)
会社経営者
アルバイト(パート)
専業主婦(夫)
無職
大学生
大学院生
専門学校生
高校生×

銀行系クレジットカードなので審査は若干厳しめですが、ある程度の安定収入があれば基本的に問題ありません。

「主婦や学生でも作れた!」というネット情報もあるので、「審査に受かるか心配…」という方でも、まずは1度発行に挑戦してみるといいでしょう。

正確な審査基準については非公開となっているので、あくまでも参考程度に考えてください。また、現在安定した収入があっても過去2年以内にカード利用料の延滞や過去5年以内に自己破産をしてブラックリスト(金融事故情報)入りしている場合は審査に合格するのは難しいです。

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎セブンイレブンでポイント3倍
✔︎海外利用でもポイント1.5倍

セディナカードのメリット

ここからは、セディナカードのメリットを解説していきます。

海外キャッシングが超お得

セディナカード最大のメリットと言えるのが、この海外キャッシングに関してです。

セディナカードを使って海外キャッシングをした場合、

・海外のATM手数料が無料になる
・Pay-easy(ペイジー)を利用して最短3日で繰り上げ返済できる

という2つの大きなメリットがあります。

これにより、例えば10,000円分のキャッシングにかかる利息を最安わずか15円程度で返済することが可能に。

両替所での両替や、他のクレジットカードを利用したキャッシングでは最安でも数百円は利息としてかかってしまうので、その10分の1以下でおさまるセディナカードは、海外旅行好き必携のカードと言えます。

ぐちを

セディナの一般カード以外でも、OMCマークのあるセディナ系列カードであれば同じように海外キャッシングがお得になります。

僕はセディナカードJiyu!da!を海外キャッシング用カードとして活用していますよ!

▼セディナカードの海外キャッシングについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
セディナカードの海外キャッシングは外貨両替の方法で最安【ペイジー繰上げ返済の手順も解説】 海外旅行で外貨を両替する場合、どの方法が一番お得なん?聞いたところセディナカードがおすすめらしいんやけど、詳しく知りたい! という方向けの記事を用意しました。...

海外でのショッピングでポイント1.5倍

セディナカードを利用して海外で買い物をした場合、還元されるポイントが1.5倍になります。

そうすると、ポイント還元率が0.75%まで上昇し、400円の支払いで3ポイントがもらえる計算です。

ちなみに、同じく年会費無料のセディナカードJiyu!da!は海外利用でポイント3倍の1.5%になるので、海外利用の観点で言うとこちらがおすすめです。

セディナトラベルデスク利用で海外・国内パッケージツアーが最大8%OFF

引用:シティツアーズ

セディナトラベルデスクを利用してツアーを予約し、セディナカードで決済を行えば、海外・国内旅行のパッケージツアーが最大8%OFFになります。

JTB
クラブツーリズム

など、50社以上の旅行会社と提携していて、豊富なツアー予約が可能です。

セディナ海外デスクで日本語サポートあり

セディナトラベルデスクの他に、セディナ海外デスクというサービスも利用可能です。

こちらは、

・渡航前のお役立ち情報
・現地でのチケットの手配
・緊急時の対応

などを日本語で電話対応してもらえるサービスとなっています。

海外デスクは渡航先ごとによって電話番号が異なります(詳しくは公式サイトを参照)が、緊急時対応のエマージェンシーデスクに関しては、以下の電話番号にて24時間365日対応しているので安心です。

24時間緊急専用ダイヤル

03-5472-9751

セブンイレブンでポイント3倍

引用:SMBCファイナンスサービス

全国のセブンイレブンでの支払いでポイントが3倍となる特典もあります。

結果として、ポイント還元率は1.5%になるので、かなりお得です。

貯まるわくわくポイントは、電子マネーのnanacoにチャージも可能なので、相性が抜群。

また、nanacoのクレジットカードチャージでもセディナカードを利用でき、チャージ額200円につき1ポイントを貯めることができます。

ETC利用でポイント1.5倍

引用:SMBCファイナンスサービス

ETCの利用料金を、セディナが発行するセディナETCカードで支払うと、還元されるポイントが1.5倍となります。

還元率は0.75%になり、400円の利用で3ポイントがもらえます。

もちろん、セディナETCカードの年会費も無料なので安心を。

ただし、セディナETCカードの発行には1,100円(税込)の手数料がかかります。

カード発行後最大4ヶ月はポイント3倍

引用:SMBCファイナンスサービス

セディナカードにはファーストチャンスポイントというキャンペーンがあり、加入から3ヶ月間はポイント還元が3倍になります。

合計1.5%の還元率になり、200円の利用で3ポイントがもらえる計算です。

今後セディナカードを発行される際は、大きな買い物の前に行うと、お得ですよ。

セディナポイントUPモール利用でポイント最大20倍

引用:ポイントUPモール

セディナポイントUPモールという会員向けサイトがあり、こちらを経由してセディナカード払いのネットショッピングをすることで、最大20倍のポイントが貯まります。

Amazon
楽天市場

といった通販サイトや、

エクスペディア
じゃらん

といったホテル予約サイトでもポイントアップの対象となっており、使い勝手が抜群です。

そして、頻繁にポイントアップのキャンペーンもあるので、要チェックですね。

iDカード「セディナiD」を無料で発行可能

セディナカードを持っていると、電子マネーのiD(セディナiD)無料で発行することができます。

iDはクレジットカードと紐づけする後払い方式の電子マネーで、実質クレジットカード払いと同等の支払いをすることができます。

クレジットカードが利用できない店舗でも、このiDが利用できる店舗であればキャッシュレスでの支払いができるので、とても便利。

また、iD利用のポイントとクレジットカード利用のポイントが合算して獲得できるので、iD払い可能なところではセディナカードのクレジット払いよりもセディナiDを利用したほうがお得になります。

チケットセディナで様々な演劇や公演が先行・限定販売

引用:SMBCファイナンスサービス

セディナカード会員は、チケットセディナというサイトで宝塚歌劇といった公演のコンサートチケットを買うことができます。

先行販売や会員限定特別価格のチケット、また特別なプレゼント付きのチケットをこちらで買うことができます。

ミュージカル好きの人にとって、セディナカードはおすすめできるクレジットカードになりますね。

ショッピング保険がついている

セディナカードには、年会費永年無料のクレジットカードでは珍しく、ショッピング保険が付帯されています。

セディナカードで購入した商品の破損・盗難等による損害を、購入日から180日以内で年間最高50万円まで補償してもらうことができます。

カード紛失・盗難保険や本人認証サービスなどセキュリティ対策も抜群

セディナカードには、紛失や盗難により不正利用された損害を最大60日前までさかのぼって補償してくれるカード紛失・盗難保険があります。

また、インターネットショッピングの際にはパスワードを利用した本人認証サービスもあり、三井住友グループらしい充実したセキュリティ対策があります。

ぐろーぶ君

不正利用に強いのは、クレジットカードとしてはとてもありがたい!

三井住友キャッシュカードATM手数料が無料になる

引用:SMBCファイナンスサービス

セディナカードを持っていると、三井住友銀行SMBCポイントパックの契約口座から利用代金の支払いを行うと、キャッシュカードの三井住友銀行ATM手数料を無料にすることができます。

また、コンビニATMでの利用手数料や時間外手数料も月3回まで無料になります。

三井住友銀行の口座をお持ちの方は、ATMの利用料を節約でき、シンプルにお得にできますね。

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎セブンイレブンでポイント3倍
✔︎海外利用でもポイント1.5倍

セディナカードのデメリット

メリットの次は、デメリットついて解説します。

ポイント還元率は低め

セディナカードの基本のポイント還元率は0.5%(200円で1ポイント)と、ポイント還元の面ではあまりお得感がありません。

いくつかポイントアップの特典はありますが、支払いのメインカードとしてセディナカードを利用するのは正直言って微妙なところ…。

ポイントで節約したい人にとっては、基本のポイント還元率が高い

楽天カード(1.0%)
リクルートカード(1.2%)

といったクレジットカードが年会費無料のものであるので、そちらを利用するのが無難です。

海外旅行保険の付帯はなし

セディナカードには、海外旅行保険の付帯は一切ありません。

どちらかと言えばセディナカードは海外旅行に強いクレカですが、これは最大のデメリットと言えます。

対策として、年会費無料自動付帯の海外旅行傷害保険がついたエポスカードなどのクレジットカードを合わせて持っておきましょう。

ETCカードの発行が有料

ETCカードの発行が有料(税込1,100円)なところもデメリットですね。

ハローキティデザインが選べない

セディナカードシリーズにはいくつかハローキティデザインが選べるクレジットカードがあります。

しかし、セディナカード(ノーマルカード)には残念ながらハローキティデザインのオプションはありません。

発行の際に電話確認があり本人限定郵便で届く

セディナカードを発行する際は、審査時に必ず電話確認があります。

また、必ず本人限定郵便で届くため、発行者本人が必ず届け先にいる環境でないと入手することができません。

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎セブンイレブンでポイント3倍
✔︎海外利用でもポイント1.5倍

セディナカードをおすすめできる人・できない人

上記で紹介したメリット・デメリットを元にまとめると、セディナカードの発行をおすすめできる人・できない人は以下の通りです。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 海外キャッシングでお得なクレカが欲しい人
  • セブンイレブンでよく買い物をする人
  • ショッピング保険が付帯の年会費無料カードが欲しい人
  • 三井住友銀行を利用している人
  • ポイント還元率の高いクレカが欲しい人
  • 海外旅行保険が付帯するクレカが欲しい人

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎セブンイレブンでポイント3倍
✔︎海外利用でもポイント1.5倍

セディナカードの口コミ・評判

セディナカードの評判について紹介します。

まずは良い口コミから。

・海外キャッシングはレートも窓口の両替よりイイ、Pay-easyで早めに返済すれば利息も抑えられるから便利
・チケットセディナ経由で公演がお得に観られるからおすすめ

海外キャッシング目的で発行している人が多数ですが、観劇の特典を推す方も見受けられます。

一方で

・ポイント還元率が低く、メインカードとしては微妙

という悪い口コミもありました。

ぐちを

ポイント還元率の低さに関しては僕も同意見ですね!

決済用のメインカードとしてはあまり適してはいないでしょう。

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎セブンイレブンでポイント3倍
✔︎海外利用でもポイント1.5倍

まとめ:セディナカードは海外キャッシング用カードとしておすすめ!

引用:SMBCファイナンスサービス

以上、セディナカードの評判やメリットをメインに解説しました。

海外キャッシング利用など、海外旅行に強いクレジットカードとなっていますが、国内でも利用にもメリットがあります。

年会費も永年無料で持てるので、とりあえず発行ができるのも魅力ですね。

ただし、海外利用の観点ではセディナカードJiyu!da!のほうがよりおすすめなので、ぜひそちらも比較・検討してみてください(^^)

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎セブンイレブンでポイント3倍
✔︎海外利用でもポイント1.5倍

ぐちを

最後までお読みいただきありがとうございました!

「記事が参考になった!」という人はぜひSNSでシェアしていただきたいです(Twitterならリツイートもしますね)!

また、このブログ以外でも

Twitter
・Facebook
Instagram
・YouTube
・Line@

で日々発信していますので、ぜひそちらもチェック&フォローしていただけると嬉しいです!

あわせて読みたい
セディナカードの海外キャッシングは外貨両替の方法で最安【ペイジー繰上げ返済の手順も解説】 海外旅行で外貨を両替する場合、どの方法が一番お得なん?聞いたところセディナカードがおすすめらしいんやけど、詳しく知りたい! という方向けの記事を用意しました。...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぐちをのアバター ぐちを 旅ブロガー

海外(特にミャンマー)好きのWEB系フリーランス。渡航国数は50ヵ国で、不定期でいなフリ(ワークキャリア)のライティング・ブログのメンター講師も担当してます。このブログでは旅行に強いクレジットカード情報をメインに、お得に旅するノウハウを発信しています。ライティング・サイト制作・広告掲載の相談はお問い合わせからお願いします。

目次
閉じる