ヤフーカードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【PayPayにチャージできる唯一のクレカ!】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ぐちを

どうも、海外(特にミャンマー)とクレジットカードが好きで、約50ヵ国を訪れたことがあるぐちを(@guchiwo583)です。

ぐろーぶ君

ヤフーカードが気になってるんだけど、どんな特典やメリットがあるのか知りたい!

という方向けの記事を用意しました。

結論を先に言うと、ヤフーカードのおすすめポイントは以下で、特にPayPayチャージで唯一ポイント還元が得られるクレジットカードになるため、PayPayユーザーは必携と言えるクレジットカードです。

今回はそんなヤフーカードについて、特典の詳細やメリット・デメリット、評判を詳しく解説していきます。

発行の参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎Tポイントがお得に貯まる!
✔︎PayPay残高に唯一チャージできるクレカ!

目次

ヤフーカードの特徴

引用:ワイジェイカード

Yahoo! JAPANカード(通称:ヤフーカード)は、Yahoo!の子会社であるワイジェイカード(株)が発行するクレジットカードです。

ワイジェイカード(株)は、2021年10月以降、社名が「PayPayカード(株)」に変更となります。

Tカード一体型のクレジットカードで、Tポイントをお得に貯められるカードとして知られています。

ぐろーぶ君

ヤフー公式のクレジットカード!

▼ヤフーカードの基本情報

年会費永年無料
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
カード利用枠10〜100万円
キャッシング利用枠10〜50万円
海外旅行保険なし
国内旅行保険なし
ショッピング保険あり:最高100万円 ※月額539円(税込)でプラチナ補償に加入可能
ポイント100円=1P(Tポイント)
マイル交換レートANA:500P → 250マイル

そんなヤフーカードの具体的な特徴は以下の通りです。

年会費は永年無料

ヤフーカードの年会費は永年無料です。

発行にかかる手数料も一切ないので、完全無料で持つことができるクレジットカードになります。

ぐろーぶ君

年会費無料ならとりま発行しても損しないからええな!

選べる国際ブランドは3種類

ヤフーカードは、

・VISA
・Mastercard
・JCB

の3種類の国際ブランドから選ぶことが可能。

全世界で普及率の高いVISAとMastercardが選べるので、国内・海外問わず利用できるシチュエーションが豊富なクレジットカードになります。

ポイント還元率は1.0%

ヤフーカードの基本のポイント還元率は1.0%で、100円の決済で1ポイントが貯まります。

還元されるポイントはTポイントで、全国のTポイント加盟店やYahoo!が運営するサービスでの利用に使えるので、ポイントの使い勝手も抜群です。

選べるデザインは2種類

引用:ワイジェイカード

ヤフーカードには、

・ブラック
・レッド

の2種類のデザインがあります。

券面のカラーが異なるだけで、内容や特典はどちらも全く一緒です。

申し込みの際にどちらかを選べるので、好きな方を選択しましょう。

ぐろーぶ君

赤も黒も両方好きな色だから、これは迷う!

ぐちを

僕はYahoo!やPayPayのブランドカラーと同じレッドのデザインを選びました!

オプションサービス

ヤフーカードには、オプションサービスとして

家族カード
ETCカード

があります。

家族カード

本会員カードを持っていると発行できる家族カードには、

・ポイントを合算して貯められる
・家族で明細を一括で管理できる

といったメリットがあります。

ヤフーカードの場合、家族カードの年会費は無料で、発行手数料もかかりません。

また、本会員と家族会員でそれぞれ違うデザインを選ぶこともできます。

ETCカード

ETCカードは550円(税込)の年会費がかかります。

ETCカードの利用においてもポイント還元率は適用されるので、通行料金100円につき1ポイントを貯めることができます。

対応しているスマホ決済

ヤフーカードは、以下のスマホ決済に対応しています。

・Apple Pay
・Google Pay
・楽天ペイ

上記にヤフーカードを登録しておくことで、スマホ(iPhone・Android)でのスムーズな決済が可能になり、日頃の決済をスムーズにできますよ。

審査基準

ヤフーカードの審査基準については、公式では

高校生を除く18歳以上で安定した継続収入がある人

となっています。

すなわち、18才以上で電話番号を持っている人であれば、誰でも入会できる可能性があるカードです。

ぐろーぶ君

もう少し具体的に審査基準が分かったりしないかな? 

ぐちを

そういう声もあるかと思ったので、ネットに上がっている情報などを元に、ヤフーカードの審査基準の詳細について独自にまとめてみました!

対象者審査の難易度
正社員
派遣社員
公務員
自営業(個人事業主)
会社経営者
アルバイト(パート)
専業主婦(夫)
無職
大学生
大学院生
専門学校生
高校生×

年会費無料の流通系クレジットカードという特性を考慮すると、審査はそれほど厳しめではありません。

「主婦や学生でも作れた!」というネット情報もあるので、「審査に受かるか心配…」という方でも、まずは1度発行に挑戦してみるといいでしょう。

正確な審査基準については非公開となっているので、あくまでも参考程度に考えてください。また、現在安定した収入があっても過去2年以内にカード利用料の延滞や過去5年以内に自己破産をしてブラックリスト(金融事故情報)入りしている場合は審査に合格するのは難しいです。

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎Tポイントがお得に貯まる!
✔︎PayPay残高に唯一チャージできるクレカ!

ヤフーカードのメリット

ここからは、ヤフーカードのメリットを詳しく見ていきましょう!

PayPay残高にチャージできる

ヤフーカードの大きなメリットの1つに、PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカードという点があります。

PayPayはYahoo!が運営しているサービスであるため、互いに連携しているわけですね。

残念ながらチャージでのTポイントの還元はありませんが、チャージ後にPayPay残高を利用することで、PayPayボーナスが付与されます。

PayPayをお得に利用するには、PayPay残高をしっかり活用していくことが必要不可欠です。

そのため、ヤフーカードはPayPayユーザー必携のクレジットカードと言えるでしょう。

Tカードとしても利用できる

PayPayと同じく、TポイントもYahoo!が運営しているサービス。

そして、ヤフーカードはTポイントカードと一体型のクレジットカードであるため、クレジットカードとしてだけでなくTカードとしても使用することができます。

通常カードを2枚持つ必要があるところを1枚のカードに集約できるため、財布をかさばらせることもありません。

他のTポイント一体型のクレジットカードと併用はできません。例えば、ファミマTカードの利用者がヤフーカードを新規で発行する場合、ファミマTカードのTポイント機能は使用不可となります。

既に保有しているTポイントがある場合は、移行の手続きは以下の公式サイトから行っておきましょう。

Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で3%のポイント還元

ヤフーカードを

Yahoo!ショッピング
LOHACO

のショッピングで利用すると、パソコン・スマートフォンを問わず毎日3%のポイント還元が得られます。

PayPayモールでは、ヤフーカードでのYahoo!ショッピング1%特典は対象外になります。

ポイント還元の内訳は以下の通り。

引用:ワイジェイカード

ヤフーカードのクレジット利用で1%(Tポイントでの還元)
Yahoo!ショッピングおよびLOHACOでのヤフーカード利用特典で1%(PayPayボーナスでの還元)
Yahoo!ショッピングおよびLOHACOでのストア利用特典で1%(Tポイントでの還元)

の3項目で、合計3%の還元という仕組みとなります。

ぐろーぶ君

還元がTポイントとPayPayボーナスとでバラバラなのは少し面倒やけど、3%も還元されるのはありがたいわ!

ヤフオク!との相性が良い

また、同じくYahoo!のサービスであるヤフオク!との相性も抜群です。

具体的に言うと、ヤフーカード会員は、ヤフオク!の会員登録時に本来必要となる本人確認が不要となります。

ヤフーカードをお申し込みのYahoo! JAPAN IDをご利用の場合が対象。

ぐろーぶ君

本人確認ってなにかと面倒よな〜!

その手間が省けるのはサイコー!

ヤフーカードを入手したら、ヤフオク!でオークション品をゲットされるのもおすすめです。

もちろん、ヤフオク!でのクレジット決済でもちゃんとTポイントが還元されます(1%還元)。

公共料金や税金の支払いでもポイントが貯まる

ヤフーカードは、

公共料金(電気代・水道代など)
税金(住民税・自動車税など)

といった支払いでも、Tポイントを貯めることができます。

これらは合計で月数万円以上かかることが多いので、その1%に当たる数百円のポイント還元が毎月得られるとなれば、年間で数千ポイント以上を獲得できる計算です。

ショッピング保険が付帯(プラチナ補償でさらに補償項目追加)

ヤフーカードには、ショッピング保険も付帯されています。

ヤフーカードで購入した商品が、購入日(配送等による場合には商品の到着日)より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に、所定の金額を補償してもらえます。

もちろん、Yahoo!ショッピングやヤフオク!でのお買い物もショッピング保険の対象です。

ショッピング保険の適用はヤフーカードの入会から1年間という条件がありますが、特別な理由がない限り毎年1年間自動継続がされるので、その点はご安心ください。

一部、補償の対象とならない物品や損害条件があります。詳細は公式サイトをご確認ください。

また、プラチナ補償というワンランク上のショッピング補償サービスもあります。

こちらに加入すると、通常のショッピング保険では対象とならない以下18種類の補償項目を付帯させることが可能です。

プラチナ補償で補償される項目
  1. 修理補償
  2. 破損補償
  3. 宅配郵送事故補償
  4. 盗難補償
  5. 返品補償
  6. 携帯電話水漏れ・全損補償
  7. 交通トラブルお見舞い
  8. 電子デバイス災害補償
  9. 車上荒らし被害補償
  10. 自転車事故賠償責任補償
  11. お悔やみ帰省お見舞い
  12. 旅行・イベントキャンセル補償
  13. 海外旅行けが・病気お見舞い
  14. 海外旅行持ち物損害補償
  15. 海外旅行思わぬ出費補償
  16. なりすまし賠償責任補償
  17. ネット売買トラブルお見舞い
  18. 個人情報漏洩過失責任補償

プラチナ補償の利用料は月額539円(税込)ですが、初月無料となっているので、最初の1ヶ月間は無料でサービスを試すことができます。

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎Tポイントがお得に貯まる!
✔︎PayPay残高に唯一チャージできるクレカ!

ヤフーカードのデメリット

一方で、ヤフーカードのデメリットは以下になります。

旅行保険がない

ショッピング保険の付帯はあるものの、

・海外旅行保険
・国内旅行保険

一切の付帯がありません。

こればかりは、年会費永年無料のクレジットカードであるがゆえ、致し方なしでしょう。

ETCカードの年会費が有料

ETCカードの年会費が有料(税込550円)なのも、デメリットと言えます。

発行手数料こそかからないものの、ETCカードを無料で持てるクレジットカードもあるため、ヤフーカードはETCカード発行用のカードとしてはあまり適してはいません。

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎Tポイントがお得に貯まる!
✔︎PayPay残高に唯一チャージできるクレカ!

ヤフーカードはこんな人におすすめ

上記で解説したメリット・デメリットを踏まえると、ヤフーカードの発行をおすすめできる人・できない人は以下となります。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • PayPayを利用している人
  • Yahoo!のサービスをよく利用している人
  • Tポイントを効率よく貯めたい人
  • ショッピング保険が付帯されたクレカが欲しい人
  • PayPayを使わない人
  • Tポイントを貯めるつもりのない人
  • 旅行保険が付帯されているクレカが欲しい人

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎Tポイントがお得に貯まる!
✔︎PayPay残高に唯一チャージできるクレカ!

ヤフーカードの評判・口コミ

最後に、ヤフーカードのネット上での評判について紹介します。

まずは良い口コミから。

・年会費無料だし、PayPayユーザーは絶対に持っておいたほうが良いカード

・ヤフオクの仕入れで使えるから、せどりに興味ある人にもおすすめ

PayPayやYahoo!系サービスのユーザーからの評価は上々です。

一方で

・リボ払いを勧めるメールがしつこい

・利用明細の更新が遅い

といった実際の利用者による悪い口コミもありました。

こうしたデメリットもあるので、利用する際はご注意ください。

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎Tポイントがお得に貯まる!
✔︎PayPay残高に唯一チャージできるクレカ!

まとめ:PayPayチャージをクレカで行いたいならヤフーカードを発行しよう

引用:Yahoo! JAPANカード

以上、ヤフーカードの詳細やメリット・デメリット、評判について解説しました。

Tポイントを貯める予定でなくても、PayPayを利用しているのであれば、ぜひ前向きに発行の検討をされると良いでしょう。

ぐちを

僕自身、メインで貯めているのは楽天ポイントですが、PayPay残高へのチャージ用カードとして発行しました。

結果として、別に持っていたTポイントカードを1枚に集約することができたので、後悔はしておりません!

年会費は永年無料なのでとりあえず発行しても損をしませんし、むしろ入会キャンペーンでPayPayボーナスも付与されるので得します(笑)。

申し込みも10分程度で終わりますし、審査も最短数時間とすぐに完了するので、ぜひこの機会に(^^)

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎Tポイントがお得に貯まる!
✔︎PayPay残高に唯一チャージできるクレカ!

ぐちを

最後までお読みいただきありがとうございました!

「記事が参考になった!」という人はぜひSNSでシェアしていただきたいです(Twitterならリツイートもしますね)!

また、このブログ以外でも

Twitter
・Facebook
Instagram
・YouTube
・Line@

で日々発信していますので、ぜひそちらもチェック&フォローしていただけると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぐちをのアバター ぐちを 旅ブロガー

海外(特にミャンマー)好きのWEB系フリーランス。渡航国数は50ヵ国で、不定期でいなフリ(ワークキャリア)のライティング・ブログのメンター講師も担当してます。このブログでは旅行に強いクレジットカード情報をメインに、お得に旅するノウハウを発信しています。ライティング・サイト制作・広告掲載の相談はお問い合わせからお願いします。

目次
閉じる