Amazon

Amazonプライムを海外在住者が使うメリットとプライムビデオを海外で観る方法

こんにちは、海外好きのブロガー&Amazonヘビーユーザーのぐちを(@guchiwo583)です。

質問者さん
質問者さん
Amazonプライムは海外旅行によく人や海外在住者にも利用するメリットがあるサービスですか?海外だと利用できない特典もあるみたいですが…。

という方向けの記事となっています。

初めに言っておくと、Amazonプライムは基本的に日本在住者向けのサービスになるので、海外では利用できない特典も確かにあります。

しかし、それでも海外在住者にとってAmazonプライムはおすすめと言えるサービスです。

本記事の主な内容
  • 海外旅行者・在住者がAmazonプライムを利用するメリット
  • アマゾンプライムを海外から視聴する方法

上記について詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

▼Amazonプライム登録がまだの方はこちら

Amazonプライムを30日間無料で試す

Amazonプライムは海外在住者・旅行者にもいくつかメリットあり

Amazonプライムは、

年額4,900円(税込み) or 月額500円(税込)

で豊富な特典を利用できるAmazonのサービスですが、基本的に日本在住者を対象としています。

▼Amazonプライムのメリットや特典についてはこちら

あわせて読みたい
【2019年】Amazonプライムが超お得すぎるのでメリット・デメリットを詳しく解説します【コスパ最強】 こんにちは、Amazonヘビーユーザーのぐちを(@guchiwo583)です。 Amazonが提供しているサービス「Ama...

しかし、以下のように海外在住者や、僕のように海外旅行によく行く人にとっても会員となるべきメリットがあります。

お急ぎ便や日時指定便は一時帰国時にも利用価値あり

Amazonプライムの

  • お急ぎ便
  • 当日お急ぎ便
  • お届け日時指定便

は、一時帰国の際にもとても便利なサービスです。

海外在住者は日本へ帰ると家族や友達にあったり、久々の日本での観光を楽しんだりと何かと大忙しで、買い物をする時間ってあまり確保できないですよね。

そんな時にAmazonプライムを契約しておけば、必要なものをすぐに送料無料で取り寄せることができちゃいます。

日本製の家電等はなかなか海外では手に入らないので、利用価値は高いですね。

質問者さん
質問者さん
プライム会員になるより、ならないで送料だけ払ったほうがお得じゃない?

と思う人もいるかもしれませんが、そもそも月1回の配送でAmazonプライムの年会費分はすぐに元が取れてしまいますし、これから紹介するメリットも合わせたらAmazonプライム会員になっておいたほうが現状はお得ですよ

Amazonパントリーで日本食のまとめ買いもできる

また、プライム会員が無料で利用できる特典の1つ、Amazonパントリーを利用すれば食品・日用品のまとめ買いが可能なので、一時帰国後に海外へ大量の日本食を持ち帰る際にも大いに役立ちます。

パントリーBoxの費用390円(税込)が別途かかりますが、わざわざスーパーマーケットに自分の足で行く労力を考えると、トータルのコスパはAmazonパントリーのほうが上回ります。

Amazon Photosで旅行の写真も無制限に保存できる

海外旅行をよくする人は特に、Amazon Photos(アマゾンフォト)が利用できるのも大きなメリットになります。

Amazon PhotosはAmazonドライブと連携したフォトストレージサービスで、プライム会員は写真を容量無制限で保存できるようになります。

わざわざ大量のSDカードやポータブルのハードディスクを持って行く必要もなくなるので、とても便利ですよ。

ぐちを
ぐちを
僕は旅行先で大量の写真を撮る人なので、Amazon Photosにはとても助かっています。

Kindleで海外のどこでも読書ができる

海外では紙の本を持ち歩くのはかなり不便なので、電子書籍のKindle(キンドル)を利用している人も多いはず。

そんなKindleの利用がお得になるのもAmazonプライム会員になるメリットの1つです。

▼Amazonプライム会員が利用できるKindleサービス

両方とも少し似ていますが、Prime Readingは対象のKindle本が読み放題になるサービスで、Kindleオーナーライブラリーは月1冊Kindle本が無料で読めるサービスとなります。

Amazonプライムの年会費分だけで、何冊も本が無料で読めるわけですからとてもお得ですね。

無料の対象でない本でも、日本語の本が置いてある書店に行くことなくタッチするだけで購入ができ、すぐにKindleで読めてしまうのでとても便利です。

ぐちを
ぐちを
ちなみに、本好きなら月額980円でPrime Reading以上に読書を楽しめるKindle Unlimitedを利用するのもおすすめです。

Kindle端末の購入は以下から行えます。

▼Kindle端末で1番人気の「Kindle Paperwhite」

created by Rinker
Amazon
¥17,980
(2019/08/19 06:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

▼Kindle端末の最高峰「Kindle Oasis」

プライムビデオで海外にいても映画が見放題

Amazonプライム会員はプライムビデオを無料で利用することができますが、海外でももちろん観ることが可能です。

海外だとなかなか日本語で映画を観る機会に恵まれないので、プライムビデオはとてもありがたいサービスですね。

ただし、海外でのプライムビデオの利用は一部制限があるので、以下でそれについて、また対処法についても詳しくご紹介します。

 

Amazonのプライムビデオを海外で視聴する方法

Amazonのプライムビデオを海外で視聴する方法は以下の通りです。

一部のビデオは海外からでも視聴可能

一部のビデオについては、全く問題なく海外からでも視聴することができます。

対象の作品は、以下のリンクから確認できますよ。

VPNで日本のIPアドレスを取得すれば海外でも全てのビデオを視聴可能

海外対応でないビデオについては、海外にいる際は「お住いの国には対応していません」の文言が表示されてしまい、そのままでは視聴することができません。

しかし、VPNを利用して日本のIPアドレスを取得すれば、日本にいる時と同じように視聴することが可能です。

無料で利用できるVPNサービスもありますが、以下のリスクがあるので、個人的には有料のVPNサービスを利用することを推奨します。

無料VPNのデメリット
  • 個人情報が洩れるリスクがある
  • ウイルス感染のリスクがある
  • 接続が不安定になることがある

有料VPNでおすすめなのは、株式会社インターリンクが提供するマイIPです。

マイIPは、どこでも固定IPアドレスを使うことができるサービスで、こちらを利用することで海外でもプライムビデオを安心して楽しむことができるようになります。

月額1,080円がかかりますが、2ヶ月の無料お試し期間があるので、まずは無料で利用することができますよ。

日本で映画を1本観るだけで1,500円以上すること考えると、Amazonプライムの月額500円+マイIPの月額1,080円=1,580円で映画が見放題になるわけですから、かなりお得と言えます。

マイIPを2ヶ月無料で試す

 

まとめ:Amazonプライムは海外在住者にもメリットありのおすすめサービス

以上、「Amazonプライムは海外旅行者・在住者にもメリットがあるのか?」という内容の記事でした。

結論、Amazonプライムは海外によく行く人や住んでいる人にもいくつかメリットありのおすすめサービスになります。

  • お急ぎ便無料
  • Amazonパントリー
  • Kindle
  • Amazon Photos
  • プライムビデオ

といった特典を利用すれば、海外にいる人でもAmazonプライムの年会費は払う価値がありますよ。

ただし、プライムビデオはそのままでは利用に制限があるので、マイIPを利用して日本のIPアドレスを取得し、無制限で楽しめるようにすると良いですね。

というわけで、今回の記事は以上になります(^^)

▼Amazonプライム登録がまだの方はこちら

Amazonプライムを30日間無料で試す