カフェ

韓国ソウルのノマド向きおすすめカフェ5選【エリア別】

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)が好きで50ヵ国くらい渡航経験があるブロガーのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
ソウルでノマドワーク向きのカフェを教えて!

という方向けの記事を用意しました。

この記事を書いている僕は、2019年の5月に韓国のソウルを訪れ、現地のカフェで実際にMacをひろげてノマドワークをしてきました。

いくつかカフェを巡りましたが、その中で5ヵ所ノマド向きのカフェを見つけることができたので、今回その共有をします。

▼ソウル・仁川行きの航空券検索はこちら

▼ソウルの現地オプショナルツアーはタビナカがおすすめ
ソウルの現地オプショナルツアーを調べる

韓国の首都ソウルのカフェ事情

カフェ紹介の前に、ソウルのカフェ事情について情報を共有していきます。

カフェの種類・店舗数はかなり多い

単刀直入に言うと、ソウルはカフェの宝庫でした。

チェーン店や個人でやられているようなところを含めてお店の種類も多く、店舗数もかなり多いです。

若者の街「ホンデ(弘大)」など、カフェがひしめき合っていて激戦区となっている地区もあります。

▼ホンデ中心エリアの場所

ちなみに、ホンデは1泊1,200円程度の値段から泊まれるゲストハウスが多いので、ノマドワーカーの滞在先としてもおすすめのエリアです。

▼ソウルで僕が泊まったゲストハウスについてはこちら

あわせて読みたい
【1泊1,500円以下】ソウルの格安ゲストハウスおすすめ3選【実際に泊まった宿泊レビュー】 という方向けの記事を用意しました。 この記事を書いている僕は、2019年の5月に韓国のソウルを訪れ、現地で評価の高...

WiFi・電源付きは当たり前、ネットスピードも速い

ソウルのカフェはどこでもWiFiが使え、電源付き席のあるカフェもたくさんありました。

また、WiFiのネットスピードもスイスイで、ノマドワークに最適な環境です。

ちなみに、韓国のコンセントはCタイプ(たまにSEタイプ)になるので、変換プラグを忘れないようにしましょう。

▼Cタイプの変換プラグ

created by Rinker
カシムラ
¥322
(2019/10/23 17:20:18時点 Amazon調べ-詳細)

▼全世界対応のUSBポート付き変換プラグ

カフェの値段は日本と同じくらい

カフェの商品価格は、だいたい日本と同じくらいの相場でした。

韓国は日本とそんなに物価の変わらない国になります。

 

ソウル・弘大(ホンデ)のノマド向きおすすめカフェ2選

ここからは、僕が実際に利用したソウルのノマド向きカフェを紹介していきます。

まずは若者の街、弘大(ホンデ)地区のノマド向きカフェおすすめ2選です。

W Café

W Caféは、弘大入口(ホンデイック)駅から西のエリアにあります。

開放感がある店内で居心地が良く、WiFiも爆速ですよ。

ホンデには他にいくつもカフェが存在しますが、ここはその中でもかなりノマド向きな場所でした。

▼W Caféの場所

MEGA COFFEE

MEGA COFFEEは韓国でいま店舗数を格段に伸ばしているカフェチェーンだそうです。

その名の通り、商品は基本メガサイズと大きめで、かつ価格も安いのが特徴。

マックのLサイズドリンクやスタバのベンティサイズのホットコーヒーが200円以下で飲めます。

ただし、低価格なうえ人が集まりガヤガヤしてしまうのが欠点でもあります。

早朝か夜であれば仕事や作業でも利用しやすい雰囲気ですね。

▼MEFA COFFEE(ホンデ)の場所

 

ソウル・合井(ハプチョン)のノマド向きカフェおすすめ2選

弘大の隣り、合井(ハプチョン)では、皆がよく知るカフェチェーンを利用しました。

Starbacks Coffee(スターバックス・コーヒー)

スターバックスはハプチョン駅付近だけでも数カ所あります。

味や雰囲気は日本と変わりませんが、東京都比べたら空いてそうです。

illy(イリー)

illyはハプチョン駅近くのショッピングモールにある場所を利用しました。

こちらも問題なくノマドワークができましたよ。

 

ソウル駅付近のノマド向きカフェ

交通の拠点、ソウル駅付近のノマド向きカフェを紹介します。

CAFÉ DELI artisée PÂTISSERIE

CAFÉ DELI artisée PÂTISSERIEは、ソウル駅の8・9番出口近くに立地しているカフェです。

ソウル駅周辺には他にもカフェがありますが、僕がざっと歩き回った感じではここが1番ノマドワーク向きに思えました。

店内はとても広く、ビルの一角にあるのでそれほど混雑もしなそうです。

ただし、電源付きの席はソファ席など一部のみとなります。

ぐちを
ぐちを
Google Mapで出てこなかったので地図の共有はできません。ちなみに、江南(カンナム)地区などに同じ系列の店舗があるようです。

 

まとめ:ソウルのカフェはほとんどがノマド向きです

以上、ソウルのカフェ事情とノマド向きカフェの紹介でした。

ソウルはカフェがとても良く発達していて、ほとんどがノマドワークにも向いています。

この記事を書いていてあれですが、街中を歩いて適当にその辺のカフェを訪れても普通に仕事・作業ができることが多いのでご安心を。

ただし、場所によっては人が多く集まるカフェもあるので、できるだけ穴場のカフェを探すと良いですね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです(^^)

created by Rinker
¥1,980
(2019/10/23 17:20:19時点 Amazon調べ-詳細)

▼ソウル・仁川行きの航空券検索はこちら

▼ソウルの現地オプショナルツアーはタビナカがおすすめ
ソウルの現地オプショナルツアーを調べる

韓国でネットを使う
  1. レンタルWiFi
    WiFiのモバイル端末を空港や宅配でレンタルし、使用後に返却します。大手キャリアの海外パケット通信より安価で、SIMの操作も不要なのがメリット。韓国旅行であればグローバルWiFiの4G超大容量プランがおすすめです。
  2. SIMカード
    現地で使用可能なSIMカードを購入し、現地の販売員に頼むか、もしくは各自で設定します。レンタルWiFiよりも安価ですが、設定が多少複雑で、SIMフリーのスマホでないと利用できないのがデメリット。韓国旅行であればThreeか、AISのアジア周遊SIM「SIM2Fly」をネット通販で購入するのがおすすめです。自分で設定する場合はSIMカードケースホルダー&ピンの用意も忘れずに!