\ ポイント最大11倍! /

日本からマレーシアへの行き方と移動手段について解説【直行便・乗り継ぎ便、LCC情報など】

当ページのリンクには広告が含まれています。
日本からマレーシアへの行き方
ぐちを

どうも、海外好きなWebクリエイターのぐちを(https://lit.link/guchiwo)です!

ブログやYouTube、SNSで旅行に役立つ情報を発信しています。

この記事では、日本からマレーシアへのアクセスについて解説します。

日本からマレーシアへは多くの直行便が運行されており、LCCの選択肢もあります。

この記事では、

  • 日本からマレーシアへの直行便、乗り継ぎ便、LCC情報
  • 日本各地からマレーシア各都市への行き方

について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

マレーシア旅行でおすすめの予約サイト

航空券予約:Trip.com
→ 最安の航空券が見つかりやすい!日本語対応が充実していて口コミ評価も高め◎

ホテル予約:agoda
→ アジア圏に強い宿泊予約サイト!マレーシアでも自分に合ったホテルを見つけやすい!

現地オプショナルツアー:ベルトラ
→ 豊富な種類 & お手頃な値段が売り!日本の会社なのでその点も安心◎

日本発着ツアー:HIS
→ 日本発着でツアーを組むならコレ!大手 & 格安でツアー数も業界最多!

マレーシア旅行のお得情報(タップで詳細が開きます)
① マレーシア旅行でインターネットをお得に利用するには?

✔️ 楽天モバイルに乗り換えれば、追加料金不要でマレーシアでもネットが使える!

楽天モバイルのRakuten最強プランなら、毎月2GBまでマレーシアでのデータ通信(海外ローミング)が無料で利用可能!

現地に着いたら「海外ローミング」をONにするだけで、日本と同じようにサクサクネットが使えます◎

しかも、Rakuten Linkアプリ同士なら国際通話もかけ放題

それなのに、利用料は最大3,278円(税込)しかかからないので、控えめに言ってコスパ最強です!

\海外旅行でも楽天モバイルがお得/

✔︎海外72の国と地域で使える
✔︎2GB超過後は1GBあたり500円でチャージ可

✔️ プリペイドSIMカードを日本で事前購入すると安心

5日以上の中・長期での旅行なら、プリペイドのeSIMまたはSIMカードを別途購入しましょう!

海外用のポケットWi-Fiをレンタルするよりも安価で済みます。

マレーシア旅行であれば、現地最大手の「Maxisマクシス」を現地の空港などで購入するか、Mewfiのマレーシア用eSIMSIM2Flyのアジア周遊プランを日本で購入して持参するのがおすすめ。

ご自身でSIMカードの抜き差しをされる際は、SIMカードケースホルダー&ピンのご用意も忘れずに!

② 海外旅行保険に無料で加入できる!?

海外旅行保険はクレジットカード付帯のものなら無料で利用できます!

加えて、エポスカードなら年会費が永年無料なのにゴールドカード級の海外旅行保険が付帯!

使いやすいVISAブランドで、即日発行も可能です🙆

クレカ付帯海外旅行保険は補償金額は合算が可能なので、すでにメインのクレカを持っているかたにもサブとしておすすめの1枚です◎

\年会費永年無料・即日発行も可/

✔︎マルイユーザーは必携
✔︎海外旅行の特典も充実

ぐちをぐろーぶ
エポスカードの特徴・メリット・評判を徹底解説!【2年使ってみて分かった感想→マルイと海外旅行好きは必携... 当ブログ記事では、エポスカードの詳細や特典、メリット・デメリット、口コミ評価などを詳しく解説しています。マルイ利用者や海外旅行好きは必携のクレジットカードです。
③ 空港ラウンジを最安で利用できる!

楽天プレミアムカードは空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」を追加料金ゼロで発行可能!

ラウンジ利用は年間5回までの制限がありますが、海外旅行保険も付帯され、楽天市場での利用でも1番お得になるクレジットカードです👍

年会費は11,000円(税込)しますが、年に2〜3回ほど海外旅行に行かれる方ならすぐに元が取れますよ◎

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎  楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

ぐちをぐろーぶ
楽天プレミアムカードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【最安でプライオリティ・パスが持てる!】 | ぐ... 当ブログ記事では、楽天プレミアムカードの詳細や特徴と、利点や欠点、口コミの評価を実際に使用している自分の体験談や感想を元にまとめています。プライオリティ・パスを...
目次

日本からマレーシアへはクアラルンプールへの直行便が便利!

travel, suitcase, airport, woman

日本からマレーシアへの直行便は、首都クアラルンプール行きのみとなります(2024年1月時点)。

ですので、まずはクアラルンプールへの直行便を利用するのが基本となるでしょう。

クアラルンプール以外の都市(ペナンやコタキナバルなど)に空路で移動する際は、乗り継ぎが最低1回以上は必要となります。

ぐちを

マレー半島内の都市であれば、クアラルンプールに1度降り立ってからバスや鉄道で移動するのもアリです。

日本各地からクアラルンプールへの直行便・乗り継ぎ便・LCC情報

Kuala Lumpur, City, Skyline, Buildings
クアラルンプール中心部の街並み

日本各地から、マレーシアの首都「クアラルンプール」へのアクセスについて紹介します。

首都圏(羽田・成田) → クアラルンプール

首都圏からクアラルンプールへは、

  • 東京国際空港(羽田空港)
  • 成田国際空港

からの直行便を利用するのが1番便利です。

LCCも含めて、いくつかの選択肢があります。

所要時間

出発地到着地所要時間
東京国際空港(羽田空港)クアラルンプール国際空港7時間40分〜7時間50分
クアラルンプール国際空港東京国際空港(羽田空港)6時間55分〜7時間
成田国際空港クアラルンプール国際空港7時間45分〜8時間5分
クアラルンプール国際空港成田国際空港6時間40分〜7時間5分
出典: https://flyteam.jp/

航空会社(直行便)

日本航空(JAL)、全日空(ANA)、マレーシア航空、バティック・エア・マレーシア、エアアジア・エックス

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

関西圏(関空) → クアラルンプール

関西圏からは、関西国際空港からの直行便を利用するのが便利です。

LCCは、エアアジア・エックスが就航しています。

所要時間

出発地到着地所要時間
関西国際空港クアラルンプール国際空港7時間〜7時間10分
クアラルンプール国際空港関西国際空港6時間〜6時間30分
出典: https://flyteam.jp/

航空会社(直行便)

日本航空(JAL)、マレーシア航空、エアアジア・エックス

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

札幌(新千歳) → クアラルンプール

札幌からは、エアアジア・エックスが新千歳空港とクアラルンプール間の直行便を運行しています。

LCCのみ直行便があるという、ちょっと珍しいパターンですね。

フルサービス・キャリアを利用する際は、関空やバンコク等で乗り継ぎする必要があります。

所要時間

出発地到着地所要時間
新千歳空港クアラルンプール国際空港8時間40分
クアラルンプール国際空港新千歳空港7時間35分
出典: https://flyteam.jp/

航空会社(直行便)

エアアジア・エックス

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

上記以外の地域からクアラルンプールへの直行便はない

2024年1月時点で、上記で紹介した地域(首都圏・関西・札幌)以外からの直行便はありません。

必ず乗り継ぎが必要となりますので、注意しましょう。

中部国際空港(セントレア)や福岡空港からの場合も同様に乗り継ぎ便となりますが、それなりに安い航空券も探せば見つかることもありますので、あまり気にせず探してみてください!

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

日本各地からペナンへの乗り継ぎ便・LCC情報

ジョージタウンの街並み
ジョージタウン(ペナン島)の街並み

首都クアラルンプールに次ぐ経済都市で、ビーチリゾートや世界遺産の街「ジョージタウン」があるペナン島へは、クアラルンプールからの乗り継ぎによるアクセスが一般的です。

日本からペナンへの直行便はありませんので、ご注意ください。

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

あわせて読みたい
ペナン国際空港から島内中心部(ジョージタウン)への行き方【タクシー・バス・チャーター情報】 この記事では、マレーシアのペナン島にあるペナン国際空港から、島内中心部のジョージタウンへのアクセスについて解説します。 結論を先に言うと、移動手段はタクシーと...

日本各地からランカウイへの乗り継ぎ便・LCC情報

ランカウイ島のチェナン・ビーチ
ランカウイ島のチェナン・ビーチ

数多くの伝説が語り継がれていることから「伝説の島」とも称されるランカウイ島へは、日本からの直行便はありません。

クアラルンプールやペナンで乗り継ぎし、アクセスするのが一般的となります。

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

日本各地からジョホールバルへの乗り継ぎ便・LCC情報

Sultan Abu Bakar State Mosque, 	Johor Bahru, Johor, Malaysia
ジョホールバルのスルタン・アブ・バカール・モスク

マレー半島最南端で、マレーシア第2の経済規模をほこる「ジョホールバル」へは、日本からの直行便はありません。

クアラルンプールや、ベトナムのホーチミンを経由するのが一般的です。

また、隣国シンガポールからバス等で行く方法もあります。

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

日本各地からクアラ・トレンガヌへの乗り継ぎ便・LCC情報

クアラ・トレンガヌのクリスタル・モスク
クアラ・トレンガヌのクリスタル・モスク

マレーシア半島東岸、トレンガヌ州の州都「クアラ・トレンガヌ」へは、日本からの直行便はありません。

クアラルンプールで乗り継ぎしてアクセスするのが一般的ですね。

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

日本各地からコタバルへの乗り継ぎ便・LCC情報

コタバルの街並み

マレー半島北東部、クランタン州の州都でタイ国境に近い「コタバル」へは、日本からの直行便はありません。

クアラルンプールでの乗り継ぎによるアクセスが一般的です。

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

日本各地からコタキナバルへの直行便・乗り継ぎ便・LCC情報

Bird eyes view of beautiful Kota Kinabalu mosque, famous landmark in Kota Kinabalu with clear blue sky during sunny day at Kota Kinabalu, Sabah, Borneo
コタキナバル中心部の街並み

東マレーシア(ボルネオ島のマレーシア領域)の最大都市「コタキナバル」へは、日本から直行の定期便はありません。

マレーシア航空が夏季限定で成田↔︎コタキナバルのの直行便を運行することがあり、直近では2023年8月3日から10月26日の期間で運行されていました。

所要時間

過去のスケジュールをもとにした情報は以下です。

出発地到着地所要時間
成田国際空港コタキナバル国際空港6時間30分
コタキナバル国際空港成田国際空港5時間30分
出典: https://flyteam.jp/

航空会社(直行便)

マレーシア航空(季節運行)

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

日本各地からクチンへの乗り継ぎ便・LCC情報

Aerial image Of An Iconic Building Dewan Undangan Negeri At Kuching Waterfront, Sarawak, Malaysia
クチン中心部の街並み

東マレーシア、サラワク州の州都「クチン」へは、日本からの直行便はありません。

クアラルンプールやコタキナバル経由でのアクセスが一般的です。

\航空券の検索はTrip.comがおすすめ/

まとめ

以上、日本からマレーシアへのアクセスについて解説しました。

2024年1月時点では、

  • 東京国際空港(羽田空港)
  • 成田国際空港
  • 関西国際空港
  • 新千歳空港

からクアラルンプール国際空港への直行便が運行されています。

上記以外の空港からクアラルンプールへや、日本からクアラルンプール以外のマレーシア各都市への直行便はなく、乗り継ぎ便によるアクセスが一般的となります。

ただし、成田からコタキナバルへは季節限定で直行便が運行されているので、コタキナバルへお越しの際はぜひチェックしてみてください。

お好みのプランで、マレーシア旅行を楽しんでくださいね!

ぐちを

以上、ぐちを(https://lit.link/guchiwo)でした!

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアやブックマークをお願いします!

YouTubeで旅の発信もしてますので、ぜひこちらもチャンネル登録いただけると嬉しいです!

マレーシア旅行でおすすめの予約サイト

航空券予約:Trip.com
→ 最安の航空券が見つかりやすい!日本語対応が充実していて口コミ評価も高め◎

ホテル予約:agoda
→ アジア圏に強い宿泊予約サイト!マレーシアでも自分に合ったホテルを見つけやすい!

現地オプショナルツアー:ベルトラ
→ 豊富な種類 & お手頃な値段が売り!日本の会社なのでその点も安心◎

日本発着ツアー:HIS
→ 日本発着でツアーを組むならコレ!大手 & 格安でツアー数も業界最多!

マレーシア旅行のお得情報(タップで詳細が開きます)
① マレーシア旅行でインターネットをお得に利用するには?

✔️ 楽天モバイルに乗り換えれば、追加料金不要でマレーシアでもネットが使える!

楽天モバイルのRakuten最強プランなら、毎月2GBまでマレーシアでのデータ通信(海外ローミング)が無料で利用可能!

現地に着いたら「海外ローミング」をONにするだけで、日本と同じようにサクサクネットが使えます◎

しかも、Rakuten Linkアプリ同士なら国際通話もかけ放題

それなのに、利用料は最大3,278円(税込)しかかからないので、控えめに言ってコスパ最強です!

\海外旅行でも楽天モバイルがお得/

✔︎海外72の国と地域で使える
✔︎2GB超過後は1GBあたり500円でチャージ可

✔️ プリペイドSIMカードを日本で事前購入すると安心

5日以上の中・長期での旅行なら、プリペイドのeSIMまたはSIMカードを別途購入しましょう!

海外用のポケットWi-Fiをレンタルするよりも安価で済みます。

マレーシア旅行であれば、現地最大手の「Maxisマクシス」を現地の空港などで購入するか、Mewfiのマレーシア用eSIMSIM2Flyのアジア周遊プランを日本で購入して持参するのがおすすめ。

ご自身でSIMカードの抜き差しをされる際は、SIMカードケースホルダー&ピンのご用意も忘れずに!

② 海外旅行保険に無料で加入できる!?

海外旅行保険はクレジットカード付帯のものなら無料で利用できます!

加えて、エポスカードなら年会費が永年無料なのにゴールドカード級の海外旅行保険が付帯!

使いやすいVISAブランドで、即日発行も可能です🙆

クレカ付帯海外旅行保険は補償金額は合算が可能なので、すでにメインのクレカを持っているかたにもサブとしておすすめの1枚です◎

\年会費永年無料・即日発行も可/

✔︎マルイユーザーは必携
✔︎海外旅行の特典も充実

ぐちをぐろーぶ
エポスカードの特徴・メリット・評判を徹底解説!【2年使ってみて分かった感想→マルイと海外旅行好きは必携... 当ブログ記事では、エポスカードの詳細や特典、メリット・デメリット、口コミ評価などを詳しく解説しています。マルイ利用者や海外旅行好きは必携のクレジットカードです。
③ 空港ラウンジを最安で利用できる!

楽天プレミアムカードは空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」を追加料金ゼロで発行可能!

ラウンジ利用は年間5回までの制限がありますが、海外旅行保険も付帯され、楽天市場での利用でも1番お得になるクレジットカードです👍

年会費は11,000円(税込)しますが、年に2〜3回ほど海外旅行に行かれる方ならすぐに元が取れますよ◎

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎  楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

ぐちをぐろーぶ
楽天プレミアムカードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【最安でプライオリティ・パスが持てる!】 | ぐ... 当ブログ記事では、楽天プレミアムカードの詳細や特徴と、利点や欠点、口コミの評価を実際に使用している自分の体験談や感想を元にまとめています。プライオリティ・パスを...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぐちをのアバター ぐちを サイト運営者

1995年生まれの旅好きなデジタルノマド。ブログとYouTubeをメインに旅行情報を発信してます。飛行機・鉄道・バスを使っての自由気ままなひとり旅が好きです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次