\ 最大10%ポイントアップ! /

マレーシア旅行で得するクレジットカードおすすめ5選!【現地のクレカ事情や必要な理由・選び方も解説】

当ページのリンクには広告が含まれています。
ぐちを

どうも、海外好きなWebクリエイターのぐちを(https://lit.link/guchiwo)です!

ブログやYouTube、SNSで旅行に役立つ情報を発信しています。

この記事では、マレーシア旅行で得するクレジットカードについて紹介します。

先に種類だけお伝えすると、マレーシア旅行でおすすめのクレジットカードは以下の5つです。

マレーシア旅行でおすすめのクレジットカード

各種カードの特徴やメリットについて紹介していきます。

また、マレーシア旅行におけるクレジットカードの選び方についても合わせて解説していきますので、ぜひ旅行の参考にしてみてください!

マレーシア旅行でおすすめの予約サイト

航空券予約:Trip.com
→ 最安の航空券が見つかりやすい!日本語対応が充実していて口コミ評価も高め◎

ホテル予約:agoda
→ アジア圏に強い宿泊予約サイト!マレーシアでも自分に合ったホテルを見つけやすい!

現地オプショナルツアー:Klook
→ 豊富なオプション & お手頃な値段が売り!旅行先で迷ったらとりあえずこのサイト!

日本発着ツアー:HIS
→ 日本発着でツアーを組むならコレ!大手 & 格安でツアー数も業界最多!

マレーシア旅行のお得情報(タップで詳細が開きます)
① マレーシア旅行でインターネットをお得に利用するには?

✔️ 楽天モバイルに乗り換えれば、追加料金不要でマレーシアでもネットが使える!

楽天モバイルのRakuten最強プランなら、毎月2GBまでマレーシアでのデータ通信(海外ローミング)が無料で利用可能!

現地に着いたら「海外ローミング」をONにするだけで、日本と同じようにサクサクネットが使えます◎

しかも、Rakuten Linkアプリ同士なら国際通話もかけ放題

それなのに、利用料は最大3,278円(税込)しかかからないので、控えめに言ってコスパ最強です!

\海外旅行でも楽天モバイルがお得/

✔︎海外72の国と地域で使える
✔︎2GB超過後は1GBあたり500円でチャージ可

✔️ プリペイドSIMカードを日本で事前購入すると安心

5日以上の中・長期での旅行なら、プリペイドのeSIMまたはSIMカードを別途購入しましょう!

海外用のポケットWi-Fiをレンタルするよりも安価で済みます。

マレーシア旅行であれば、現地最大手の「Maxisマクシス」を現地の空港などで購入するか、Mewfiのマレーシア用eSIMSIM2Flyのアジア周遊プランを日本で購入して持参するのがおすすめ。

ご自身でSIMカードの抜き差しをされる際は、SIMカードケースホルダー&ピンのご用意も忘れずに!

② 海外旅行保険に無料で加入できる!?

海外旅行保険はクレジットカード付帯のものなら無料で利用できます!

加えて、エポスカードなら年会費が永年無料なのにゴールドカード級の海外旅行保険が付帯!

使いやすいVISAブランドで、即日発行も可能です🙆

クレカ付帯海外旅行保険は補償金額は合算が可能なので、すでにメインのクレカを持っているかたにもサブとしておすすめの1枚です◎

\年会費永年無料・即日発行も可/

✔︎マルイユーザーは必携
✔︎海外旅行の特典も充実

ぐちをぐろーぶ
エポスカードの特徴・メリット・評判を徹底解説!【2年使ってみて分かった感想→マルイと海外旅行好きは必携... 当ブログ記事では、エポスカードの詳細や特典、メリット・デメリット、口コミ評価などを詳しく解説しています。マルイ利用者や海外旅行好きは必携のクレジットカードです。
③ 空港ラウンジを最安で利用できる!

楽天プレミアムカードは空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」を追加料金ゼロで発行可能!

ラウンジ利用は年間5回までの制限がありますが、海外旅行保険も付帯され、楽天市場での利用でも1番お得になるクレジットカードです👍

年会費は11,000円(税込)しますが、年に2〜3回ほど海外旅行に行かれる方ならすぐに元が取れますよ◎

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎  楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

ぐちをぐろーぶ
楽天プレミアムカードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【最安でプライオリティ・パスが持てる!】 | ぐ... 当ブログ記事では、楽天プレミアムカードの詳細や特徴と、利点や欠点、口コミの評価を実際に使用している自分の体験談や感想を元にまとめています。プライオリティ・パスを...
目次

マレーシアはクレジットカードが使える店が多い!

クレジットカード, ノートパソコン

はじめに、マレーシアのクレジットカード事情について解説しますね。

結論から言うと、マレーシアはクレジットカードが使える店が多いです。

マレーシア人はクレジットカードよりもデビットカードや電子マネーを利用する方が多いですが、クレジットカードに対応している店舗は街中にたくさんあります。

個人経営のお店や屋台などでは現金払いのみの場所もありますが、そこそこ高級なホテルやレストラン、外資系のチェーン店などは基本的に対応しているのでご安心を。

クレジットカードを利用する具体的なシチュエーションとしては、

  • 街中のショッピングやネット決済
  • ATMでのキャッシング

の2つになるでしょう。

どちらも暗証番号が必要となる場合があるので、渡航前にカードの暗証番号を必ず確認しておきましょう。

マレーシア旅行におけるクレジットカードの選び方

続いて、マレーシア旅行におけるクレジットカードの選び方について見ていきましょう!

国際ブランドがVISA or Mastercardのクレカを最低1枚は持とう

Visa, Mastercard, Credit Card

マレーシアでクレジットカードを利用する際は、

  • VISAビザ
  • Mastercardマスターカード

のどちらかをメインカードにするのがおすすめです。

VISAは世界で1番、Mastercardは2番目に広く普及している国際ブランド。

マレーシアではクレジットカードが使える店ならほぼどこでも、この2種類の国際ブランドを決済に利用できます。

ぐちを

この記事でおすすめしているクレジットカードでVISAを選ぶなら、エポスカードが断然におすすめですね!

Mastercardは楽天プレミアムカードセディナカードJiyu!da!で選択が可能です!

クレジットカードの国際ブランドとは?

国際ブランドは、その名のとおり世界中の国や地域で利用できるクレジットカードのブランドのことです。国際ブランドごとに独自の決済システムネットワークを保有しており、ネットワークの使用ライセンスを各カード会社に発行しています。例えばVisaブランドと提携する三井住友カードを保有している場合、Visaのアクセプタンスマーク(ロゴマーク)がある加盟店の支払いで利用できます。

引用:クレジットカードの国際ブランドとは?世界5大ブランドの特徴を紹介 – 三井住友カード

いっぽうで、

  • JCBジェーシービー
  • American Expressアメリカン エキスプレス
  • DinersClubダイナースクラブ

といった国際ブランドに対応している店舗は、マレーシアでは少なめです。

上記のクレジットカードは、あくまでもサブカードとして持っていかれることをおすすめします。

ぐろーぶ君

日本と同じで、VISAもしくはMastercardのクレジットカードは必須やな!

JCBやアメックスはサブカードとしておすすめ

credit cards, woman

日本唯一の国際ブランドであるJCBジェーシービーは、マレーシアでの普及率はそれほど高くないですが、日本人がよく訪れる観光地のお店やレストランでは利用できることがあります。

メインとなるVISA・Mastercard以外にサブでカードを持つ場合は、JCBのクレジットカードを検討されるのもおすすめです。

JCBには先述のVISAやMastercardにはない、JCBならではのお得な特典があります。

例えば、首都のクアラルンプールにはJCBカードを掲示するだけで利用できる「JCBプラザ」があり、JCB加盟店や観光に関する問い合わせを日本語で受け付けています。

また、レストランや現地オプショナルツアーがお得になる「JCBの優待特典(たびらば)」もあるので、これらを活用したい方はJCBのクレジットカードをぜひ持って行くといいでしょう。

ぐちを

JCBカードを最初に発行するなら、まずはこの記事でおすすめとして紹介しているリクルートカードを検討されるのいいです!

また、アメックス(American Express)もJCBと同様、旅行特典に強みがあるのでサブカードの候補になります。

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムが、特におすすめカードの1つですね。

銀聯カードが使えるお店も多いが、日本人旅行者には不要

出典:三菱UFJニコス

マレーシアでは、中国人旅行者向けに銀聯ぎんれんカードでの決済を受け付けているお店も多いです。

しかし、そういったお店のほとんどがVISAやMastercardにも対応しています。

なので、中国本土とは違って、日本人の旅行者が銀聯カードを持つ必要は特にありません。

ぐろーぶ君

VISAやMastercardがあればとりあえず問題なし!

海外旅行保険が充実したクレジットカードを選ぼう

travel, suitcase, airport, woman

クレジットカードには、海外旅行保険が付帯されているものがあります。

そうしたカードを選ぶことで、わざわざかけ捨ての保険の入らずに海外旅行保険をカバーできます。

保険代はそれだけで結構な金額になるので、クレジットカード付帯の保険にするだけでかなりの節約が可能です

ぐろーぶ君

クレジットカードって保険代を浮かすことにも使えるんやな!

クレジットカード付帯の海外旅行保険は、内容がいくつかの項目に分かれており、それぞれどのような補償が受けられるかが変わってきます。

その全てを把握しておく必要は必ずしもありませんが、利用頻度の高い以下の3項目は必ず意識しておきましょう。

  • 傷害治療費用:ケガによる治療の補償
  • 疾病治療費用:病気による治療の補償
  • 携行品損害:持ち物の盗難や損壊に対する補償

マレーシアは日本や欧米諸国と比較すると医療費の安い国となるため、傷害治療費用と疾病治療費用は総額300万円くらいあれば足りることが多いでしょう。

また、携行品損害は総額50万円くらいの補償があれば、大半のケースでは十分かと思います。

マレーシアの医療費(目安)
病院の個室(1日当たり):約5,300円〜
病院の手術費(虫垂炎):約13,200円〜
病院の手術費(アキレス腱断裂):約26,400円〜
外来初診料:約8,000円〜

引用:世界の医療事情

クレジットカード海外旅行保険の補償金額は合算ができる

ちなみに、クレジットカード付帯の海外旅行保険は、複数枚のクレカを持つことでその補償金額を合算できます。

特に、海外旅行保険が自動付帯(旅費の決済をそのカードでしなくても海外旅行保険がおりる)となるクレジットカードを活用することで、海外旅行保険の補償金額の上乗せを簡単に行うことができます。

ぐちを

海外旅行保険が自動付帯となるクレジットカードの代表格は、この記事でも紹介している楽天プレミアムカードですね!

マレーシア旅行に限らずとも、持っていおいて損のないクレカになります。

空港ラウンジが使えるクレジットカードを選ぼう

airport, lounge, business man, sofa

空港のラウンジが無料で利用できるようになる特典のついたクレジットカードもあります。

そうしたカードを選ぶことで、飛行機移動の際に快適な空間で仕事したりリラックスしたりできるなど、思い思いの時間を過ごせます。

特に、プライオリティ・パスで入れるプライオリティ・ラウンジは、手の込んだ食事やお酒も無料で味わえるので、旅行がよりいっそうゴージャスになりますよ。

ぐちを

プライオリティ・パスを最安で発行できるクレジットカードは、この記事でもおすすめしている楽天プレミアムカードとなります!

海外キャッシングに便利なクレジットカードを選ぼう

cashing, atm. credit card

海外でキャッシングが利用できるクレジットカードを持参すれば、街中のATMで現地通貨(リンギット)を引き出すことができます。

キャッシングは両替所で現金から両替するよりも利便性が高く、かつレートも良いケースが多いので、積極的に活用すると良いです。

特に、この記事でも紹介しているセディナカードJiyu!da!で海外キャッシングを行うと、あらゆる海外での外貨入手方法の中でも最安クラスの手数料で現地通貨を両替することができます。

マレーシア旅行におすすめのクレジットカード5選

ここからは、マレーシア旅行におすすめのクレジットカードを紹介していきます。

ぐちを

全部で5枚紹介するので、ご自身に合ったものを選ぶようにしてくださいね!

同時に複数のクレカに申し込みをすると審査の難易度が上がるので、発行は1枚ずつ行うようにしましょう。

エポスカード

エポスカード
出典:エポスカード

エポスカードは、マルイが発行するクレジットカード。

年会費無料にも関わらず、ゴールドカードに匹敵する海外旅行保険が付帯されているのが最大の特徴です。

▼エポスカードの基本情報

年会費無料
国際ブランドVISA
カード利用枠10~50万円
キャッシング利用枠10〜50万円
旅行保険海外:最高3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険なし ※年額1,000円で付帯可能(エポスお買物あんしんサービス
ポイント還元率0.5%:100円 → 0.5P(エポスポイント
マイル交換レートJAL & ANA:1,000P → 500マイル

特に、海外旅行保険の中でも頻繁に利用する以下の項目が、優れています。

  • 傷害治療費用(ケガに関する補償費):最高200万円
  • 疾病治療費用(病気・感染症に関する補償費):最高270万円
  •  携行品損害(持ち物が破損・盗難にあった際の補償費:20万円(自己負担3,000円)

エポスカードの海外旅行保険について詳しくは、以下の記事をご参考ください!

ぐちをぐろーぶ
エポスカード海外旅行保険の評判は?1枚で十分?補償内容やメリット・デメリット、使い方を徹底解説!【年... 当ブログ記事では、エポスカードの海外旅行保険について、その評判や補償内容、メリット・デメリットを詳しく紹介しています。キャッシュレス診療を受ける際や持ち物の盗難...

エポスカードのもう1つのメリットは、VISAのクレジットカードであること。

VISAは世界で普及率No.1の国際ブランドで、マレーシアでの普及率も高く、とても利用しやすいクレジットカードになります。

ぐろーぶ君

マルイでしか使えないイメージだったけど、海外でもめっちゃ便利なクレジットカードなんやな!

おすすめポイント
  • 年会費が永年無料
  • ゴールドカード級の海外旅行保険が付帯
  • 世界中で使える安心のVISA

\年会費永年無料・即日発行も可/

✔︎マルイユーザーは必携
✔︎海外旅行の特典も充実

エポスカードについて詳しくは、以下の記事をご参考ください!

ぐちをぐろーぶ
エポスカードの特徴・メリット・評判を徹底解説!【2年使ってみて分かった感想→マルイと海外旅行好きは必携... 当ブログ記事では、エポスカードの詳細や特典、メリット・デメリット、口コミ評価などを詳しく解説しています。マルイ利用者や海外旅行好きは必携のクレジットカードです。

リクルートカード

リクルートカード(JCB)
出典:リクルートカード

リクルートカードは、その名の通り「(株)リクルート」が発行するクレジットカードになります。

▼リクルートカードの基本情報

年会費無料
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
カード利用枠10~100万円
キャッシング利用枠10〜100万円
旅行保険海外:最高2,000万円、国内:最高1,000万円(ともに利用付帯)
ショッピング保険あり:最高200万円
ポイント還元率1.2%:100円 → 1.2P(リクルートポイント
マイル交換レートJAL:2P → 1マイル

リクルートカードは、ポイント還元率が1.2%と非常に高く、かつ年会費無料なので幅広い人におすすめのクレジットカードです。

また、JCBの国際ブランドを選択できるので、JCBの海外特典も利用可能。

例えば、たびらばというJCBの会員専用サイトが利用でき、マレーシアのホテルやレストランで優待割引が受けられます。

また、クアラルンプールにあるJCB会員限定の海外デスク「JCBプラザ・クアラルンプール」もこのカードを持っていれば無料で利用できるので、機会があれば訪れてみてください!

ぐろーぶ君

ポイント還元率が1.2%なのも魅力的!

VISAとMastercardも選べるけど、エポスカードを持っているならリクルートカードはJCBで発行しておくとバランス良さそうやな!

おすすめポイント
  • 年会費が無料
  • ポイント還元率が1.2%とかなり高い
  • 海外・国内旅行保険が付帯
  • JCBならマレーシアで優待あり
  • エポスカード(VISA)と本カード(JCB)を組み合わせるとバランスが良い

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎1.2%の超高還元率
✔︎旅行保険・ショッピング保険が共に充実

リクルートカードについて詳しくは、以下の記事をご参考ください!

ぐちをぐろーぶ
リクルートカードの特典・メリット・評判を詳しく解説【保有者の感想→Pontaポイントを効率よく貯めたいなら... 当ブログ記事では、リクルートカードの特典やメリット・デメリット、口コミ評価などを詳しく解説しています。年会費無料で、1.2%と高いポイント還元率が魅力のクレジットカ...

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードのロゴ
出典:楽天カード

楽天カードの上位互換である楽天プレミアムカードも、マレーシア旅行でおすすめできるクレジットカードの1つ。

楽天のサービスでお得になることはよく知られてますが、海外旅行向けのサービスも充実しています。

▼楽天プレミアムカードの基本情報

年会費11,000円(税込)
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMEX
カード利用枠最高300万円
キャッシング利用枠最高300万円
旅行保険海外 & 国内:最高5,000万円(自動付帯あり)
ポイント100円=1P(楽天ポイント
マイル交換レートANA:2P → 1マイル

年会費はかかりますが、そのぶん海外旅行保険の補償金額が高く、また選べる国際ブランドも豊富なことから使いやすいです。

そしてこのカードの1番の利点は、なんと言っても「プライオリティ・パス」の発行が無料でできること。

普通に入会すると年会費399USドル(約4万6,000円)かかるプライオリティ・パスのプレステージ会員に、追加料金不要でなることができます。

ぐろーぶ君

それはエグいて!

どんだけ太っ腹やねん!!!

ぐちを

楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)なので、これだけで3万円以上もお得になる計算ですね!!!

マレーシアには、

  • クアラルンプール国際空港
  • ペナン国際空港
  • ランカウイ国際空港

などにプライオリティ・パスで利用できる空港ラウンジがあるため、ぜひ持っておくと良いでしょう。

楽天プレミアムカード付帯のプライオリティ・パスですが、2025年1月1日(水)以降のご利用は年間5回まで無料に変更になります。回数制限はできても依然としてかなりお得ではあるので、初めてプライオリティ・パスを試してみたい人には引き続きおすすめのクレジットカードです。

ちなみに、発行後に「トラベルコース」を選択することで利用できる手荷物無料宅配サービスも見逃せません。

事前予約は必要ですが、自宅から空港までの手荷物輸送が無料で使えます。

おすすめポイント
  • プライオリティ・パスを無料で発行可能
  • 充実の海外旅行保険が付帯(一部自動付帯)
  • 自宅⇆空港の手荷物無料宅配サービスあり(トラベルコース選択時)
  • 楽天経済圏を利用すれば国内でも大きく節約できる

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎ 楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

楽天プレミアムカードについて詳しくは、以下の記事をご参考ください!

ぐちをぐろーぶ
楽天プレミアムカードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【最安でプライオリティ・パスが持てる!】 | ぐ... 当ブログ記事では、楽天プレミアムカードの詳細や特徴と、利点や欠点、口コミの評価を実際に使用している自分の体験談や感想を元にまとめています。プライオリティ・パスを...

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!
出典:セディナ

セディナカードJiyu!da!は、セディナカード系列のリボ払い専用クレジットカード。

  • 海外キャッシングがお得
  • 海外利用でポイント3倍

と、海外旅行に強いクレジットカードです。

▼セディナカードjiyu!da!の基本情報

年会費無料
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
旅行保険国内:最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険あり:最高50万円
ポイント100円=0.5~1.5P(わくわくポイント
マイル交換レートJAL:1,000P → 500マイル

特に海外キャッシングでの利点が大きいので、このカードを海外キャッシング目的で持って行くことをおすすめします。

セディナカード系列のカードは、

  • 海外ATMの利用手数料が無料
  • Pay-easyペイジーを使って最短数日でネットから繰り上げ返済ができる

という特徴を持つ、海外キャッシングにおいて最強とも呼べるカードになります。

これにより、例えば10,000円分のキャッシングでわずか15円前後の金利のみに抑えることができ、両替所で両替するよりも10分の1以下のお得さになります。

セディナカードの海外キャッシングについて詳しくは、以下の記事をご参考ください!

ぐちをぐろーぶ
セディナカードの海外キャッシングは外貨両替で1番お得【ペイジー繰上げ返済の手順も解説】 | ぐちをぐろー... 当ブログ記事では、セディナカードの海外キャッシングについて詳しく解説しています。海外ATMの手数料が無料で、Pay-easy(ペイジー )による繰上げ返済が可能なため、大変...

中でも、今回紹介するセディナカードJiyu!da!は海外でのショッピング利用でポイントが3倍(=1.5%の還元率)となるなど、海外旅行に強いクレジットカードです。

リボ払い専用カードですが、後から全額払いに設定することで、通常のカードと同じくリボ手数料を支払ない全額決済にすることができます。

ぐろーぶ君

このカードならマレーシアに限らず海外の両替でめちゃめちゃお得になるやん!

しかも年会費無料なら、とりあえずの発行もリスクゼロやね!

おすすめポイント
  • 年会費が無料
  • 海外キャッシング時のATM手数料が無料
  • ネットから最短3日でキャッシングの繰り上げ返済が可能
  • 海外利用ではポイント3倍
  • 後から全額払い設定にすることでリボ手数料の心配なし

\年会費永年無料・最短10分で申し込み可能/

✔︎発行後の全額払い設定でリボ手数料なし
✔︎海外利用でポイント3倍、海外キャッシングもお得

セディナカードJiyu!da!について詳しくは、以下の記事もご参考ください!

ぐちをぐろーぶ
セディナカードJiyu!da!の特徴・メリット・評判を徹底解説【使ってみた感想→海外キャッシングなど海外での... 当ブログ記事では、セディナカードJiyu!da!の特典やメリット・デメリット、口コミ評価などを詳しく解説しています。年会費無料で、海外旅行での特典が豊富なクレジットカー...

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

マリオットボンヴォイアメックス
出典:アメリカン・エキスプレス

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(通称:マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアム)は、アメリカン・エキスプレスがMarriott Bonvoyと提携して発行しているクレジットカードです。

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カードの上位版という位置づけですね。

▼マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムの基本情報

年会費49,500円(税込)
国際ブランドAMEX
旅行保険海外:最高1億円(利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険あり:最高500万円
ポイント100円=3~6P(Marriott Bonvoyポイント)
マイル交換レートJAL & ANA:60,000P → 25,00マイル
ユナイテッド:60,000P → 30,000マイル

年会費がかなり高いですが、そのぶんハイステータスで、旅行好きの方なら見逃せない特典が満載です。

特筆すべき点はまず、このカードを保有しているだけでMarriott Bonvoy ゴールドエリート会員資格が得られるところ。

マリオットやリッツカールトンなど、Marriott Bonvoyグループのホテルで

  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ホテル内での対象となるご利用金額に対して25%のボーナスポイント
  • エンハンスドルームへのアップグレード

などの特典を受けられるのが、ゴールドエリート会員の特徴です。

加えて、年間400万円以上の利用でMarriott Bonvoy プラチナエリートの資格が与えられ、また年間150万円以上の利用で無料宿泊特典の優待も受けられます。

ぐちを

マレーシアにはMarriott Bonvoyグループのホテルが多数あるため、このカードの利点を存分に活かすことができます!

そして、このカードを持つメリットはホテル宿泊だけではありません。

カード自体のポイント還元率が高く、貯まったポイントを高レートで複数の航空会社マイレージに移行ができます。

自分の好きなタイミングでANAやJALのマイルに移行できるので、マイルの有効期限をあまり気にする必要がなくなるのも大きなメリットですね。

また、旅行保険の補償金額も高く設定されていて、プレミアムカードに相応しいものがあります。

ホテルと航空券の双方でここまでお得なクレジットカードは珍しく、旅行好きの方であれば確実に、年会費以上の元を取ることができますよ。

ぐろーぶ君

年会費が気にならなければ、積極的に発行したいカードやな!

マリオット・ボンヴォイのホテルを今後使いたい人には間違いなさそう!

おすすめポイント
  • 持っているだけでマリオット・ボンヴォイのゴールド会員になれる
  • 系列ホテルの無料宿泊特典あり(年間150万円以上の利用)
  • ポイント還元率が高く、系列ホテルの利用ではさらにポイントアップ
  • 貯まったポイントはANAマイルにもJALマイルにも高レートで交換可能
  • 旅行保険の内容も手厚い

\持っているだけでマリオット・ボンヴォイのゴールド会員付与/

✔︎ホテルの無料宿泊特典あり!
✔︎ポイントはANAやJALのマイルに交換可能!

まとめ:マレーシア旅行はクレジットカードでより便利で快適に!

Kuala Lumpur, travel, man, pool

以上、マレーシア旅行のクレジットカードの選び方とおすすめのカードについて紹介しました。

おすすめのカードを再度まとめると、以下の通りです。

マレーシア旅行でおすすめのクレジットカード

それぞれに強みがありますし、どんな旅行をしたいかによっても選ぶべきカードは変わってきますが、とりあえず上記5つのクレジットカードは要検討ですね。

初めてのクレジットカードであれば、まずはエポスカードから発行するのがおすすめです。

エポスカードをすでにお持ちの方は、追加カードとしてそれ以外の4つを検討してみるのがいいかと思います!

それでは、良いマレーシア旅行を^^

ぐちを

以上、ぐちを(https://lit.link/guchiwo)でした!

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアやブックマークをお願いします!

YouTubeで旅の発信もしてますので、ぜひこちらもチャンネル登録いただけると嬉しいです!

マレーシア旅行でおすすめの予約サイト

航空券予約:Trip.com
→ 最安の航空券が見つかりやすい!日本語対応が充実していて口コミ評価も高め◎

ホテル予約:agoda
→ アジア圏に強い宿泊予約サイト!マレーシアでも自分に合ったホテルを見つけやすい!

現地オプショナルツアー:Klook
→ 豊富なオプション & お手頃な値段が売り!旅行先で迷ったらとりあえずこのサイト!

日本発着ツアー:HIS
→ 日本発着でツアーを組むならコレ!大手 & 格安でツアー数も業界最多!

マレーシア旅行のお得情報(タップで詳細が開きます)
① マレーシア旅行でインターネットをお得に利用するには?

✔️ 楽天モバイルに乗り換えれば、追加料金不要でマレーシアでもネットが使える!

楽天モバイルのRakuten最強プランなら、毎月2GBまでマレーシアでのデータ通信(海外ローミング)が無料で利用可能!

現地に着いたら「海外ローミング」をONにするだけで、日本と同じようにサクサクネットが使えます◎

しかも、Rakuten Linkアプリ同士なら国際通話もかけ放題

それなのに、利用料は最大3,278円(税込)しかかからないので、控えめに言ってコスパ最強です!

\海外旅行でも楽天モバイルがお得/

✔︎海外72の国と地域で使える
✔︎2GB超過後は1GBあたり500円でチャージ可

✔️ プリペイドSIMカードを日本で事前購入すると安心

5日以上の中・長期での旅行なら、プリペイドのeSIMまたはSIMカードを別途購入しましょう!

海外用のポケットWi-Fiをレンタルするよりも安価で済みます。

マレーシア旅行であれば、現地最大手の「Maxisマクシス」を現地の空港などで購入するか、Mewfiのマレーシア用eSIMSIM2Flyのアジア周遊プランを日本で購入して持参するのがおすすめ。

ご自身でSIMカードの抜き差しをされる際は、SIMカードケースホルダー&ピンのご用意も忘れずに!

② 海外旅行保険に無料で加入できる!?

海外旅行保険はクレジットカード付帯のものなら無料で利用できます!

加えて、エポスカードなら年会費が永年無料なのにゴールドカード級の海外旅行保険が付帯!

使いやすいVISAブランドで、即日発行も可能です🙆

クレカ付帯海外旅行保険は補償金額は合算が可能なので、すでにメインのクレカを持っているかたにもサブとしておすすめの1枚です◎

\年会費永年無料・即日発行も可/

✔︎マルイユーザーは必携
✔︎海外旅行の特典も充実

ぐちをぐろーぶ
エポスカードの特徴・メリット・評判を徹底解説!【2年使ってみて分かった感想→マルイと海外旅行好きは必携... 当ブログ記事では、エポスカードの詳細や特典、メリット・デメリット、口コミ評価などを詳しく解説しています。マルイ利用者や海外旅行好きは必携のクレジットカードです。
③ 空港ラウンジを最安で利用できる!

楽天プレミアムカードは空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」を追加料金ゼロで発行可能!

ラウンジ利用は年間5回までの制限がありますが、海外旅行保険も付帯され、楽天市場での利用でも1番お得になるクレジットカードです👍

年会費は11,000円(税込)しますが、年に2〜3回ほど海外旅行に行かれる方ならすぐに元が取れますよ◎

\新規入会で楽天ポイントもプレゼント/

✔︎  楽天系サービスのヘビーユーザー必携
✔︎ プライオリティ・パスを無料で発行可能

ぐちをぐろーぶ
楽天プレミアムカードの特徴・メリット・評判を詳しく解説【最安でプライオリティ・パスが持てる!】 | ぐ... 当ブログ記事では、楽天プレミアムカードの詳細や特徴と、利点や欠点、口コミの評価を実際に使用している自分の体験談や感想を元にまとめています。プライオリティ・パスを...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぐちをのアバター ぐちを サイト運営者

1995年生まれの旅好きなデジタルノマド。ブログとYouTubeをメインに旅行情報を発信してます。飛行機・鉄道・バスを使っての自由気ままなひとり旅が好きです。

目次