旅のノウハウ

【安心】韓国旅行の持ち物リストまとめ【必需品・便利グッズを余すところなく紹介】

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)が好きで50ヵ国くらい渡航経験があるブロガーのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
韓国旅行の持ち物を教えて!

という方向けの記事を用意しました。

必需品からあると便利なものまでひと通りリスト化してまとめて紹介していくので、旅行の参考にしていただければと思います(^^)

▼ソウル・仁川行きの航空券検索はこちら

▼ソウルの現地オプショナルツアーはタビナカがおすすめ
ソウルの現地オプショナルツアーを調べる

韓国旅行に必要&便利な持ち物(必需品編)

まずは必需品から紹介していきます。

パスポート

パスポートは残存期間が3ヶ月以上必要です。

観光目的であればビザなしで90日間の滞在が可能になります。

現地で万が一紛失してしまった場合は、日本国大使館に行って再発行をしましょう。

▼在大韓民国日本国大使館の場所(ソウル)

航空券

最近ではEチケットの事前印刷は特に必要ありません。

レガシーの航空会社からLCCも含めて、航空券の検索は以下のサイトから予約ができますよ。

▼ソウル・仁川行きの航空券検索はこちら

現金

韓国は電子マネー大国ですが、現地通貨(ウォン)はある程度持ち歩いておくのが無難です。

現地での両替は以下の方法があります。

  • 両替所で日本円から両替
  • ATMからクレカのキャッシングかデビットカードで引き出し

両替所は空港よりも街中(明洞など)の方がレートが安いらしいです。

ただ、基本的には現地のATMから引き出しするほうが何かと便利ですね。

ぐちを
ぐちを
ちなみに僕は基本的にいつもセディナカードの海外キャッシングを利用しています。 韓国ではInternational ATMを利用して手数料なしでの引き出しが可能で、3日でネット返済すれば1万円の両替でわずか15円程度の手数料しかかからず、かなりお得になります。

▼セディナカードの海外キャッシングについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
セディナカードの海外キャッシングは外貨両替の方法で最安【ペイジー繰上げ返済の手順も解説】 という方向けの記事を用意しました。 結論を先に言うと、海外での外貨取得はクレジットカードを利用したATMでのキャッ...

クレジットカード

韓国はクレジットカード社会で、割とどこでもクレジットカード払いができます。

海外旅行保険の上乗せや万が一盗まれた場合に備えて、旅行の際にはぜひとも何枚か持って行きたいですね。

財布

財布は、コンパクトで収納性の高いものを持っておくと旅行の際には便利です。

メインとサブに分けることで、盗難時のリスク分散も可能ですよ。

変換プラグ・変圧器

韓国ではCタイプの電源が主流なので、Cタイプ用の変換プラグを持って行きましょう。

全世界対応のものも便利です。

▼Cタイプの変換プラグ

▼全世界対応の変換プラグ(USBポート付き)

また、韓国の電圧は220Vになるので、100Vまでしか対応していない一部の日本製電化製品はそのままでは使用できません。

その際は変圧器を利用しましょう。

 

韓国旅行に必要&便利な持ち物(防犯編)

ここからは、防犯編になります。

海外旅行の際の防犯対策は必須です。

▼詳しくは以下の記事に詳しく書いています。

あわせて読みたい
40か国以上を旅した僕が行っている海外旅行の盗難対策【スリ・置き引きを撲滅】 ミャンマー好き海外ノマドワーカーのぐちを(@guchiwo583)です。 今回はこういった疑問を解決していきます。...

パスポートケース

パスポートを収納するケースで、首下げ式のものが最も盗難リスクを抑えることができます。

ぐちを
ぐちを
僕は基本的にこれにパスポート、現金、クレカ数枚を入れています。

セキュリティーポーチ

腰につけるタイプのものです。

うまく仕訳して収納し、リスクヘッジしましょう。

パッドロック(南京錠)

リュックやロッカーの施錠に重宝します。

ダイヤル式のものがおすすめですね。

セキュリティーワイヤーケーブル

荷物からどうしても離れなければいけない時や、空港泊の際に重宝します。

仁川国際空港はハブ空港で朝方のフライトも多いので、空港泊する機会がありますよ。

▼仁川国際空港第1ターミナルの空港泊事情について詳しくはこちら

あわせて読みたい
【2019年版】仁川国際空港第1ターミナルの空港泊事情を解説【結論:超快適】 という方向けの記事となっています。 この記事を書いている僕は2019年5月に韓国のソウルを訪れて仁川国際空港の空港...

 

韓国旅行に必要&便利な持ち物(通信・ガジェット編)

通信・ガジェット編です。

SIMカード

SIMカードは現地で購入するよりもAISのSIM2Flyをネット通販で用意して持って行くほうが安いです。

スピーディーな4G回線が1,500円以下で1週間利用できます。

▼詳しくはこちらの記事もどうぞ

あわせて読みたい
韓国でのSIMカード利用はAmazon購入可能なSIM2FLYがおすすめ【最安1,250円で1週間使える】 という方向けの記事を用意しました。 結論を先に少し言うと、下記のツイートの通りです。 韓国でのネットは日本で...

モバイルバッテリー

スマホの充電用に1つ持って行きましょう。

リチウム電池内蔵の場合は基本的に機内持ち込みになります。

充電ケーブル

こちらも予備も含めて2〜3本持っておくと良いですね。

ライトニングケーブル iPhone 充電ケーブル ライトニングusbケーブル Cablex 【4本セット 1M+2M+2M+3M】 急速充電 USBデータ転送対応 高耐久素材 iPhone X iPhone 8 iPhone/iPad / iPod各種対応 (白)
Cablex

カメラ

旅行の記録にどうぞ。

ミラーレス一眼写ルンですは最近人気が高いです。

 

韓国旅行に必要&便利な持ち物(衣類編)

ここからは衣類編になります。

雨具

韓国なら折りたたみ傘で基本的に対応できるかと思いますが、レインコートも持っておくと安心ですね。

衣類圧縮袋

衣類の収納に重宝します。

帽子・サングラス(夏シーズン)

夏場の韓国は日本と同様に暑くなるので、帽子・サングラスが必要です。

水着・サンダル(夏シーズン)

海水浴するときやホテルのプールを利用する時に必要になります。

[アティカ] New メンズ レディーススポーツサンダル ビーチサンダル tesla Cairo M103-NV_270
ATIKA(アティカ)

防寒着(冬シーズン)

韓国の冬は寒いので、諸々の防寒着が必須です。

ホッカイロも持っておくと安心ですね。

 

韓国旅行に必要&便利な持ち物(洗面用具編)

洗面用具編です。

速乾タオル

速乾タオルがあると、乾きが早いので便利です。

旅行用シャンプー&歯磨きセット

現地でも簡単に購入できますが、日本から機内持ち込みができる旅行用のものを持って行くのもおすすめです。

ゲストハウスへの宿泊や空港泊を予定している人はぜひ。

洗濯セット

自分で衣類を洗う場合には以下のものがあると便利です。

 

韓国旅行に必要&便利な持ち物(医薬品編)

万が一に備えて持って行きたいもの一覧です。

PM2.5対応マスク

中国からやって来る黄砂(ファンサ)大気汚染(ミセモンジ)対策です。

PM2.5対応のものを持って行きましょう。

胃腸薬

食中毒もそうですが、辛い韓国料理でお腹がやられた時用にも持っておくと安心です。

絆創膏

傷を負ってしまった際に処置できます。

日焼け止め(夏シーズン)

それほど強力なものは必要ないですが、夏の観光旅行の際には持って行きましょう

ムヒ(夏シーズン)

蚊がいることもあるので、ムヒがあると便利です。

蚊がいなくなるスプレー(夏シーズン)

部屋に2~3回プッシュするだけで蚊を寄せ付けなくなります。

 

韓国旅行に必要&便利な持ち物(その他)

そのほかの持ち物についてはこちら。

ガイドブック

必要な人は自分に合ったものを持ち歩くと良いですね。

韓国語の会話帳

英語・日本語を話す人も割と多いですが、それでも韓国語で対応ができると安心です。

水に流せるウェットティッシュ

手を拭くときや、万が一の際のトイレットペーパー代わりに持っておくと安心です。

携帯ウォシュレット

韓国はウォシュレットが普及していないので、必要な人はご準備を。

アイマスク&耳栓

ドミトリーに泊まるならあると安心です。

▼アイマスク

▼遮音性抜群のMOLDEXの耳栓

created by Rinker
モルデックスジャパン(MOLDEX JAPAN)

ネックピロー

移動時間はそれほど長くはありませんが、あるのとないのとでは眠りの質が違います。

空港泊をする際にもおすすめです。

T-moneyカード(リピーター向け)

ソウルの交通機関で使えるT-moneyカードを既に発行している人は、忘れずに用意しましょう。

 

まとめ:必要な持ち物を揃え、韓国旅行を楽しみましょう

以上、韓国旅行に必要な持ち物リストでした。

個人的に持って行ったほうが良いと思ったものを羅列していきました。

必要に応じて揃えて、韓国旅行を存分に楽しんでくださいね(^^)

▼ソウル・仁川行きの航空券検索はこちら

▼ソウルの現地オプショナルツアーはタビナカがおすすめ
ソウルの現地オプショナルツアーを調べる

韓国でネットを使う
  1. レンタルWiFi
    WiFiのモバイル端末を空港や宅配でレンタルし、使用後に返却します。大手キャリアの海外パケット通信より安価で、SIMの操作も不要なのがメリット。韓国旅行であればグローバルWiFiの4G超大容量プランがおすすめです。
  2. SIMカード
    現地で使用可能なSIMカードを購入し、現地の販売員に頼むか、もしくは各自で設定します。レンタルWiFiよりも安価ですが、設定が多少複雑で、SIMフリーのスマホでないと利用できないのがデメリット。韓国旅行であればThreeか、AISのアジア周遊SIM「SIM2Fly」をネット通販で購入するのがおすすめです。自分で設定する場合はSIMカードケースホルダー&ピンの用意も忘れずに!