国内ホテル

【コスパ最強】大阪・梅田の「ホテル関西」宿泊レビュー【口コミ・周辺情報も】

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)が基本好きですが国内旅行も大好きなブロガーのぐちを(@guchiwo583)です。

2019年10月に、大阪の梅田にあるビジネスホテル、ホテル関西に宿泊しました。

今回は、

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
ホテル関西ってどんな感じ?口コミや宿泊した人の実際のレビューが知りたい!

という方向けに、その詳細をまとめていきます。

結論、ホテル関西に泊まるのをおすすめできる人・できない人については以下となりました。

おすすめできる人
  • 梅田駅近くで格安に泊まりたい人
  • 大阪でコスパ最強のビジネスホテルをお探しの人
  • 割と豪華な朝食バイキングが食べたい人
おすすめできない人
  • 新築の綺麗なホテルに泊まりたい人
  • ラブホ街には絶対に泊まりたくない人
  • 壁の薄さが気になる人

なお、梅田のラブホ街に立地はしていますが、レディースフロアもありますし女性の利用客も大勢いたので、特に気にならなければ全然大丈夫です。

上記について深堀して解説していくので、大阪でのホテル選びの参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

▼大阪(伊丹・関空)行きの格安航空券検索はこちら

▼大阪への高速バス・夜行バス予約はこちら
バスブックマークで高速バス・夜行バスを比較する

ホテル関西にチェックイン

ホテル関西の入口

僕は、前日にホステル わさび大阪 Bed with Libraryに泊まっていたので、大阪メトロ御堂筋線を利用してなんば駅から梅田駅に移動、駅から徒歩10分ほど歩いてホテル関西にチェックインしました。

▼ホテル関西の場所

東梅田のラブホ街にあり、周辺にはラブホのほか大人向けのお店が結構ありますが、なぜかここだけはビジネスホテルとなっています。

中に入ると割と広めのフロントがあり、中国人のスタッフさんにチェックインの対応をしていただきました。

 

ホテル関西の客室とアメニティ

ホテル関西の客室(シングルルーム)

ホテル関西の客室は、

  • シングル
  • セミダブル
  • ツイン
  • トリプル

といった種類があり、1人での利用・複数人での利用のどちらにも対応しています。

ビジネスでも観光でも利用が可能ですね。

ぐちを
ぐちを
僕は今回は1人での利用だったので、シングルルームに宿泊しました。

ホテル自体は古めですが、部屋はまずまずの綺麗さです。

ベッド

ベッドは柔らかめでした。

シーツや枕カバーは綺麗で、快眠できる環境です。

テーブル

テーブルは必要最低限のスペースが用意されています。

椅子はそこそこの座り心地でしたが、長時間パソコンで作業するのには若干物足りなく、少し腰が痛くなりました。

コンセントは脇に2ヶ所の差込口がありますが、足りなそうな場合は電源タップがあると便利ですね。

▼エレコムの電源タップ

ユニットバス(トイレ&シャワー)

トイレとシャワーはユニットバス型になり、ウォシュレットはありませんでした(一部の部屋にはあるみたいです)。

タオルは大きいものと小さいもの、そして足拭きマットの3種類が用意されてました。

無料アメニティ

ホテル関西の無料アメニティ

無料アメニティは以下のものが用意されています。

  • 歯ブラシ・歯磨き粉セット
  • クシ
  • シェーバー
  • 浴衣
  • 紙コップ

客室にデフォルトでは置いておらず、フロントの向かいにある棚から各自で取る仕組みとなっていました。

 

ホテル関西の設備

ホテル関西の館内設備は以下です。

ダイニングルーム

ホテル関西のダイニングルーム

ダイニングルームはフロントがある1階の奥側にあり、朝食の会場にもなっています。

朝食以外の時間帯でも利用可能で、僕が行った時は14時から24時までコーヒーとカレーライスが無料で提供されるサービスが実施されてました。

自動販売機

ホテル関西の自動販売機と電子レンジ

自動販売機は1階に複数台設置されていて、バラエティーに飛んでいます。

エレベーター前のビールの自販機横には、電子レンジも置いてありました。

ぐちを
ぐちを
ただし、コンビニがすぐ近くにあるので、僕は一切利用しなかったです。

 

ホテル関西の朝食バイキング

ホテル関西の朝食ビュッフェ

ホテル関西の朝食はバイキング形式で、値段の割に豪華な内容となっています。

メニューはある程度日替わりだったのも地味に嬉しく、プレートにいろいろ載せて数多くの品目を楽しめるのも魅力的でした。

▼僕が取ったもの

ホテル関西の朝食バイキング
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
朝食かなり豪華ですごいな!
ぐちを
ぐちを
僕が行った10月は韓国料理が提供されるキャンペーンが行われていました。月ごとに食事のテーマも変わるみたいですね。

料金

朝食はほとんどの場合、宿泊料金の中に組み込まれています。

別途頼む場合は、1,000円(税込)がかかるようです。

時間

朝食の時間は6:00〜10:30となっています。

入場は遅くても10時前にするのが良いと思いますね。

 

ホテル関西の評価と口コミ

ホテル関西の宿泊サイトにおけるレビュー評価はあまり高くなく、Booking.comの総合評価では6.3となっています(2019年10月時点)。

参考までに、口コミの良い評価と悪い評価を共有しますね。

良い評価
  • 値段が安いのにそこそこ綺麗
  • 立地がとても便利
  • 朝食バイキングがコスパ最高
悪い評価
  • 施設が古く、ところどころ汚い
  • 隣の部屋や廊下からの音が聞こえる
  • ウォシュレットがない

各々の求めるのもの違いで、評価はくっきりと分かれるところですね。

 

ホテル関西に実際に泊まってみた感想

寝るためだけの場所が欲しい方には持ってこいだと思いますし、朝食がかなり豪華だったのが個人的にかなり嬉しかったですね。

壁が薄くて隣りに泊まっている人の声が聞こえてくるのは多少気になりましたが…。

ぐちを
ぐちを
ともあれ、個人的にはBooking.comで7.5くらいは付けたい評価で、次また大阪に来る時はまた泊まっても良いくらいのコスパの高さでした。

周辺はラブホ街ですが治安も全然悪くなく、西成のようなちょっとヤバそうな雰囲気もなかったです。

 

大阪駅・梅田駅からホテル関西へのアクセス

大阪駅駅の御堂筋南口

東梅田駅が1番の最寄りですが、大阪駅・梅田駅からのアクセスも十分に可能。

駅から阪急百貨店近くの阪急東通り商店街を進み、南北に走る新御堂筋に出ればあとは分かりやすいです。

土地勘が無いと最初は迷うかもしれませんが、ルートを覚えてしまえば徒歩10分程度でホテル関西にアクセスできますよ。

 

ホテル関西の周辺情報

最後に、ホテル関西の周辺情報を共有しますね。

レストラン

レストランは周辺にパブや居酒屋タイプのものが多いです。

まあ立地もあるので、納得な感じですね。

カフェ

カフェはタリーズコーヒーが近くにありました。

▼場所

カウンター席には電源があるので、ノマドワーカーの作業場としても利用できます。

コンビニ

コンビニは近くにデイリーヤマザキとファミリーマートがあります。

買い物には全く困りません。

 

まとめ:ホテル関西は大阪(梅田)駅から徒歩圏内の格安ビジネスホテル

ホテル関西の建物

以上、ホテル関西の宿泊レビューと口コミ・周辺情報について解説しました。

評価は大きく分かれる場所ですが、梅田周辺で寝られるだけで十分って方にはおすすめ。

朝食バイキングも豪華でコスパ最高なので、候補の1つとして考えてみてください(^^)