地域別クレカ事情

【2020年版】韓国旅行におすすめのクレジットカード5選【現地のクレカ事情と選び方を解説】

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)が好きで50ヵ国くらい渡航経験があり、クレジットカードは10枚以上保有しているブロガーのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
韓国旅行にはどんなクレジットカードがおすすめ?

という方向けの記事を用意しました。

本記事の内容
  • 韓国旅行におけるクレジットカードの選び方を解説
  • 韓国旅行におすすめのクレジットカード5選を紹介

結論を先に言うと、韓国旅行でおすすめのクレジットカードは以下の5つです。

おすすめクレカ
  1. エポスカード
    年会費無料で海外旅行保険が自動付帯。韓国で優待あり
  2. JCB CARD W
    39歳以下限定の年会費無料JCBカード。韓国で優待あり。
  3. 楽天プレミアムカード
    プライオリティ・パスを無料で発行可能
  4. セディナカードJiyu!da!
    海外キャッシングが超お得。海外での支払いでポイント3倍
  5. Booking.comカード
    Booking.com利用に強く、海外旅行保険も自動付帯

上記について詳しく深掘りしていくので、ぜひ旅行の参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

韓国旅行におすすめの予約サイト

韓国旅行におけるクレジットカードの選び方

まずは韓国旅行でのクレジットカードの選び方について見ていきましょう!

1. 国際ブランドはVISA・Mastercardをメインにしよう

(引用:Pixabay)

韓国でクレジットカードを利用する際は、

  • VISA
  • Mastercard

のどちらかをメインカードにするのがおすすめです。

VISAは世界で1番、Mastercardは2番目に広く普及している国際ブランドであり、韓国ではクレジットカードが使える店ならほぼどこでもこの2種類は利用できます。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
韓国でもとりあえずVISAかMastercardを選んでおけば間違いなしってことね!
あわせて読みたい
旅行で使うならVISA・Mastercardどちらがおすすめ?【特徴・違いを徹底解説】クレジットカード国際ブランドのVISA・Mastercardについて、その特徴や違いを当ブログ「ぐちをぐろーぶ」で比較&まとめました。両者の違いはほとんど無いですが、両方とも持っておくのがベストです。...

JCBはサブカードとしておすすめ

JCBについては韓国での普及率はかなり高く、日本人がよく訪れる観光地のお店やレストランでは割とどこでも使えます。

なので、必要があればメインとなるVISA・Mastercardと合わせてJCBのクレジットカードをサブカードとして持っておくと良いでしょう。

ぐちを
ぐちを
JCBならではの特典もあるので、JCBのクレジットカードもできれば持っておくと良いですよ。
あわせて読みたい
JCBを海外で利用するメリット・お得な特典を解説【海外で使えないという噂は本当か?】JCBを海外で利用するメリットやお得な特典について当ブログ「ぐちをぐろーぶ」でまとめました。JCBは海外ではあまり使えない国際ブランドですが、日本人向けの海外サポートが充実しています。割引などの優待もあるので、海外旅行ではサブカードとして持っておくのがおすすめです。...

注意点:アメックスやダイナースはあまり使えない

韓国では

  • American Express
  • Diners Club

の国際ブランドが使えるお店は、日本と同じく一部のレストランやホテルに限られます。

上記の国際ブランドを利用する際は使う店舗が限られてしまうため、あくまでもサブカードとしての利用がおすすめです。

2. 韓国で優待割引のあるクレジットカードを選ぼう

クレジットカードの一部には、韓国で優待割引が使えるものも存在します。

そうしたクレジットカードを選ぶと韓国旅行がよりお得になるので、旅行前に発行しておくのもありですね。

ぐちを
ぐちを
具体的には、記事の後半で紹介するエポスカードJCB CARD Wが韓国で優待割引のあるクレジットカードとなります!

3. 海外旅行保険が充実したクレジットカードを選ぼう

(引用:Pixabay)

クレジットカードには海外旅行保険が付帯されているものがあるので、そうしたカードを選ぶことでわざわざかけ捨ての保険の入らずに海外旅行保険をカバーできます。

保険代はそれだけで結構な金額になるので、クレジットカード付帯の保険にするだけでかなりの節約が可能です。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
クレジットカードって保険代を浮かすことにも使えるんだね!

クレジットカードの海外旅行保険はいくつかの項目に分かれており、それぞれでどのような補償が受けられるかが変わってきます。

その全てを把握しておく必要は必ずしもありませんが、利用頻度の高い以下の3項目は必ず意識しておきましょう。

  • 傷害治療費用:ケガによる治療の補償
  • 疾病治療費用:病気による治療の補償
  • 携行品損害:持ち物の盗難や損壊に対する補償

韓国は海外では比較的医療費の安い国となるため、傷害治療費用と疾病治療費用は総額300万円、携行品損害は何を持って行くか次第ですが、総額50万円くらいの補償があれば十分でしょう。

韓国の医療費の目安

病院の個室(1日当たり):約21,200円〜約88,500円
病院の手術費(虫垂炎):約64,400円〜約494,200円
病院の手術費(アキレス腱断裂):約128,800円〜約494,200円
外来初診料:約4,200円〜約24,600円

引用:世界の医療事情

ちなみに、クレジットカード付帯の海外旅行保険は、複数枚のクレカを持つことでその補償金額を合算することが可能。

特に、海外旅行保険が自動付帯(旅費の決済をそのカードでしなくても海外旅行保険がおりる)となるクレジットカードを活用することで、海外旅行保険の補償金額の上乗せを簡単に行うことができます。

ぐちを
ぐちを
海外旅行保険が自動付帯となるクレジットカードの代表格はこの記事でも紹介するエポスカードですね!

4. 空港ラウンジが使えるクレジットカードを選ぼう

仁川国際空港のスカイハブ・ラウンジ

韓国の空港でラウンジが無料利用できるクレジットカードもあります。

そうしたカードを選ぶことで、飛行機移動の際に食事を取ったりリラックスしたりすることができるので、積極的に活用するべきです。

特に、プライオリティ・パスで入れるプライオリティ・ラウンジは、手の込んだ食事やアルコールも無料で味わえるので、旅行がよりいっそうゴージャスになります。

5. 海外キャッシングに便利なクレジットカードを選ぼう

(引用:Pixabay)

海外キャッシングができるクレジットカードを持参すれば、韓国の街中のATMで現地通貨(ウォン)を引き出すことができます。

海外キャッシングだと両替所で両替するよりも利便性が高くレートも良いケースが多いので、積極的に活用しましょう。

特に、この記事でも紹介しているセディナカードJiyu!da!で海外キャッシングを行うと、あらゆる海外での外貨入手方法の中でも手数料を最安にすることが可能です。

 

韓国旅行におすすめのクレジットカード5選

ここからは、韓国旅行におすすめのクレジットカードを紹介していきます。

ぐちを
ぐちを
全部で5枚紹介するので、自分に合ったものを選ぶようにしてくださいね!

同時に複数のクレカに発行申し込みをすると審査の難易度が上がるので、発行は1枚ずつ行うようにしましょう。

1. エポスカード

エポスカード(VISA)

▼エポスカードの基本情報

年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯)
ポイント 200円=1P(エポスポイント
マイル交換レート JAL & ANA:1,000P → 500マイル

エポスカードはマルイが発行する年会費無料のクレジットカードで、最高500万円の海外旅行保険が自動付帯でついています。

つまり、このカードを持つだけで、1円もプラスせずに海外旅行保険の補償金額を自動的に増やせます。

特に、傷害治療補償が最高200万円、疾病治療補償が最高270万円とゴールドカード並みの補償内容となっているのが最大の魅力です。

国際ブランドもVISAになるので韓国での決済も基本的にどこでも行えるほか、韓国のロッテ免税店で最大15%OFFになるなど、韓国旅行に強い特典が豊富なのが特徴。

韓国での優待割引の豊富さでは後述のJCB CARD Wに劣りますが、海外旅行保険とVISAで支払いに利用しやすい点を考慮すると、総合力ではエポスカードが勝ります。

ぐちを
ぐちを
韓国旅行では1番おすすめできるクレジットカードですね!
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
迷ったらとりあえずエポスカードが良さそう!
  • 年会費が永年無料
  • ゴールドカード級の海外旅行保険が自動付帯
  • 世界中で使える安心のVISA
  • ロッテ免税店で最大15%OFFの優待あり

▼エポスカードを今すぐ無料で発行する
≫詳細をチェック≫公式ページはこちら

2. JCB CARD W

JCB CARD W

▼JCB CARD Wの基本情報

年会費 無料
国際ブランド JCB
旅行保険 海外:最高2,000万円(利用付帯)
ポイント 1,000円=1P(OkiDokiポイント)
マイル交換レート JAL & ANA & スカイ:500P → 1,500マイル

JCB CARD Wは、JCBが発行するオリジナルカードの1つで、39歳以下の人が発行できるクレジットカードです。

JCBオリジナルシリーズの中では、年会費が無料であることと、ポイント還元率が1%(1ポイント=5円相当のため)と高く設定されているのが特徴。

また、海外利用ではポイント2倍の特典もあるため、韓国での利用にももってこいのクレジットカードです。

さらには、JCB CARD Wを保有している人はたびらばというJCBの会員専用サイトが利用でき、韓国でグルメやショッピングの優待割引が受けられます。

優待を利用すれば割引してさらにポイント2倍なので、破壊力は抜群ですね。

また、ソウルのJCBプラザラウンジもこのカードを持っていれば無料で利用できるので、機会があれば訪れてみてください。

このように、韓国での特典が豊富なJCB CARD Wですが、やはり国際ブランドがJCBであるため、利用できるお店が限られるのが最大のデメリット。

なので、上記で紹介したエポスカードとの組み合わせ、それぞれのメリットを活用するのが韓国旅行では最強と言えるでしょう。

ちなみに、女性の方はより女性向けの特典が充実したJCB CARD W plus Lがあるので、こちらの発行もおすすめです。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
僕は46億歳だからこのカードに申し込めないんだけど、どうしたらいいかな?
ぐちを
ぐちを
それなら年会費がかかるけど40歳以上でも申し込める一般のJCBカードにすると、同じJCBの特典が受けられるので良いですよ(笑)
  • 数少ない年会費無料のJCBオリジナルカード
  • ポイント還元率が1.0%と高い
  • 海外利用ではポイントが2倍
  • 韓国で会員限定の優待あり
  • エポスカードと組み合わせると最強

▼JCB CARD Wを今すぐ無料で発行する
≫詳細をチェック≫公式ページはこちら

3. 楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード(Mastercard)

▼楽天プレミアムカードの基本情報

年会費 10,000円(税抜)
国際ブランド VISA / Mastercard / JCB / AMEX
旅行保険 海外 & 国内:最高5,000万円(自動付帯あり)
ポイント 100円=1P(楽天ポイント
マイル交換レート ANA:2P → 1マイル

楽天カードの上級カード、楽天プレミアムカードは、世界中の空港ラウンジを使用できるプライオリティ・パスを無料で発行できるクレジットカードです。

プライオリティ・パス

この楽天プレミアムカードを発行することで、普通に入会すると年会費399USドル(約4万6,000円)がかかるプライオリティ・パスのプレステージ会員に、なんと無料でなることができます。

楽天プレミアムカードの年会費は10,000円(税抜)なので、これだけで3万円以上もお得になる計算です。

韓国では

などがこのプライオリティ・パスで入れるラウンジとなります。

またプライオリティ・パスだけではなく、最高5,000万円補償の海外・国内旅行保険や、発行後に「トラベルコース」を選択することで利用できる手荷物無料宅配サービスも見逃せません。

より韓国旅行を豪華にしたい人にはうってつけのクレジットカードとなるでしょう。

ぐちを
ぐちを
楽天市場楽天トラベルといった楽天サービス(楽天経済圏)を活用すれば、国内でもポイントを利用してかなりの節約ができるお得なクレジットカードです!
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
年会費がかかるけど、それ以上に元が取れる特典が満載のカードだね!
  • プライオリティ・パスを無料で発行可能
  • 充実の海外旅行保険が付帯(一部自動付帯)
  • 手荷物無料宅配サービスあり(トラベルコース選択時)
  • 楽天経済圏を利用すれば国内でも大きく節約できる

▼楽天プレミアムカードを今すぐ発行する
≫詳細をチェック≫公式ページはこちら

4. セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!(Mastercard)

▼セディナカードjiyu!da!の基本情報

年会費 無料
国際ブランド VISA / Mastercard / JCB
旅行保険 国内:最高1,000万円(利用付帯)
ポイント 100円=0.5~1.5P(わくわくポイント
マイル交換レート JAL:1,000P → 500マイル

セディナカードJiyu!da!は海外キャッシングで最強のクレジットカードで、現地通貨のウォンを少しでもお得に入手したい人は発行を検討しましょう。

具体的には、

  • 海外ATMの利用手数料が無料
  • Pay-easyを使って最短数日でネットから繰り上げ返済ができる

という特徴を持つカードで、これを利用して1万円の両替にかかる手数料を最安わずか15円程度に抑えることができます。

両替所で両替を行う場合は1万円で300〜400円程度は手数料として取られてしまうので、10分の1もお得になる計算ですね。

▼セディナカードの海外キャッシングについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
セディナカードの海外キャッシングは外貨両替の方法で最安【ペイジー繰上げ返済の手順も解説】海外旅行で最もお得にキャッシングができるセディナカードについて当ブログ「ぐちをぐろーぶ」でまとめました。セディナカードシリーズのクレカはPay-easy(ペイジー)を利用して最短3日で繰り上げ返済が可能・海外ATM利用手数料が無料となります。おすすめは年会費無料のセディナカードJiyu!da!で、セディナゴールドカードも存在します。...

ちなみに、セディナカードにはいくつか種類がありますが、今回紹介するセディナカードJiyu!da!は海外でのショッピング利用でポイントが3倍(=1.5%の還元率)となるなど、海外旅行に最も適したセディナカードとなります。

リボ払い専用カードですが、後から全額払いに設定することで、通常のカードと同じリボ手数料を一切支払わない全額決済にすることができますよ。

▼セディナカードJiyu!da!の全額払い設定方法はこちら

あわせて読みたい
【簡単】セディナカードJiyu!da!のリボ手数料を無料にする方法【ご利用分全額払いの設定でOK】 という方向けの記事を用意しました。 結論を言うと、セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用のクレジットカードで...
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
韓国に限らず世界中どこでも超お得に外貨調達ができるのは素晴らしい!
ぐちを
ぐちを
ちなみに、このカードの国際ブランドはMastercardがおすすめ。MastercardならVISAよりも少しだけ良いレートでキャッシングができます!
  • 年会費が無料
  • 海外キャッシング時のATM手数料が無料
  • ネットから最短3日でキャッシングの繰り上げ返済が可能
  • 海外利用ではポイント3倍
  • 後から全額払い設定にすることでリボ手数料の心配なし

▼セディナカードJiyu!da!を今すぐ無料で発行する
≫詳細をチェック≫公式ページはこちら

5. Booking.comカード

(引用:Booking.comカード)

▼Booking.comカードの基本情報

年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外 & 国内:最高2,500万円(利用付帯)
ポイント 100円=1P(Booking.comカードキャッシュバックポイント)
マイル交換レート なし

ホテル予約サイトのBooking.comを利用する人におすすめなのがこのBooking.comカードです。

こちらはBooking.comのGenius会員に自動的になれるほか、専用サイトからの予約でBooking.com利用での宿泊費の6%がポイントで帰ってきます。

また、Genius会員になると宿泊費が10%OFFとなるので、つまりこのカードを利用するだけでBooking.comの利用が16%もお得になるわけです。

ポイントは翌月にキャッシュバックされる仕組みなので、ポイントを失効するリスクがないのも魅力の1つですね。

さらに、Booking.comカードにはBooking.comを普段利用しない人にとってもメリットがあります。

それは、

  • 最高2,500万円の海外・国内旅行保険が付帯(自動付帯)
  • 年間100万円までのショッピング補償がある(海外もOK)
  • RentalCars.comで8%割引

といった特典があるからです。

特に、海外旅行保険が自動付帯なのとショッピング補償もついているのは大きいですね。

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
Booking.comのクレジットカードなんてあったのか!韓国でBooking.comを利用するならお得なカードだね!
ぐちを
ぐちを
海外旅行保険の上乗せ用として持つのもおすすめです!
  • Booking.comで最大16%OFF
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • ショッピング補償もあり
  • ポイントは翌月キャッシュバックで失効リスクなし
  • RentalCars.comで8%割引

▼Booking.comカードを今すぐ無料で発行する
≫公式ページはこちら

 

まとめ:韓国旅行はおすすめのクレジットカードでより快適に!

以上、韓国旅行におすすめのクレジットカードでした。

まとめると以下の通りです。

おすすめクレカ
  1. エポスカード
    年会費無料で海外旅行保険が自動付帯。韓国で優待あり
  2. JCB CARD W
    39歳以下限定の年会費無料JCBカード。韓国で優待あり。
  3. 楽天プレミアムカード
    プライオリティ・パスを無料で発行可能
  4. セディナカードJiyu!da!
    海外キャッシングが超お得。海外での支払いでポイント3倍
  5. Booking.comカード
    Booking.com利用に強く、海外旅行保険も自動付帯

上記のうち、楽天プレミアムカード以外は年会費永年無料のクレジットカードになるので、とりあえず発行しても損はしません。

今回紹介したものは韓国以外の国でも利用価値の高いクレカになるので、ぜひこの機会に発行を検討してみてください(^^)

ぐちを
ぐちを
最後までお読みいただきありがとうございました!このブログ以外でも


で日々発信していますので、ぜひそちらもチェック&フォローしていただけると嬉しいです!

韓国旅行におすすめの予約サイト