ぐちを(管理人)のnoteはこちら
国内旅行の情報

都留で温泉&宿泊なら「より道の湯」がオススメ【お得情報あり】

山梨県都留市にしばらく滞在していたぐちを(@guchiwo583)です。

都留の新名所である「より道の湯」という場所に立ち寄ってきたのでご紹介!

今年の4月にオープンしたばかりの新しい施設です。

 

より道の湯の場所

より道の湯は富士急行線の都留市駅から徒歩すぐの場所にあります。

駅の改札を出て左方向です。

また、車の場合は中央自動車道「都留IC」が最寄りになります。

110台分の広い駐車場がありますよ。

より道の湯のお風呂

より道の湯の特徴は5種類以上の日帰り温泉および岩盤浴・エステが楽しめること。

温泉はナトリウム・カルシウム・硫酸塩泉で、体の血行を促進し、冷え性・末梢循環障害・切り傷などに効能があるようです。

皮膚への保湿効果もあり、肌のハリも増すので美肌の湯とされています。

より道の湯で楽しめるお風呂を以下にご紹介↓

より道の炭酸泉

高濃度の炭酸ガスを溶け込ませた炭酸泉。体の血行促進されることで、腰痛などからだの痛みにお悩みの方にもおすすめです。(引用:より道の湯ホームページ

 

より道ジェット(温泉)

ジェット噴流で体をほぐし、血行も促進。体が芯からあたたまります。(引用:より道の湯ホームページ

 

より道の冷水(温泉水風呂)

地下からくみ上げた冷水と温泉を混ぜた温泉水風呂です。温泉やサウナと交互に入る温冷交互浴で血行促進、お肌の引き締めも。(引用:より道の湯ホームページ

 

寝る湯(温泉)

体を横たえ寝ころんで、ゆっくり休める寝る湯です。(引用:より道の湯ホームページ

 

より道の壺(温泉)

信楽焼の坪風呂で空を眺めながら、ゆったりお過ごしください。(引用:より道の湯ホームページ

 

より道の蒸気浴(女性のみ)

湿度約100%の室内には常に蒸気が噴き出し、まるで濃い霧の中にでもいるかのよう。高温サウナが苦手な人でも無理なく長時間入ることができる“うるおい空間”です。(引用:より道の湯ホームページ

 

より道の釜(男性のみ)

日本古来の温泉の窯風呂を現代風に再現。常に蒸気が噴出し、濃い霧の中にいるような空間で低温度での蒸気浴を楽しめます。(引用:より道の湯ホームページ

 

涼み処

火照った体を涼ませる畳です。(引用:より道の湯ホームページ

 

ドライサウナ(男性)

遠赤外線効果により体の芯からあたたまります。血行を促進させ、老廃物を汗と一緒に出すことができます。(引用:より道の湯ホームページ

 

ドライサウナ(女性)

温度が低めの80℃前後のサウナです。熱せられた石に定期的に水をかけることで発生する蒸気とストーンから発する熱波が対流し、ドライサウナが苦手な方でも体に負担をかけることなく気持ちよく発汗することができます。(引用:より道の湯ホームページ

 

炭酸泉とジェットで体をほぐして露天風呂しばらく入って寝る湯で寝転んで涼み処で涼んで…

といった感じで思わずずっと居られてしまう充実した内容のお風呂になっております!

また、僕は今回利用しませんでしたが、プラス料金を払えば岩盤浴やマンガコーナーも利用できるみたいですよ。

 

より道の湯の設備(宿泊もできるよ!)

より道の湯はお風呂場の他、広めの食事処リラックススペースも用意されており、丸一日滞在することも可能です。

また、日帰り温泉だけでなく宿泊することもできちゃいます。

客室はシングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム、和室、また1室のみ専用露天風呂付きの和洋室があります。

全室シャワー、トイレ、洗面ルームが分かれており、宿泊した場合はより道の湯のお風呂を15:00~23:00まで利用可能。朝風呂は利用できないようです。

より道の湯はノマドワークもできる!

より道の湯のリラックススペースにはWi-Fi電源の用意があるので、ノマドワーカーの作業スペースとしても活用ができます。

お風呂は施設から出なければ何度でも入れますし、食堂もあるので丸一日滞在も可能。

Wi-Fiはフロントから遠くなると多少弱くなったので、フロント近くに陣取るのがオススメです。

僕のオススメスペースはこの畳があるスペース↓

大きめの柔らかいクッションに寝転がるとマジで心地良くて、とてもパソコン開いて作業なんてできやしません。

 

より道の湯をお得に利用するには?

より道の湯の日帰り温泉の基本料金は1280円になりますが、お得に利用する方法がいくつかあるのでご紹介。

  • 館内着をレンタルせず、タオルを持参した場合は300円OFF
  • 平日のみ19時からの利用は300円OFF(夜割)
  • 毎週水曜日は65歳以上の方は200円OFF(シニアデー)
  • 毎週木曜日は女性は200円OFF(レディースデー)
  • 毎週日曜日は家族同伴で小学生以下の入館料100円、3歳以下は無料(キッズデー)
  • 毎月26日は300円OFF(風呂の日)
  • 毎月30日は生ビール半額&ビンゴ大会開催(より道の日)

その他、回数券があったり、夏休みの間は学割があったりと、時期によっても様々なお得キャンペーンが開催されているみたいです。

僕が利用した時はちょうど26日だったので、タオルを持参(300円OFF)+風呂の日割引(300円OFF)でたったの680円で利用できました!

 

まとめ:泊まれる温泉「より道の湯」は都留の新名所

より道の湯の詳細はこちら

  • 住所:山梨県都留市
  • アクセス(電車):富士急行線都留市駅から徒歩3分
  • アクセス(バス):バスタ新宿から120分「都留バス停」より徒歩7分
  • アクセス(車):中央自動車道「都留IC」より約2分
  • 宿泊料金:1泊5000円~
  • チェックイン:15:00~
  • チェックアウト:10:00まで
  • 公式サイト:http://yorimichinoyu.jp/

 

都留は新宿からバスで1時間半で行けちゃう程よい田舎で、自然の豊かさと都留文科大学が立地していることによる若者の多さが魅力の町。

また最近では田舎フリーランス要請口座(通称いなフリ)が開催されたりコワーキングスペースteracoがオープンしたりと、フリーランスが集う地として注目されております。

そんな都留へお越しの際はぜひより道の湯へも足を運んでみてください!