レンタルWiFi

ミャンマーのおすすめ海外ポケットWiFiレンタルと必要な理由を解説【グローバルWiFiがベスト】

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)が好きで50ヵ国くらい渡航経験があるブロガーのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
ミャンマーでおすすめのレンタルWiFiを教えて!

という方向けの記事を用意しました。

本記事の内容
  • ミャンマーではグローバルWiFiがおすすめの理由を解説
  • ミャンマーでレンタルWiFiが必要な理由を解説

上記について詳しく解説していくので、ミャンマー旅行の参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

▼ミャンマー行きの格安航空券検索はこちら

▼ミャンマーの現地オプショナルツアーはベルトラがおすすめ
ミャンマーの現地オプショナルツアーを調べる
icon

▼日本発着のミャンマーツアーならHISがおすすめ
ミャンマーのツアーを調べる

ミャンマーでおすすめの海外ポケットWiFiレンタルはグローバルWiFi

(引用:グローバルWiFi)

結論、ミャンマーでおすすめのレンタルWiFiはグローバルWiFiになります。

グローバルWiFiは東証一部上場の株式会社ビジョンが提供する海外用レンタルWiFi(ポケットWiFi)です。

▼ミャンマーで最もおすすめのグローバルWiFi
≫公式ページはこちら

 

ミャンマーでグローバルWiFiがおすすめな3つの理由

ミャンマーでグローバルWiFiがおすすめな理由は以下ですね。

業界大手の安心感

グローバルWiFiは海外レンタルWiFi事業では業界大手の1つ。

会社も東証一部に上場していますし歴史もあるので、利用には安心感がありますね。

ちなみに、グローバルWiFiは安定した通信速度にも定評があります。

カスタマーサポートが充実

グローバルWiFiの大きな特徴として、カスタマサポートがとても充実していることが挙げられます。

24時間365日対応しているのはもちろん、電話やメールのほかLINEやSkypeでも対応しているので、とても便利です。

ぐちを
ぐちを
他のレンタルWiFiだとカスタマーサポートが電話のみだったりするので、その点グローバルWiFiは素晴らしいです。

▼グローバルWiFiの動画(公式)

▼ミャンマーで最もおすすめのグローバルWiFi
≫公式ページはこちら

ミャンマーで初めてレンタルWiFiサービスを提供した日本の会社

グローバルWiFiは、実はミャンマーで初めてレンタルWiFiのサービスを始めた日本の会社です。

早くからミャンマーに参入しているので、現地でのノウハウを1番理解している会社と言えるでしょう。

 

その他にミャンマーで使える海外ポケットWiFiレンタル

グローバルWiFi以外にも、ミャンマーで使えるWiFiはいくつか存在します。

その中で候補にするとすれば以下がおすすめ。

イモトのWiFi

(引用:イモトのWiFi)

イモトのWiFiはグローバルWiFiと並んで知名度の高いレンタルWiFi。

街中の広告や空港でも見かけることが多いので、ご存知の方も多いかと思います。

こちらは短期割長期割といった割引オプションがあるので、プラン次第では格安になります。

ただし、ミャンマーでは利用エリアがヤンゴン・マンダレー・バガンなど、主要都市と有名観光地だけに限られてしまうので、その点はご注意を。

▼圧倒的知名度のイモトのWiFi
≫公式ページはこちら

jetfi(ジェットファイ)

(引用:jetfi)

コスパ重視の人はこちらのjetfiもおすすめです。

低価格なうえ料金プランも分かりやすく、サイトも見やすいので、全体的に使い勝手が良いです。

また、こちらは空港受け取り以外に自宅やコンビニでの受け取りが可能。

そして、使用後はポストでの返却ができるので、空港でのやり取りが面倒な方にもおすすめできますね。

▼コスパと使いやすさ重視ならjetfi
≫公式ページはこちら

 

ミャンマーで海外ポケットWiFiレンタルが必要な理由

ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
そもそもレンタルWiFiってミャンマーで必要なの?

という質問があるかもしれないので、ここからはその点について解説していきます。

結論、レンタルWiFiは必要と言えます。

街中にフリーWiFiがほとんどない

ダウンタウンの街並み(ヤンゴン)

ミャンマーでは街中にフリーWiFiがほとんど通ってないので、インターネットの確保は自分で対処するべきです。

仮にあったとしても、パスワードがない場合はセキュリティーが不安なので、使わないほうが良いですね。

ホテルやカフェのWiFiは遅いことが多い

ホテルやカフェのWiFiについては遅いことが多く、酷い時は使い物にならない時もあります。

そうした場合に備えてレンタルWiFiがあると安心です。

いつでもネットで調べ物ができると旅行も安心

海外旅行は情報収集が命なので、いつでもネットで調べ物ができる環境を作ることはとても重要です。

万が一のトラブルの際も、インターネットが解決に導いてくれるでしょう。

ぐちを
ぐちを
現地に詳しい人に直接聞くことも重要ですけどね。

タクシー配車アプリの利用に便利

(引用:Grab.com)

ミャンマーはヤンゴンでタクシー配車アプリのGrabが普及して、ぼったくりの心配がないことやクレジットカード払いができる(面倒な現金のやり取りがない)ことを考えると、タクシー移動の際はGrabを使うのが圧倒的におすすめ。

街中で常にインターネットにアクセスできないとGrabは使えないも同然になるので、そういった意味でもレンタルWiFiは必須アイテムとなります。

Grab App
Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

旅慣れしている人はSIMカードの利用もあり

ある程度旅慣れしている人は、レンタルWiFiではなくSIMカードに挑戦してみるのもありです。

SIMカードは

  • SIMフリーのスマホがないといけない
  • 自分でSIMの設定が必要な場合がある

といった制約がありますが、レンタルWiFiよりも安く購入できかつネットスピードも速いです。

詳しくは以下の記事で解説しているので、気になるかたはチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【2019年版】ミャンマーSIMカード3社の料金や特徴を解説【旅行ならtelenorがおすすめ】 という方向けの記事を用意しました。 この記事を読むことで、ミャンマーのSIMカード選びに困ることがなくなり...

 

まとめ:ミャンマーの海外ポケットWiFiレンタルならサポートが充実のグローバルWiFiがおすすめ

ダウンタウンの夜景(ヤンゴン、ミャンマー)

以上、ミャンマー旅行のレンタルWiFi事情について解説しました。

ミャンマーでの安定したインターネット確保のために、レンタルWiFiは必要不可欠です。

中でも、ミャンマーに古くから参入しサポートが充実しているグローバルWiFiが最もおすすめのレンタルWiFiと言えるので、旅行の際はぜひ活用してみてください(^^)

▼ミャンマーで最もおすすめのグローバルWiFi
≫公式ページはこちら

ぐちを
ぐちを
最後までお読みいただきありがとうございました!Twitterで海外やこれからの生き方に関するツイート、Instagramで旅行写真の投稿、Line@でブログ更新やイベント情報を共有しております。ぜひフォローしていただけると嬉しいです! 

▼ミャンマー行きの格安航空券検索はこちら

▼ミャンマーの現地オプショナルツアーはベルトラがおすすめ
ミャンマーの現地オプショナルツアーを調べる

▼日本発着のミャンマーツアーならHISがおすすめ
ミャンマーのツアーを調べる