海外ホテル

【2019年版】グエサウンの格安ホテルおすすめ5選【1泊1,000円〜】

ぐちを
ぐちを
元学生バックパッカーで現海外ノマド、海外では特にミャンマーが好きで他に50ヵ国くらい渡航経験ありのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
グエサウン・ビーチでコスパの良い格安ホテルを教えて!

今回はこういった質問にお答えしていきます。

本記事の内容
  • グエサウンの格安ホテル5選を紹介
  • グエサウンの格安ホテル事情と注意点を解説

グエサウン旅行の参考に読んでもらえると嬉しいです(^^)

ちなみに、グエサウンへ行くにはまずミャンマー最大都市のヤンゴンへ行く必要があります。

航空券は以下で調べられますので、チェックしてみてください。

▼ヤンゴン行きの格安航空券検索はこちら

グエサウンの格安ホテル5選

さっそくグエサウン・ビーチの格安ホテルを見ていきましょう。

今回紹介するのは全部で5カ所です。

▼ホテルの場所はこちらの地図で確認できます

ソー コー コー ビーチ ハウス (Soe Ko Ko Beach House)

(引用:agoda)

ソー コー コー ビーチ ハウス (Soe Ko Ko Beach House)は、グエサウンの中心部に立地しています。

飲食店が立ち並ぶメインストリート近くで、ビーチまでは徒歩数分でアクセスできる好立地です。

客室はバンガロー風で、共同バスルームのシングル部屋、バルコニー付きのダブル部屋など、価格によっていくつかのタイプに分かれます。

▼客室の様子

(引用:agoda)

レストランも併設されているので、食事にも困りません。

チャーハン、モヒンガー(ミャンマーの麺料理)などから選ぶことができますよ。

最安というわけではないですが、その分アメニティやスタッフのサービスは比較的整っています。

ドリーム ハウス ゲスト ハウス (Dream House Guest House)

(引用:agoda)

ドリーム ハウス ゲスト ハウス (Dream House Guest House)は、グエサウン中心部から徒歩10分ほど東に行った場所に立地しています。

家族経営のアットホームなゲストハウスで、グエサウンでは最安の価格帯で泊まることができる場所です。

客室はシングルルーム、ツインルーム、ファミリルームから選ぶことができます。

▼客室の様子

(引用:agoda)

シングルルームはかなり狭いですが、値段相応だと思います。

蚊帳付きなので安眠できますね。

ラウンドリーサービスやバイクのレンタルもやっており、またレストランも併設されていて、朝食もしっかりしたものを提供しています。

ラバー ビュー プールバー&バンガローズ (Lover View Pool Bar&Bungalows)

(引用:agoda)

ラバー ビュー プールバー&バンガローズ (Lover View Pool Bar & Bungalows)は、グエサウンの中心部から南に5キロほどの場所に立地しています。

オーストラリア人がオーナーのホテルで、全体的に欧米人好みの作りです。

周辺はレストランが数店あるのみですが、かなり落ち着きのある場所ですね。

ベンガル湾を眺められる立派なプールがあり、ビーチへも徒歩5分くらいでアクセスができます。

また、この場所はグエサウンでほぼ唯一ドミトリー部屋がある場所でもあります。

▼客室(ドミトリー)の様子

(引用:agoda)

Wi-Fiは客室だと利用できず、また6時~18時の間は停電します。

設備は良し悪しがありますが、スタッフはとても優しく、またホテル内のレストランの食事もとても美味しいです。

ヒル トップ リゾート (Hill Top Resort)

(引用:agoda)

ヒル トップ リゾート (Hill Top Resort)は、先ほどのラバー ビュー プールバー&バンガローズ近くに立地しています。

こちらはミャンマー人経営のバンガロータイプ、オーナーはとても親切で、居心地がとても良い場所です。

客室は少し狭めですが、蚊帳付きなので安眠できる環境です。

▼客室の様子

(引用:agoda)

レストランも併設されていて、食事には困りません。

ホテル周辺は特に何もないですが、そのぶん静寂があってのんびりするにはとても良い場所です。

タジン ビーチ ホテル (Thazin Beach Hotel)

(引用:agoda)

タジン ビーチ ホテル (Thazin Beach Hotel)は、グエサウンの中心部から北に5キロほど行った「タジン(Thazin)」というエリアに立地するホテルです。

タジンは娯楽はほぼない場所ですが、グエサウンの中心部と比べると人が圧倒的に少なく、ビーチは綺麗な状態を保っていて、ほぼプライベートビーチに近い場所。

そんなタジンのビーチを目の前にして滞在ができる絶好の場所です。

客室は小さめですが、ベッドは綺麗です。

▼客室の様子

(引用:agoda)

この宿にはWi-Fiは残念ながらありません。

周辺の娯楽もほぼないので、デジタルデトックスして自然を満喫したい人におすすめですね。

 

グエサウンの格安ホテル事情

ここからはグエサウンの格安ホテル事情と注意点を共有していきますね。

ビーチの目の前には泊まれない

ビーチのすぐ目の前に宿泊できるところは高級ホテルに限られるため、格安ホテルの場合は少し立地条件は悪くなります。

とはいえ、徒歩数分でビーチまでアクセスできるところもあるので、あまり気にしなくても大丈夫です。

日中は停電する時もある

グエサウンは電力供給事情が悪いため、日中に停電が起こることがあります。

高級ホテルの場合は自家発電を備えている場所もありますが、格安ホテルにはそれがないので、滞在者は注意が必要です。

Wi-Fiは期待できない

グエサウンは全体的にWiFi事情も悪いです。

格安ホテルの場合、使い物にならないほど脆弱なWi-Fiスピードであることも。

デジタル・デトックスするには最適ですが、快適なネット環境を確保したい人は対策として現地のSIMカードを利用するべきです。

telenorooredooといった現地SIMであれば、グエサウンであれば3G回線を利用することができますよ。

▼ミャンマーのSIMについて詳しくはこちらをどうぞ

あわせて読みたい
【2019年版】ミャンマーSIMカード3社の料金や特徴を解説【旅行ならtelenorがおすすめ】 という方向けの記事を用意しました。 この記事を読むことで、ミャンマーのSIMカード選びに困ることがなくなり...

ただし、お使いのスマホがSIMフリーでない場合は海外でSIMカードを利用することができません。その場合は、日本からレンタルWiFiを持って行きましょう。

宿泊費は大幅に下落傾向

グエサウンは近年になってホテル数が増加傾向ですが、それに対して観光客数が伸び悩んでおり、宿泊費が大幅に下落しています。

場所や日によっては半額以下になっているところもあるので、今行くとむしろチャンスで、とてもコスパ良く滞在が可能な穴場リゾートとなっています。

 

グエサウン・ビーチの格安ホテルは今行くとおすすめ

グエサウンのメインストリート

以上、グエサウンの格安ホテルおすすめ5選でした。

グエサウンはほどよくローカルな雰囲気もあるミャンマー屈指のビーチリゾートで、のんびりリラックスしたい人に強くおすすめしたい場所です。

上記で紹介したホテルであれば、格安でコスパの良い滞在が可能なので、検討してみると良いでしょう。

特に現在は宿泊費が昔より大幅に下落傾向なので、今行くのがチャンスですよ。

というわけで今回の記事は以上になります。

ミャンマー旅行に参考になれば嬉しいです(^^)

▼ヤンゴン行きの格安航空券検索はこちら

ミャンマーでネットを使う
  1. レンタルWiFi
    WiFiのモバイル端末を空港や宅配でレンタルし、使用後に返却します。大手キャリアの海外パケット通信より安価で、SIMの操作も不要なのがメリット。ミャンマー旅行であればグローバルWiFiの4G高速プランがおすすめです。
  2. SIMカード
    現地で使用可能なSIMカードを購入し、現地の販売員に頼むか、もしくは各自で設定します。レンタルWiFiよりも安価ですが、設定が多少複雑で、SIMフリーのスマホでないと利用できないのがデメリット。ミャンマー旅行であればtelenorといった現地SIMか、タイAISのアジア周遊SIM「SIM2Fly」をネット通販で購入するのがおすすめです。自分で設定する場合はSIMカードケースホルダー&ピンの用意も忘れずに!