バックパッカー・世界一周でおすすめのクレジットカード5選はこちら

【2023年出航版】ピースボートの資料請求をするメリット・デメリットとは?【実際に取り寄せてみた】

ピースボートの資料請求 メリット・デメリット
ぐちを

どうも、ぐちを( @guchiwo_nomad)です。

ぐろーぶ君

ピースボートの世界一周クルーズが気になってるんやけど、ホームページ開いたら資料請求せなあかんみたいやったわ!

ぶっちゃけちょっとメンドイし、騙されたりしないか心配なんやけど!

今回はこのような疑問をお持ちの方向けの記事となっております。

この記事を書いている僕は、ピースボート世界一周クルーズ(2023年出航)の資料請求を行いました。

結論を先に言うと、ピースボートの資料請求を行うと

・予約から出発までの流れがわかる
・お得な早割キャンペーンの資料が受け取れる

といったメリットがあります。

そして、資料請求は完全無料なので、少しでも疑問や不安を解消したい人はとりあえず申し込むのがおすすめです。

この記事では、ピースボートの資料請求を行うメリット・デメリットについて、実体験をもとに詳しく解説していきます。

\まずは無料で資料請求/

✔︎日本語だけで地球一周できる
✔︎お得な早得割引キャンペーンあり

目次

そもそもピースボートの参加は資料請求が基本の流れ

そもそも、ピースボートの世界一周クルーズに参加するには、まずは資料請求を行うのが基本の流れとなっています。

繰り返しになりますが、資料請求すること自体は完全無料で、送料はピースボート側が全て負担してくれます。

その後クルーズに参加するのもしないのも自由なので、とりあえず資料請求をしてしまって全く問題ありません。

ぐちを

ちょっとでもピースボートが気になっているのであれば、資料請求しちゃいましょう。

サクッと3分程度で終わり、請求から3日くらいで届きます。

\まずは無料で資料請求/

✔︎日本語だけで地球一周できる
✔︎お得な早得割引キャンペーンあり

ピースボートの資料請求をするメリット

ピースボートの資料請求を行うメリットは、以下があります。

最新の詳しい情報が手に入る

資料請求を行うメリットとして、最新の詳しい情報が入手できることがあります。

ネットで検索して過去に参加した人のブログを見てみるのも参考にはなりますが、過去のクルーズとこれからのクルーズでは、内容が異なる場合もありますよね。

特に、近年はコロナの影響でピースボート側としても、運営スタイルの変更を余儀なくされている可能性は高いです。

その点、資料請求は公式からの最新情報のみで、情報の正確性には安心できます。

最新の公式情報をいち早く入手したいなら、資料請求が断然に手っ取り早いです。

ちなみに、次回実施が確定している2023年の世界一周クルーズでは、

・北極航路 ヨーロッパ&中米コース
・北中米&ヨーロッパコース
・南太平洋・南米・アフリカコース

の3種類の航路があり、いま資料請求すればその案内を受け取ることができます(2021年12月時点)。

予約から出発までの流れがわかる

資料請求後に送られてくるパンフレットには、

・出発前にやること
・よくある質問
・船旅説明会の詳細と参加方法

などの内容が書かれていて、予約から出発までの流れがひと通りわかります。

ピースボートはなんせ約3ヶ月も船旅を行うので、事前にやるべきことがたくさんあります。

そうした注意点も、資料請求を行うことでまずは全体の内容を把握することが可能です。

お得な早割の案内が受け取れる

ピースボートでは、お得な早期割引キャンペーンを実施していて、その案内も資料請求を行うことで受け取れます。

事前の期限までに料金を支払うことで大幅な割引が受けれるキャンペーンとなっていて、過去のクルーズでは50万円近い割引となったこともありました。

「ピースボートに参加してみたい!」と強く思っているのであれば、早めに資料請求をしておきましょう。

\まずは無料で資料請求/

✔︎日本語だけで地球一周できる
✔︎お得な早得割引キャンペーンあり

ピースボートの資料請求をするデメリット

一方で、資料請求を行うデメリットは以下があります。

無性に海外に行きたくなる

届く資料に関して、予約から出発までの流れなど、ピースボートの詳細に関する内容は実は全体の半分くらいしかありません。

それ以外の内容は

・ちょっとニッチな海外の旅情報
・ピースボートをきっかけに人生が変わった人のリアル体験談

など、読み応えはありますが、なんだか無性にピースボートで海外旅行をしたくなるようなものばかりでした。

ぐちを

僕を含め、コロナ落ち着いたら海外に真っ先に行きたい人たちを刺激してくるような内容です…笑

やたら海外に出たくなるような内容で参加のアプローチをかけてくるとは、ピースボートもなかなかに商売が上手いなと(褒めてます)。

ほぼ参加前提の人にとっては素晴らしいですが、まだ行くか行かないか五分五分くらいの人は、あまり踊らされないように意識すると良いかもです(笑)

ぐろーぶ君

まあ資料請求ってそもそもそういうものよな…。

向こうも商売でやってるわけやし、その辺は致し方なしよな…!

\まずは無料で資料請求/

✔︎日本語だけで地球一周できる
✔︎お得な早得割引キャンペーンあり

実際にピースボートの資料請求をしてみた!

実際にピースボートの資料請求をしてみたので、その時の様子を紹介します。

2021年12月時点の情報となります。

資料請求の申込みをしてから、3日ほどで郵送されました。

中に入っていたのは、

・クルーズの詳細情報
・予約から出発までの手引き
・申込書
・船旅説明会のご案内
・ボランティアの募集要項
・ピースボート発行のガイドブック「Find yourself」最新号
・割引案内

等でした。

ピースボート 資料請求 書類
届いた資料

こちらの青い資料が、クルーズの詳細情報になります。

ピースボート 資料請求 書類
クルーズの詳細情報

新型コロナウイルスの感染症対策や、もしもの時の案内など、直近のクルーズに関する不安はこちらである程度解消ができるでしょう。

ピースボート 資料請求 書類

全国各地、また最近ではオンラインでも定期的に行われている、ピースボートの船旅説明会の案内も入っていました。

予約必須ですが、「資料だけでは不安…」という方は、こちらから申し込んで参加されるのもアリですね。

ピースボート 資料請求 書類

こちらが

ご予約からご出発までの手引き
・ピースボート世界一周の申込書
・郵送用の封筒

の一式となります。

ピースボート 資料請求 書類

ピースボートが発行するガイドブック「Find yourself」の最新号も同梱されてました。

ご予約からご出発までの手引き

Find yourself、初めて読んだんですが、読み物としてはおもしろいです。

旅好きの方は無性に旅出たくなってしまうでしょう(笑)

ご予約からご出発までの手引き

こんな感じとなります。

他にも割引やボランティア募集など、様々な情報を入手できますので、気になる方はポチッと資料請求を。

\まずは無料で資料請求/

✔︎日本語だけで地球一周できる
✔︎お得な早得割引キャンペーンあり

まとめ:ピースボートがちょっとでも気になるなら、まずは資料請求しよう!

以上、ピースボートの資料請求を行うメリット・デメリットについて解説しました。

ピースボートの世界一周クルーズへの参加は、まず最初に資料請求を行うのが基本的な流れです。

請求は完全無料で、3分もあれば申し込みが完了します。

資料請求を行うと、やたら海外に行きたくなってはしまいますが、

・最新情報が入手できる
・予約から出発までの流れがひと通り分かる
・お得な早割キャンペーンの情報も入手できる

といった大きなメリットもあるので、ぜひこの機会にサクッと資料請求を済ませましょう!

\まずは無料で資料請求/

✔︎日本語だけで地球一周できる
✔︎お得な早得割引キャンペーンあり

ぐちを

最後までお読みいただきありがとうございました!

「この記事が参考になった!」という際は、ぜひSNS等でシェアしていただけると嬉しいです(^^)

また私自身、フリーランスの旅好きなWebコンテンツクリエイターとして現在活動しております。

各種SNSやYouTube、お仕事依頼はこちらのリンクからぜひチェックしてみてくださいね!

サポートのお願い

「記事が役に立った!」という方は、サポート(100円〜)をいただけるとすごく嬉しいです。皆様からいただいた寄附金は活動の継続に使わせていただきますm(_ _)m
この続きはcodocで購読
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぐちをのアバター ぐちを サイト運営者

1995年生まれの旅好きWeb系クリエイター。これまで国内の全都道府県と海外49カ国を訪問しました。特に好きな国は東南アジアのミャンマーです。このサイトでは、旅先の観光情報やクレジットカードやマイル、クーポンなどを使って旅行や日頃の生活をお得にする方法を紹介しています。

目次