Visa LINE Payクレジットカードに海外旅行保険は付帯する?補償内容を徹底解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ぐちを

どうも、海外(特にミャンマー)とクレジットカードが好きで、約50ヵ国を訪れたことがあるぐちを(@guchiwo583)です。

ぐろーぶ君

Visa LINE Payクレジットカードには海外旅行保険は付帯されてるの?

海外旅行に強いクレカかどうか知りたい!

という方向けの記事を用意しました。

本記事を読むメリット
  • Visa LINE Payクレジットカードの海外旅行保険について詳しく知れる
  • Visa LINE Payクレジットカードのその他の保険や特典についても知れる
  • 海外旅行保険に強いクレジットカードのおすすめが分かる

この記事を読むことで上記のメリットがあるので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

\今だけLINEポイントが3%還元(2021年4月末まで)/

✔︎ 初年度年会費無料
✔︎ 翌年以降も年1回の決済で年会費無料

目次

Visa LINE Payクレジットカードには海外旅行保険は付帯しない

結論を先に言うと、Visa LINE Payクレジットカードには残念ながら海外旅行保険は付帯されていません。

なので、Visa LINE Payクレジットカードは、海外旅行保険を目的に発行するクレジットカードではないということになりますね。

その代わり、Visa LINE Payクレジットカードは

・初年度3%還元のポイント還元率の高さ(期間限定)
・LINE Payとの相性の良さ

が最大の売りになるので、上記の特典が欲しい人にはおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

国内旅行保険も付帯しない

また、国内旅行保険も同様に付帯されていません。

国内・国外問わず、旅行中の事故や病気で発生した費用に対する補償は全て存在しないクレジットカードになるので、発行される際はその点に注意しましょう。

Visa LINE Payクレジットカードにはショッピング保険が付帯

一方で、ショッピング保険はVisa LINE Payクレジットカードに付帯されています。

補償金額は年間100万円までと、かなり高額の補償内容となっています。

ただし、

・海外での利用
・国内でのリボ払い、分割払い(3回以上)

のみがショッピング保険の対象となるので、その点に注意しましょう。

ぐろーぶ君

日本での一括決済は対象にならないけど、海外での利用なら対象になるんだね!

もちろん、海外でのショッピング利用でも、ポイント還元の対象となります。

そのため、Visa LINE Payクレジットカードは海外旅行保険こそ付帯されてないものの、海外での決済利用にはおすすめのクレジットカードと言えますね。

\今だけLINEポイントが3%還元(2021年4月末まで)/

✔︎ 初年度年会費無料
✔︎ 翌年以降も年1回の決済で年会費無料

Visa LINE Payクレジットカードは海外キャッシングも利用可能

また、Visa LINE Payクレジットカードは海外キャッシングにも対応しています。

そのため、海外のATMで現地通貨を引き出すことが可能。

ただし、利用にはそれなりの手数料がかかり

・セディナカード
・アコムACマスターカード

といった海外キャッシングに強いクレジットカードと比較すると、お得感はありません。

海外旅行保険に強いクレジットカードは?

Visa LINE Payクレジットカードは海外旅行保険が付帯されてませんので、海外旅行に行かれる際は、海外旅行保険が付帯されている他のクレジットカードを発行しましょう。

ぐちを

以下で、旅行に強いクレカに詳しい僕がおすすめする海外旅行保険に強いクレジットカードを項目別に紹介していきます。

ちなみに、クレジットカードの海外旅行保険は補償金額の合算が可能となっています(傷害死亡・後遺障害の項目を除く)。なので、複数枚のクレジットカードを発行することで、海外旅行保険の内容を手厚く自由自在にカスタマイズすることが可能です。

年会費が無料

年会費が無料のクレジットカードで海外旅行保険の補償が手厚いのは、

・エポスカード
・Booking.comカード
楽天カード
・リクルートカード

といったクレカが挙げられます。

中でもエポスカードやBooking.comカードは海外旅行保険が自動付帯となり、事前に旅費を決済しなくても海外旅行保険が適用されるで、特におすすめです。

航空機の遅延・欠航の補償に強い

航空機の遅延・欠航に対して手厚い補償が得られるのは、

・セゾンゴールド・アメックス
・dカードGOLD

といったクレジットカードになります。

ロストバゲージ補償に強い

ロストバゲージ(航空機利用での預け荷物の紛失)の補償に強いのは、以下のクレジットカードが挙げられます。

・セゾンゴールド・アメックス
・アメックス・ゴールド
・SPGアメックス

中でも、セゾンゴールド・アメックスは、年会費と補償内容を考えると最もコスパが高いです。

家族特約が付帯

家族連れで海外旅行される際は、家族特約(19歳未満の子どもにも保険が適用)が付帯されたクレジットカードを持つと良いでしょう。

基本的にはゴールドカード以上のランクとなり、中でも

・セゾンゴールド・アメックス
・三井住友カードゴールド
・dカードGOLD

を検討するのがおすすめです。

まとめ:Visa LINE Payクレジットカードに海外旅行保険は付帯しないので、別のクレカを持とう

以上、Visa LINE Payクレジットカードの海外旅行保険についてまとめました。

Visa LINE Payクレジットカードは海外旅行保険の付帯がないクレジットカードになるので、海外に行かれる際は別の海外旅行保険が付帯するクレジットカードを選びましょう。

ただし、ショッピング保険はVisa LINE Payクレジットカードに付帯されていて、海外では特に制限なく補償を受けることができます。

初年度3%還元とポイント還元率が高いのもメリットで、LINE Payとの相性も抜群なので、上記に魅力を感じるのであれば、ぜひ発行を検討してみてください(^^)

\今だけLINEポイントが3%還元(2021年4月末まで)/

✔︎ 初年度年会費無料
✔︎ 翌年以降も年1回の決済で年会費無料

ぐちを

最後までお読みいただきありがとうございました!

「記事が参考になった!」という人はぜひSNSでシェアしていただきたいです(Twitterならリツイートもしますね)!

また、このブログ以外でも

Twitter
・Facebook
Instagram
・YouTube
・Line@

で日々発信していますので、ぜひそちらもチェック&フォローしていただけると嬉しいです!

あわせて読みたい
Visa LINE Payクレジットカードの特典・メリット・評判を徹底解説【2021年4月末まで3%ポイント還元!】 Visa LINE Payクレジットカードについて気になってるんだけど、どんな特典やメリットがあるのか知りたい! という方向けの記事を用意しました。 結論を先に言うと、Visa...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ぐちをのアバター ぐちを 旅ブロガー

海外(特にミャンマー)好きのWEB系フリーランス。渡航国数は50ヵ国で、不定期でいなフリ(ワークキャリア)のライティング・ブログのメンター講師も担当してます。このブログでは旅行に強いクレジットカード情報をメインに、お得に旅するノウハウを発信しています。ライティング・サイト制作・広告掲載の相談はお問い合わせからお願いします。

目次
閉じる