海外おすすめクレカ

年会費無料エポスゴールドカードの招待状を貰う条件とは?【半年利用20万円でインビテーションが届きました】

海外でおすすめのクレカ5選

エポスカード【年会費永年無料】
海外旅行保険が自動付帯!年会費無料で持っているだけでお得!
エポスカードについて詳しくはこちら

楽天プレミアムカード【年会費10,000円(税抜)】
空港の豪華ラウンジが無料で使えるプライオリティ・パスを入手可能!

三井住友VISAクラシックカードA【年会費1,500円(初年度無料)】
海外旅行保険が充実!セキュリティ対策も抜群の安心の三井住友!

Booking.comカード【年会費永年無料】
Booking.com利用が最大16%もお得!海外旅行保険も自動付帯!

セディナカード【年会費永年無料】
海外ATM手数料無料&繰り上げ返済可能な海外キャッシング最強カード!
セディナカードについて詳しくはこちら

海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。

質問者さん
質問者さん

エポスゴールドカードはインビテーションを受けると年会費無料になるそうですね。どうすればインビテーションが届くのか気になっているのですが、実際にインビテーションが届いた人の実体験が知りたいです。

という方向けに、今回はインビテーションによって年会費無料のエポスゴールドカードを入手した僕が詳しく解説していきます。

「エポスゴールドカードを年会費無料で手に入れたい」という人は、この記事が参考になるかと思います(^^)

ちなみに、エポスゴールドカードのインビテーションを受けるには、まずエポスカード(ノーマルカード)の発行が必要となります。

エポスカードの申し込みはこちら

▼エポスゴールドカードについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
エポスゴールドカードのメリット・デメリットや特典を旅のプロが詳しく解説【年会費無料でも持てる海外旅行におすすめのクレジットカード】こんにちは、海外旅行とクレジットカードが好きなぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、今回はエポスゴールド...

前提:エポスゴールドカードはインビテーションで入手するべき

まず前提ですが、エポスゴールドカードはエポスカード(ノーマルカード)を利用してインビテーションが届くのを待ってから入手するべきです。

もちろん、エポスゴールドカードは直接申し込みをし、審査に受かればすぐに手に入れることができます。

ただし、この方法だと年会費が5,000円かかります。

一方、エポスカードを継続的に利用することで届くインビテーション(招待状)を待ってからエポスゴールドカードに切り替えを行うと、通常5,000円のエポスゴールドカードの年会費がなんと永年無料となるのです。

年会費無料で持てるゴールドカードはかなり珍しいので、エポスゴールドカードを持ちたいと思う人も、特に理由がなければまずはエポスカードを発行して継続的に利用し、インビテーションが届くのを待つのが賢いですね。

ゴールドカードは年間の利用50万円以上で翌年以降の年会費永年無料になる

ちなみに、エポスゴールドカードは年間の利用金額が50万円を超えると、翌年以降の年会費が永年無料となります。

「すぐにでもエポスゴールドカードが欲しい」かつ「1年に50万円はクレジットカードで支払いをしている」という人は最初の年会費5,000円だけを支払い、翌年以降の年会費永年無料にチャレンジするのもアリですね。

 

エポスゴールドカードのインビテーションを貰う条件・時期とは?

気になるエポスゴールドのインビテーションを貰うための条件や時期ですが、以下で詳しく解説します。

インビテーションの入手条件は非公表

まず、肝心のインビテーションの入手条件についてはエポスカード側から特に掲示があるわけではなく、残念ながら非公表となっています。

ただし、確実に言えるのは

  • エポスカードを所有していること
  • エポスカードをある程度利用していること

は間違いのない必要条件となるでしょう。

年間カード利用額50万円以上という情報が多い

インターネット上では、エポスカードの年間の利用金額が50万円を越えるとインビテーションが届くという情報を多く見かけます。

確かに、エポスゴールドカードの翌年以降の年会費無料の条件もこの条件と同じですし、ある程度信憑性のありそうな情報なのではないかと思います。

ただし、30万円ほどの利用でインビテーションが届いたという情報もあったりと、結局のところ真相はエポスカードの内部の人間が知るのみといった感じですね。

僕の場合、半年で20万円超の利用でインビテーションが届きました

ちなみに、僕の場合は半年で20万円超の利用でインビテーションが届きました。

▼エポスゴールドになるまでの内訳はこの通り

支払い月 利用金額(円)
2018年10月 8,438
2018年11月 17,357
2018年12月 46,790
2019年1月 72,426
2019年2月 41,099
2019年3月 17,205
合計金額 203,315

 

エポスカードを発行したのは2018年8月で、最初に利用をしたのが翌月の9月、10月あたりからゴールドカードへの切り替えを狙うためにクレジット払いのほとんどをエポスカードに一本化させました。

そんな中でたった半年で20万円を利用しただけでインビテーションが届いたので、思ったよりもだいぶ早かったなという印象と同時に、この結果にとても嬉しい気持ちでした。

ぐちを
ぐちを
インビテーションが届くまで最低1年くらいはかかるかなと思ってましたし、そもそも1年で50万円使えるか怪しかったので。

ここから察するに、エポスゴールドカードのインビテーションが届く条件は半年間でエポスカードの利用金額が20万円以上となる可能性が高いと言えます。

なので、ひと月に3.5万円以上をクレジットカードで支払っている人は、エポスゴールドカードのインビテーションを積極的に狙いにいっても良いでしょう。

そう考えると、それほど難しくなさそうですね。

定期券パソコンなどの高額な支払いを何回かするだけでも、すぐにインビテーションが届きそうです。

 

エポスカードをインビテーションでゴールドカードに変えてから行ったこと

ここからは、インビテーションを受けてエポスカードからエポスゴールドカードに実際に切り替えたあとに僕が行ったことを解説します。

これからエポスゴールドカードのインビテーションを狙う人はぜひ参考にして欲しいです。

各種クレジットカード情報の変更

まずは、各種クレジットカード情報の変更を行いました。

ゴールドカードに切り替わると、クレジットカード番号が変わり、それまで利用していたエポスカードの方は利用ができなくなります。

そのため、月額課金のサービスなどの支払いにエポスカードを利用している人は、ゴールドカードに切り替わってからは再度登録し直す必要があります。

選べるポイントアップショップの登録

エポスゴールドカードには、エポスカード(ノーマルカード)にはない特典がいくつかあります。

その1つが選べるポイントアップショップです。

選べるポイントアップショップとは?

300以上の店舗の中から最大3店舗まで選択可能な、選んだ店舗の買い物でポイントが3倍となるエポスのゴールドカード・プラチナカード限定のサービス。

詳しくはこちらの公式サイトをどうぞ。

通常のポイント還元率が0.5%のエポスカードですが、選べるポイントアップショップで選択した店舗を利用すれば3倍の1.5%となり、とてもお得になります。

こちらは事前に登録が必要なサービスなので、エポスゴールドカードが届いたら早めに行っておくと良いですよ。

登録はエポスNETから行え、その日からすぐポイントアップの対象となります。

ただし、1度選んだ店舗は3ヶ月間変更ができないので、登録は慎重に行いましょう。

ぐちを
ぐちを
僕はまずよく利用する「ユニクロ」と「スギ薬局」にしました。最後の3つ目はこれから考えます。

 

まとめ:まずはエポスカードを発行してゴールドカードへのインビテーションを狙いましょう

以上、年会費無料エポスゴールドカードのインビテーションについて詳しく解説しました。

エポスゴールドカードを入手したい人は、まずはエポスカード(ノーマルカード)を発行して継続的に利用し、インビテーションを狙うのがおすすめ。

本来必要な年会費5,000円が必要なくなりますよ。

エポスゴールドカードはエポスカードの上位互換で、海外旅行保険が自動付帯であったり、それ以外にも様々な特典がある使い勝手のとても良い優れたクレジットカードです。

インビテーションを利用して発行すればタダで持てるカードなので、ぜひ1枚持っておくことを強くおすすめします。

そんなエポスゴールドカードのインビテーションを狙うのに必要なエポスカード(ノーマルカード)の申し込みは以下からどうぞ。

エポスカードの申し込みはこちら

というわけで今回の記事は以上になります。

それでは良いクレカライフを(^^)

▼エポスカードについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
【海外旅行にも必須】エポスカードのメリット・デメリットを旅のプロが詳しく解説【年会費永年無料で保険自動付帯なのでデメリットほぼゼロです】こんにちは、海外旅行とクレジットカードが大好きなぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、今回はエポスカード...