旅のノウハウ

【2019年版】ミャンマーでオンラインネット予約可能なバス会社【クレジットカード払いOKで便利】

ぐちを
ぐちを
どうも、海外(特にミャンマー)が好きで50ヵ国くらい渡航経験があるブロガーのぐちを(@guchiwo583)です。
ぐろーぶ君
ぐろーぶ君
ミャンマーのバス予約はオンラインでできるの?

という方向けの記事を用意しました。

結論を先に言うと、ミャンマーのバスはここ最近になってネット予約ができるようになりました。

クレジットカード払いも可能になり、日々交通事情は改善されてきています。

そういったところを詳しく解説していくので、旅行の参考にしていただければと思います(^^)

▼ミャンマー行きの格安航空券検索はこちら

▼ミャンマーの現地オプショナルツアーはベルトラがおすすめ

ミャンマーの現地オプショナルツアーを調べる

ミャンマーのバスのオンラインネット予約はここ数年で普及

マハー・バンドゥーラ公園(ヤンゴン)

ミャンマーのIT・ネット系インフラはここ2~3年でだいぶ改善されており、オンライン予約やクレジットカード払い、モバイル決済の普及度は急速に高まっています。

そんな中で、インターネットを利用してオンライン予約ができるバス会社も増えてきています。

 

ミャンマーでオンラインネット予約ができるバス会社

さっそく、ミャンマーでオンラインネット予約が可能なバス会社を紹介していきます。

JJ Express

(引用:https://www.jjexpress.net)

ミャンマーを代表するバス会社で、外国人観光客にも人気が高いです。

ぐちを
ぐちを
JJはJoyous Journeyのことで、ジャニーズのグループのほうではありませんよ(笑)

運行路線も多く、ヤンゴン・バガン間、ヤンゴン・マンダレー間、ヤンゴン・ニャウンシュエ(インレー湖)間などを中心にバスを走らせています。

こちらはVIPバス(2+1シート)のクオリティーにも定評がある会社ですね。

クレジットカード決済はVISAMastercardに対応しています。

バスを予約ときはForeigner(外国人)に必ずチェックを入れ、出発時間を間違えないようにしましょう。

公式サイト(英語)

JJ Express

Mandalar Minn Express

(引用:http://mandalarminn.com.mm/)

バスの所有台数が多く、運航路線の多さが際立つバス会社です。

僕はバガンやマンダレー、ニャウンシュエ(インレー湖)以外の比較的マイナーな都市へ行く際によく利用しています。

主要路線では2+1シートのVIPバスも運行していますよ。

クレジットカード決済はVISAMastercardに対応しています。

公式サイト(英語)

Mandalar Minn Express

Bagan Minthar Express

(引用:http://baganminthar.com)

バガンを拠点に各都市へ運行しているバス会社です。

ヤンゴン・バガン路線に関しては、JJ ExpressやMandalar Minn Expressよりも安く、そこそこの人気がある会社ですね。

ぐちを
ぐちを
僕も何度か利用したことがありますが、普通に快適に移動ができるコスパの良いバス会社だなと思いました。

クレジットカード決済はVISAMastercardに対応しています。

公式サイト(英語)

Bagan Minthar Express

E-lite Express

(引用:https://www.eliteexpressmyanmar.com)

JJ Expressと同様、車内サービスのクオリティーには定評のある会社です。

こちらを利用する際はVIPバスが良いと思います。

ただし、ネット予約でのクレジットカード決済はまだ対応していないようなので、少しその辺はまだまだ使いづらいですね。

ぐちを
ぐちを
そのへんもすぐに改善されるとは思いますが。
公式サイト(英語)

E-lite Express

 

オンラインネット予約の普及で直接予約がしにくくなる?

おそらくですが、オンラインネット予約の普及によって、直接の予約が今後しにくくなるのではないかと予想しています。

「直前の電話番号予約は満席だったけど、ネット上では空席があった」なんてことも事実としてあるようです。

ぐちを
ぐちを
今後のミャンマーのバス予約はオンラインにどんどんシフトしていきそうな感じですね。

 

おまけ:マンダレー・バガン間のバス移動はOK Expressもおすすめ

オールド・バガンの景色(バガン、ミャンマー)

ちなみに、マンダレー・バガン間をバス移動する際は、OK Expressというバス会社もおすすめ。

こちらは、ミニバンタイプの車で双方の都市間移動をホテル送迎付きで行ってくれる便利な会社となっています。

残念ながらオンラインのネット予約はまだできないので、現地のオフィスで手配する必要があります。

もしくは、マンダレーのホテルもしくはバガンのホテルで宿泊している際にスタッフに頼んで予約してもらえるかもしれません。

公式Facebookページ(Webサイトはありません)

OK Express

▼マンダレーからバガンの行き方について詳しくはこちら

あわせて読みたい
【2019年版】マンダレーからバガンへの行き方【飛行機・バス・ミニバス・クルーズ船・鉄道での移動方法】 という方向けの記事を用意しました。 結論を先に言うと、マンダレーからバガンへは5通りの移動方法がありますが、おすす...

 

まとめ:ミャンマーのバス移動はオンラインネット予約が便利

(引用:Pixabay)

以上、オンラインネット予約が可能なミャンマーのバス会社についてでした。

ミャンマーのバス予約は宿泊してるホテルやゲストハウスからも可能で便利ですが、オンラインでのネット予約もどんどん便利になっています。

クレジットカード払いが一部可能なのも嬉しいポイントですね。

今後ももっとオンラインでのサービスが普及していきそうな勢いがあるので、ぜひミャンマー旅行の際はバスのオンラインネット予約にもチャレンジしてみてください(^^)

▼ミャンマー行きの格安航空券検索はこちら

▼ミャンマーの現地オプショナルツアーはベルトラがおすすめ

ミャンマーの現地オプショナルツアーを調べる

ミャンマーでネットを使う
  1. レンタルWiFi
    WiFiのモバイル端末を空港や宅配でレンタルし、使用後に返却します。大手キャリアの海外パケット通信より安価で、SIMの操作も不要なのがメリット。ミャンマー旅行であればグローバルWiFiの4G高速プランがおすすめです。
  2. SIMカード
    現地で使用可能なSIMカードを購入し、現地の販売員に頼むか、もしくは各自で設定します。レンタルWiFiよりも安価ですが、設定が多少複雑で、SIMフリーのスマホでないと利用できないのがデメリット。ミャンマー旅行であればtelenorといった現地SIMか、タイAISのアジア周遊SIM「SIM2Fly」をネット通販で購入するのがおすすめです。自分で設定する場合はSIMカードケースホルダー&ピンの用意も忘れずに!