ミャンマー旅行の持ち物チェックリストはこちら

バガン旅行の前にチェックすべきおすすめの見どころ25選と観光情報まとめ【現地ツアーも紹介】

ぐちを

どうも、海外(特にミャンマー)が好きでミャンマーは複数回の渡航経験があるぐちを(@guchiwo_nomad)です。

ぐろーぶ君

ミャンマーのバガンってどんなところ?

観光情報が知りたい!

という方向けの記事を用意しました。

本記事を読むメリット
  • ミャンマーの古都「バガン」がどんな街か分かる
  • バガンのおすすめ観光スポットが定番から穴場まで分かる
  • バガン観光の楽しみ方や注意点が分かる

この記事を書いている僕は、バガンに3回訪れたことがあり、現地のだいたいの遺跡や観光スポットを過去に訪れました。

今回は、遺跡が3,000近くもあるバガンの中でも、観光的な意味でおすすめしたい主要な遺跡(寺院・仏塔)や観光スポットをエリア別に25ヶ所厳選して紹介します。

また、記事の後半ではバガンを観光するうえで必要な情報をまとめて紹介していきますね。

かなり長くなりますが、具体的にまとめたものになるので、バガン観光の参考にしてもらえればと思います(^^)

ちなみに、日本からバガンへはまずミャンマーの最大都市ヤンゴンか第2都市のマンダレーに行きましょう。

航空券は以下のサイトから探すことができますよ。

🇲🇲 ミャンマー旅行でおすすめの予約サイトはこちら!
航空券予約:エクスペディア
ホテル予約:Booking.com
現地オプショナルツアー:ベルトラ
日本発着ツアー:HIS

目次

バガンとはどんな場所?

乾季のオールド・バガン

バガン(Bagan)はミャンマー中部、マンダレー地方にある仏教寺院や仏塔が並ぶ地域のことです。

特に歴史的建築物が集結しているエリアをオールド・バガン(Old Bagan)と呼びます。

▼バガンの場所

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

95年生まれの旅が好きすぎるWeb系クリエイター。ブログとYouTubeで旅の発信活動しつつ、Web制作や講師業などマルチにやってます。大学で国際学&人類学→新卒フリーランスのWebライター&旅ブロガー→パラレルワーカー。国内47都道府県と海外50ヵ国を訪問。ミャンマー好き。このサイトでは、ミャンマーの旅行情報について紹介しています。

目次