観光情報まとめ

【ミャンマー】モーラミャインの観光情報まとめ【居心地が良く、夕日も美しい港湾都市です】

お得なキャンペーン情報

月額たったの500円で漫画や雑誌が読み放題の電子書籍サービス「ブック放題」が1ヶ月無料キャンペーンを実施中!

海外旅行のオトモに最適な「るるぶ」も読み放題となっていて、大変お得です。

電子書籍なので海外旅行でも重い本を持ち運ぶことなく、スマホやタブレットで気軽に読めるので、とても便利ですよ。

▶︎1ヶ月無料で「ブック放題」を試してみる

こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。

質問者さん
質問者さん

ミャンマーのモーラミャインってどんなところですか? 観光情報をいろいろまとめていただけると嬉しいです。

という方向けに、今回は現地にある程度詳しい僕がモーラミャインの観光情報をまとめていきます。

行き方やホテル情報などもひととおり網羅していくので、モーラミャイン旅行の参考にぜひ(^^)

ちなみに、日本からミャンマーへの航空券は最低価格保証付きのサプライスか、ホテルとセットで割引になるエクスペディアを利用するのがおすすめですよ。

モーラミャインってどんなところ?

モーラミャイン(Mawlamyine)はミャンマー東部の人口約40万人の地方都市で、ミャンマーで、モン州(Mon State)の州都です。

▼モーラミャインの場所

モン文化の中心地

モーラミャインがあるモン州は、ミャンマーの少数民族であるモン族が多く暮らしている地域です。

そんなモン州の中心地がモーラミャインであり、モン州立博物館(Mon Cultural Museum)など、モン族の歴史や文化に関わりのある施設もいくつか存在します。

ミャンマーでは大きな港湾都市だが、街はとても静か

モーラミャインはミャンマーを流れるサルウィン川の河口、マルタバン湾の港湾都市です。

古くから貿易で栄え、英領ビルマ時代は少しの間だけ首都になったこともある規模の大きな都市ですが、規模の大きさにしてはとても静かなのが印象的な町になります。

特にサルウィン川沿いのエリアはとても落ち着いていて、海風も吹き、居心地の良い雰囲気ですね。

ジョージ・オーウェルの短編『象を撃つ』の舞台

有名なイギリスの作家兼ジャーナリストのジョージ・オーウェルの短編評論『象を撃つ(Shooting an Elephant)』の舞台としてモーラミャインが登場します。

当時はモーラミャインではなく、モールメイン(Moulmein)と呼ばれていました。

▼『象を撃つ』が収録されたジョージ・オーウェルの評論集

created by Rinker
¥4,572
(2019/08/19 19:27:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

モーラミャインに観光で訪れたらするべきこと

サルウィン川の河口、マルタバン湾に沈む夕日がとても綺麗なので、ぜひ見ましょう。

川沿いのホテルや、チャイタンラン・パゴダからの眺望するのが特におすすめです。

また、モーラミャイン郊外のムドン(Mudon)にはウィンセントーヤと呼ばれる世界最大の涅槃仏となる予定の場所もあるので、時間があれば観光で訪れるの良いですね。

ムドンのさらに南にはタンビュザヤ(Thanbyuzayat)という泰緬鉄道のミャンマー側起点となった町もあるので、歴史好きの人はぜひ訪れておきたい場所。

両方ともモーラミャインからタクシー等で日帰りで訪れることが可能です。

▼泰緬鉄道について知りたい人におすすめの映画と本

created by Rinker
¥199
(2019/08/19 19:27:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

モーラミャインのおすすめ観光スポット

モーラミャインのおすすめ観光スポットの記事はこちらです。

https://guchiwo-globe.com/kyaikthanlanpagoda/

 

ミャンマー各都市からモーラミャインへの行き方

ミャンマー各都市からモーラミャインへの行き方です。

ヤンゴンからモーラミャインへの行き方

ミャンマー最大都市ヤンゴンからはバスで片道7〜8時間くらいです。

▼詳細はこちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
【2019年】ヤンゴンからモーラミャインへの行き方を詳しく解説【バスがおすすめ】 こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、今回は現地を訪れたこ...

パアンからモーラミャインへの行き方

カイン州の州都パアンからはバスでおよそ2時間で、料金は1,000チャット(75円)です。

パアンの時計台付近から6:00〜16:00の間に毎時1本バスが出ています。

宿泊しているパアンのホテルでバスを予約することも可能です。

ミャワディからモーラミャインへの行き方

タイ国境の町ミャワディからはシェアタクシーで3〜4時間です。

料金は外国人は1万チャット(750円)〜となります。

早朝から夕方まで出ていますが、午前中のほうが便数が多いです。

 

モーラミャインでおすすめのホテル

モーラミャインでおすすめのホテルはこちらです。

格安ホテル編と高級ホテル編で2つに分けています。

あわせて読みたい
【2019年】モーラミャインでおすすめの高級&中級ホテル5選【1泊1万円以下多数】 こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、今回は実際にモーラミ...
あわせて読みたい
【2019年】モーラミャインでおすすめの格安ホテル&ゲストハウス5選【1泊1000円以下あり】 こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 という方向けに、今回は現地を実際に訪...

 

モーラミャインの治安

2019年2月時点、外務省の海外安全ホームページではモーラミャインはレベル1(十分注意)となっていますが、外国人を狙った犯罪はほぼなく観光するぶんにはいたって安全です。

ただし、夜のモーラミャイン市街地は道がかなり暗くなり野犬も活発になるので、夜間の外出は注意しましょう。

 

まとめ

以上、モーラミャインの観光情報まとめでした。

モーラミャインはミャンマーでも比較的大きい町ですが、それに相反して町は街中はとても穏やかで落ち着きがあり、とても過ごしやすいです。

市街地から眺められる夕日も美しく、また郊外にも見所がいくつかある観光地なので、ミャンマー旅行の滞在先候補としてぜひ考えてみてください。

というわけで今回の記事は以上になります。

それでは良い旅を(^^)