【2019年版】バンコクからヤンゴンまで陸路バス移動での行き方【メーソート・ミャワディ国境】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

@guchiwo583)です。 [/chat] [chat face=”globe-sad-1.jpg” name=”ぐろーぶ君” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”] タイのバンコクからミャンマーのヤンゴンまで陸路で行こうと思ってるんだけど、どうやって行けば良いの?どのくらいの費用と時間がかかるのかも知りたい。 [/chat] 今回はこういった質問にお答えします。 結論を先に言うと、バンコクからヤンゴンまではバスを使って行くことが可能でして、片道2,500~3,000円程度で行くことができます。 ただし、ほぼ丸2日の長距離移動になるので、道中は決して楽ではなく、その覚悟は必要です。 陸路移動については、 [box05 title=”向いている人”]

  • 旅行慣れしている人
  • 若い人
  • 時間に余裕があって安く移動したい人(バックパッカーなど)
[/box05]   [box04 title=”向いていない人”]
  • 一般の旅行(旅行日数が短め)
  • 旅行慣れしていない人
  • お金に余裕はあるけど時間の余裕はない人(会社員など)
[/box04] とザックリこうなります。 向いていない人にとってはただ辛いだけになるので、飛行機を利用するのが絶対に良いですね。

▼ヤンゴン行きの格安航空券検索はこちら

そしてこの記事では、陸路移動が向いている人向けに、バンコクからヤンゴンまでの具体的な行き方の方法をご紹介します。 [chat face=”guchiwo-longyi-1.jpg” name=”ぐちを” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”] 僕は実際にこの陸路ルートで計3回移動したことがあります。 [/chat] 2019年最新版の情報になりますので、直近の旅行にも役立つ情報です。 ぜひ参考にしてみてください(^^)

▼ヤンゴンの現地オプショナルツアーはベルトラがおすすめ ンゴンの現地オプショナルツアーを調べる

▼日本発着のミャンマーツアーならHISがおすすめ ミャンマーのツアーを調べる

目次

バンコク・ヤンゴン間の陸路バス移動にかかる時間と費用

[caption id="attachment_4598" align="alignnone" width="882"] バンコクの街並み[/caption] バンコク・ヤンゴン間の陸路バス移動の詳細ついては、以下のようになります。
  • 所要時間は最低1泊2日(車中泊)
  • バスに乗車する時間はトータル15時間くらい
  • 交通費は約2,500〜3,000円(運賃やレートにより変動)
ちなみに、飛行機の場合は費用が片道5,000〜1万5,000円とかかりますが、わずか1時間で移動することができます。 この差をどう捉えるかは人それぞれだと思いますが、正直なところ時間と体力に余裕があるかよっぽど安く移動したい人でない限りは、飛行機を利用するほうが圧倒的におすすめです。 とは言え、冒険心あふれる人は陸路バス移動も僕はおすすめしたいところ。 タイとミャンマーの雰囲気の違いや経済レベルの差を深く感じることができますし、道中の景色を楽しむのも旅人にとってはそれは醍醐味になりますからね。 また、道中にはいくつか観光できる街もあるので、ゆっくり色々な場所を巡りたい人にも陸路移動はおすすめです。  

バンコク・ヤンゴン間の陸路バス移動の方法

ここからは、実際の陸路バス移動の方法を解説していきます。 バンコク~ヤンゴン間の陸路バス移動の全体の行程を先にまとめると、
  1. バンコクからメーソートまでバスで行く
  2. メーソートからミャンマー側のミャワディへ国境越えする
  3. ミャワディーからヤンゴンのバスターミナルまでバスで行く
  4. バスターミナルからヤンゴン中心部までバス(YBS)かタクシーで行く
となります。

①バンコクからメーソートまでバスで行く

[caption id="attachment_2890" align="alignnone" width="972"] チャトチャック・バスターミナルの建物[/caption] まずは、バンコクのチャトチャック・バスターミナル(北バスターミナル)から、メーソート(Mae Sot)行きのバスに乗ります。 ▼北バスターミナルの場所
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる