タイから陸路でヤンゴンへ行く際に経由可能なミャンマーの観光地4選【急がば回れ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ぐちを

どうも、海外(特にミャンマー)が好きでミャンマーは複数回の渡航経験があるぐちを(@guchiwo583)です。

ぐろーぶ君

タイから陸路でミャンマーのヤンゴンに行くつもりなんやけど、一気に移動するとハードみたいやね…。

途中どこかの街を経由して観光するならどこがええん?

今回は、このような疑問をお持ちの方向けの記事を用意しました。

この記事を読むメリット
  • タイから陸路でミャンマーのヤンゴンへ行く際に、おすすめの経由地が分かる

結論を先に言うと、僕がおすすめする経由地は以下の4ヵ所です。

・パアン
・モーラミャイン
・チャイティーヨー(キンプン)
・バゴー

この4ヵ所は全て、メーソート・ミャワディ間の国境を超えてミャンマーに入国後、ミャンマー最大都市のヤンゴンへ行くまでの途中に滞在できる場所となります。

それぞれどういった場所なのか詳しく解説していくので、タイからミャンマーのヤンゴンまで陸路移動を予定している人は、ぜひ参考にしてみてください(^^)

🇲🇲 ミャンマー旅行でおすすめの予約サイトはこちら!
航空券予約:エクスペディア
ホテル予約:agoda
現地オプショナルツアー:ベルトラ
日本発着ツアー:HIS

目次

前提:タイから陸路でヤンゴンへ行ける国境はメーソート・ミャワディ間のみ(2019年3月現在)

メーソート(タイ)とミャワディー(ミャンマー)間の国境
メーソート(タイ)とミャワディ(ミャンマー)間の国境

外国人が通行できるタイとミャンマーの国境は、以下の3ヶ所があります。

タイとミャンマーの国境
  • メーソート・ミャワディ間
  • メーサイ・タチレク間
  • ラノーン・コータウン間

このうち、タイから陸路でミャンマー最大都市のヤンゴンへ向かう際は、メーソート・ミャワディ間の国境を利用するのが便利。

なので、この記事ではこちらの国境を利用することを前提に解説していきます。

基本は、タイのバンコクかチェンマイからバスを利用してタイ側の「メーソート(Mae Sot)」まで行き、そこからミャンマー側の「ミャワディ(Myawaddy)」へと入国することになります。

ミャンマー入国後は、

・バス
・シェアタクシー

を利用してヤンゴンまで向かう流れとなります。

具体的な陸路移動の流れや注意点に関しては、別の記事で詳しくまとめていますので、そちらもご参考ください。

▼バンコクからヤンゴンへの陸路移動について詳しくはこちら

あわせて読みたい
【2019年版】バンコクからヤンゴンまで陸路バス移動での行き方【メーソート・ミャワディ国境】 @guchiwo583)です。 [/chat] [chat face="globe-sad-1.jpg" name="ぐろーぶ君" align="left" border="gray" bg="gray" style="maru"] タイのバンコクからミャンマーの...

▼チェンマイからヤンゴンへの陸路移動について詳しくはこちら

あわせて読みたい
【2019年】チェンマイからヤンゴンまで陸路バス移動での行き方【メーソート・ミャワディ国境】 @guchiwo583)です。 [/chat] [chat face="globe-sad-1.jpg" name="ぐろーぶ君" align="left" border="gray" bg="gray" style="maru"]タイのチェンマイからミャンマーの...

タイから陸路でヤンゴンへ行く際に経由可能な観光地4選を紹介

タイから陸路でヤンゴンへ行く際に、経由地としておすすめなミャンマーの観光地は以下の4ヵ所です。

パアン

雨季のチャウカラッ・パゴダ(パアン)

パアン(Hpa-An)は、ミャンマーのカイン州の州都で、風光明媚な自然と数多くの仏教寺院が存在するおすすめの観光地です。

ぐちを

個人的には、ヤンゴンへの陸路移動の際は真っ先におすすめしたい経由地ですね。

▼パアンの場所

国境沿いのミャワディからシェアタクシーで4~5時間でアクセスできます。

▼パアンの観光情報について詳しくはこちら

あわせて読みたい
パアン旅行前にチェックすべきおすすめの見どころ7選と観光情報まとめ【洞窟寺院を訪れよう】 @guchiwo583)です。 [/chat] [chat face="globe-sad-1.jpg" name="ぐろーぶ君" align="left" border="gray" bg="gray" style="maru"] パアンってどんなところ?観光情...

モーラミャイン

チャイタンラン・パゴダ(モーラミャイン)
チャイタンラン・パゴダ(モーラミャイン)

モーラミャイン(Mawlamyine)は、ミャンマーのモン州の州都で、港湾都市となります。

先述のパアンからバスで1時間の距離にあり、国境のミャワディからシェアタクシーで4~5時間の場所にあります。

▼モーラミャインの場所

人口の比較的多い町ですが、静かで居心地の良い町です。

町の中心にそびえるチャイタンラン・パゴダからの夕日が特に美しいほか、近郊にはウィンセントーヤやタンビュザヤといった観光スポットもある町です。

ぐちを

パアンと近い距離にあるので、両方合わせて訪れるのもありですよ。

▼モーラミャインの観光情報について詳しくはこちら

あわせて読みたい
モーラミャイン旅行前にチェックすべきおすすめの見どころと観光情報まとめ @guchiwo583)です。 [/chat] [chat face="globe-sad-1.jpg" name="ぐろーぶ君" align="left" border="gray" bg="gray" style="maru"] モーラミャインってどんなところ...

チャイティーヨー(キンプン)

チャイティーヨー・パゴダ(ゴールデン・ロック)

チャイティーヨー(Kyaiktiyo)は、ミャンマーのモン州にある観光スポットで、絶妙なバランスを保ちながら黄金に輝くチャイティーヨー・パゴダ(ゴールデンロック)があることで有名な場所です。

▼チャイティーヨーの場所

地名としての「チャイティーヨー」は、チャイティーヨー山やその頂上部分のことを指し、そのチャイティーヨー山の麓にはキンプン(Kinpun)という町があります。

▼キンプンの場所

チャイティーヨー・パゴダを観光する際には、このキンプンへまず行きましょう。

キンプンへ行くには幹線道路沿いのチャイトー(Kyaikto)という町を経由し、そこからタクシー、もしくはチャイトー駅前から出ているピックアップを利用します。

ピックアップとは?

軽トラックの荷台に人を乗せて運ぶミャンマーのローカルな公共交通のこと。

チャイトーまでは、ミャワディ、パアン、モーラミャインからヤンゴン方面へ向かうバスに乗り、途中下車すればOKです。

ぐちを

チャイティーヨー・パゴダはヤンゴンから日帰りで観光するのが一般的ですが、タイから陸路でヤンゴンへ向かう際は、その道中で観光すると効率が良いです!

▼チャイティーヨー・パゴダの観光情報について詳しくはこちら

あわせて読みたい
チャイティーヨー旅行前にチェックすべき見どころ・観光情報まとめ【ゴールデンロック】 @guchiwo583)です。 [/chat] [chat face="globe-sad-1.jpg" name="ぐろーぶ君" align="left" border="gray" bg="gray" style="maru"] ミャンマーのチャイティーヨーっ...

バゴー

シュエモードー・パゴダ(バゴー)
シュエモードー・パゴダ(バゴー)

バゴー(Bago)は、ミャンマーのバゴー地方域の州都で、旧ビルマのペグー朝の首都でもあったミャンマーの古都です。

▼バゴーの場所

その当時建てられた仏教にまつわる歴史建築が数多くあり、特にシュエモードー・パゴダは、ミャンマーで1番高い仏塔を持つパゴダとして知られています。

そんなバゴーへはヤンゴン方面へ行くバスを途中下車して立ち寄ることができます。

ぐちを

この街もヤンゴンから日帰りで行くのが一般的ですが、タイから陸路でヤンゴンへ向かう際は途中で立ち寄るのもありです!

▼バゴーの観光情報について詳しくはこちら

あわせて読みたい
バゴー旅行前にチェックすべきおすすめの見どころ8選と観光情報まとめ【現地ツアーも紹介】 ミャンマーのバゴーってどんなところ?気になってるから観光情報を教えて欲しい! という方向けの記事を用意しました。 本記事を読むメリット ミャンマーの古都「バゴー...

まとめ:タイからヤンゴンへ陸路移動するならゆっくり経由しながらもおすすめ

パアン郊外の道路
パアン郊外の道路

以上、タイからヤンゴンへ陸路移動する際に立ち寄れる経由地について解説しました。

タイのバンコクやチェンマイからミャンマー最大都市ヤンゴンへの陸路移動は、トータル14~15時間ほどバスに乗るハードな旅となります。

弾丸で移動するのはキツイので、時間があれば途中にある町を経由し観光しつつ、ゆっくりヤンゴンへ移動するのもおすすめです。

タイからミャンマーへ陸路で移動される際は、ぜひ上記で紹介した観光地への立ち寄りも検討してみてください(^^)

🇲🇲 ミャンマー旅行でおすすめの予約サイトはこちら!
航空券予約:エクスペディア
ホテル予約:agoda
現地オプショナルツアー:ベルトラ
日本発着ツアー:HIS

ミャンマーでインターネットを使う方法
  1. レンタルWiFi(旅行初心者向け)
    WiFiのモバイル端末を空港や宅配でレンタルし、使用後に返却します。大手キャリアの海外パケット通信より安価で、SIMの操作も不要なのがメリット。複数人でのシェアも可能なので、グループ旅行では重宝するでしょう。ミャンマー旅行であればグローバルWiFiの4G高速プランがおすすめです。
  2. SIMカード(旅行上級者向け)
    現地で使用可能なSIMカードを購入し、現地の販売員に頼むか、もしくは各自で設定します。レンタルWiFiよりも安価ですが、設定が多少複雑で、SIMフリーのスマホでないと利用できないのがデメリット。ミャンマー旅行であればtelenorといった現地SIMか、タイAISのアジア周遊SIM「SIM2Fly(シムトゥーフライ)」をネット通販で購入するのがおすすめです。自分で設定する場合はSIMカードケースホルダー&ピンの用意も忘れずに!
ぐちを

最後までお読みいただきありがとうございました!

「記事が参考になった!」という人はぜひSNSでシェアしていただきたいです(Twitterならリツイートもしますね)!

また、このブログ以外でも

Twitter
・Facebook
Instagram
・YouTube
・Line@

で日々発信していますので、ぜひそちらもチェック&フォローしていただけると嬉しいです!

あわせて読みたい
日本からミャンマーへの行き方【直行便や乗り継ぎ便、LCC情報を解説】 日本からミャンマーへは何の航空会社で行けるの?直行便はある? という方向けの記事を用意しました。 本記事の内容 日本各地からヤンゴンへの行き方を解説日本各地から...
あわせて読みたい
ミャンマー旅行にクレジットカードが必要な理由とおすすめのクレカ5選 ミャンマー旅行にクレジットカードって必要?もし必要ならどのカードがおすすめなん? という方向けの記事を用意しました。 本記事の内容 ミャンマー旅行にクレジットカ...
あわせて読みたい
【2020年版】ミャンマー旅行の持ち物リストまとめ【必需品・役立つ便利アイテムを紹介】 @guchiwo583)です。 [/chat] [chat face="globe-sad-1.jpg" name="ぐろーぶ君" align="left" border="gray" bg="gray" style="maru"] ミャンマー旅行の持ち物を必需品...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる