ミャンマー旅行の持ち物チェックリストはこちら

ヤンゴンからマンダレーへの行き方【飛行機・バス・鉄道での移動方法】

ぐちを

どうも、海外(特にミャンマー)が好きでミャンマーは複数回の渡航経験があるぐちを(@guchiwo_nomad)です。

ぐろーぶ君

ヤンゴンからマンダレーへ行きたいんやけど、どうやったら行けるん?

移動手段と移動方法を教えて!

この記事では、このような疑問にお答えしていきます。

本記事の内容
  • ヤンゴンからマンダレーへの移動手段を紹介
  • それぞれの移動方法を詳しく解説

ヤンゴンからマンダレーへは飛行機・バス・鉄道の3通りの移動方法があるので、それぞれ詳しく解説していきますね(^^)

ちなみに記事の後半でも解説していますが、ヤンゴン発着の現地オプショナルツアーでマンダレーを観光する方法もありますので、合わせて検討してみてください。

🇲🇲 ミャンマー旅行でおすすめの予約サイトはこちら!
航空券予約:エクスペディア
ホテル予約:Booking.com
現地オプショナルツアー:ベルトラ
日本発着ツアー:HIS

目次

ヤンゴンからマンダレーへの行き方は3通り

マンダレーの大通り
マンダレーの大通り

ヤンゴンからマンダレーへの行き方は3通りあります。

・飛行機(おすすめ度:★★★)
・バス(おすすめ度:★★☆)
・鉄道(おすすめ度:★☆☆)

所要時間や移動の辛さを考慮すると、おすすめ度は上記の通りです。

それぞれの移動方法を詳しく解説していきますね。

ヤンゴンからマンダレーまで飛行機での行き方

まずは、ヤンゴンからマンダレーまでの飛行機での移動方法について解説します。

①:ヤンゴン空港から国内線でマンダレー空港へ移動

ダウンタウンの街並み(ヤンゴン)
ダウンタウンの街並み(ヤンゴン)

まずは、ヤンゴン国際空港からマンダレー国際空港(Mandalay International Airport)まで飛びます。

運行会社は

・ミャンマー・ナショナル航空(Myanmar National Airlines)
・エア・カンボーザ(Air KBZ)

があり、所要時間は約1時間、料金は片道1万5,000円程度です。

航空券を探す際は、エクスペディアで検索すると最安を探せるのでおすすめですね。

ちなみにヤンゴン国際空港はヤンゴンの中心部からはかなり離れていて、タクシーもしくはバスで約45分を要します。

ただし、夕方の16時〜20時頃までは道路が大渋滞となり1時間30分以上かかってしまうので、この時間に移動される際は早めの移動を心がけましょう。

▼ヤンゴン国際空港の場所

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

95年生まれの旅が好きすぎるWeb系クリエイター。ブログとYouTubeで旅の発信活動しつつ、Web制作や講師業などマルチにやってます。大学で国際学&人類学→新卒フリーランスのWebライター&旅ブロガー→パラレルワーカー。国内47都道府県と海外50ヵ国を訪問。ミャンマー好き。このサイトでは、ミャンマーの旅行情報について紹介しています。

目次