ぐちを(管理人)のnoteはこちら
海外旅行の情報

【2019年版】バンコクからヤンゴンまで陸路移動での行き方【メーソート・ミャワディ国境】

お得なキャンペーン情報

ソフトバンクグループが運営する電子書籍サービス「ブック放題」が1ヶ月無料キャンペーンを実施中!

海外旅行のオトモに最適な「るるぶ」も読み放題となっていて、大変お得です。

電子書籍なので海外旅行でも重い本を持ち運ぶことなく、スマホやiPadで気軽に読めるので、とても便利ですよ。

▶︎1ヶ月無料で「ブック放題」を試してみる(初月に解約すれば無料です)

こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。

質問者
質問者

タイのバンコクからミャンマーのヤンゴンまで陸路で行こうと思っています。どうやって行くのか、どのくらいの費用と時間がかかるのか知りたいです。

今回はこういった質問にお答えします。

結論を先に言うと、バンコクからヤンゴンまでは陸路で行くことが可能でして、片道2,000~3,000円程度で行くことができます。

ただし、移動距離が長く、道中は決して楽なものではないので、その覚悟は必要です。

ざっくりまとめると、

▼陸路移動が向いている人

・バックパッカー(旅行日数が1週間以上と長め)

・旅行慣れしている人(タフな人)

・時間に余裕があって安く移動したい人

▼陸路移動が向いていない人

・一般の旅行(旅行日数が1週間未満と短め)

・旅行慣れしていない人

・お金に余裕はあるけど時間に余裕がない人

になります。

向いていない人はただ辛いだけなので、おとなしく飛行機を利用しましょう。

▶格安航空券一括検索サイト「サプライス」でヤンゴン行き航空券を探す

そして今回は、陸路移動が向いている人向けに、バンコクからヤンゴンまでの具体的な行き方の方法をご紹介します。

ぐちを
ぐちを
僕は実際にこの陸路ルートで計3回移動したことがあるので、詳しく解説しますよ。

2019年最新版の情報になりますので、直近の旅行にも役立つ情報ですよ。

※通貨の日本円換算レートは2018年9月19日の値になります

 

バンコク・ヤンゴン間陸路移動にかかる時間と費用

全体の所要時間だけ先に言いますが、最低でも1泊2日(車中泊)かかります。

そしてトータルの交通費がおよそ2,000円〜3,000円程度です。

飛行機だと所要1時間で費用が1万円強なので差額は7,000~8,000円くらい。

この差をどう捉えるかは人それぞれだと思いますが、正直なところ冒険心あふれる人でない限りはあまりメリットが上回ることはない気がします。

とは言え、冒険心あふれる人は陸路移動も僕はおすすめしたいです。

ぐちを
ぐちを
タイとミャンマーの雰囲気や経済レベルの差を感じることができますし、道中を楽しむのも旅の醍醐味ですからね!

バンコク・ヤンゴン間陸路移動の方法

ここからは実際の陸路移動方法を解説。

バンコク~ヤンゴン間の陸路移動の全体の行程を先に言うと、

  1. バンコクからメーソートまでバスで行く
  2. メーソートからミャンマー側のミャワディへ国境越えする
  3. ミャワディーからヤンゴンのバスターミナルまでシェアタクシーで行く
  4. バスターミナルからヤンゴン市内までバスかタクシーで行く

です。

バンコクからメーソートまでバスで行く

バンコクの北バスターミナル(チャトチャック・バスターミナル)からメーソート(Mae Sot)行きのバスがあるので、これに乗ります。

バスターミナルに着いたら窓口でチケットを買います。

利用した当時、5番窓口がメーソート行きの夜行バス、25番窓口がメーソート行きの日中のバスとなってました。

タイのバス窓口、プラットフォームの番号は頻繁に変わるのでご注意を。

そしてできる限り、バンコク→メーソート間の移動は夜行バスで行うのがおすすめです。

その理由は

  • タイ・ミャンマー国境が18時で閉まってしまう
  • 国境越えした後に乗れるヤンゴン直行のシェアタクシーは朝9時まで

だからですね。

ヤンゴンまでの全体の行程を考えると、バンコク→メーソートは夜行バスで移動するのが合理的です。

またバンコク発メーソート行きの夜行バスは20時、21時、22時の便がありますが、22時の便でさえ早朝5時30分到着と早いので、22時以外は乗らなくていいと思います

ぐちを
ぐちを
国境が開くのが朝5時30分ですし、メーソートで朝することも特にないので。

メーソート・ミャワディー間の国境を越えて入国

メーソートのバスターミナルに着いたら、国境へ向かいます。

国境までは3キロと遠いので、バイクタクシーを利用しましょう。

地図アプリ「Maps.me」の「Songthraw to Myanmar border」の場所からソンテウ(20バーツ)も出ているので、そちらを利用するのも手です。

国境は橋(タイ・ミャンマーの友好橋)になっており、橋を渡ってイミグレーションまで行きます。

タイの出国手続きを済ませたら、さらに進み、ミャンマーの入国手続きです。

ミャンマーへの入国はビザが必要(2018年10月から1年間は試験的に不要になります)ですので、注意しましょう。

あわせて読みたい
【結論】ミャンマーの観光ビザ免除について【最終報告です】 ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(guchiwo583)です。 今回は10月から行われる日本人・韓国人を対象とするミャンマ...

また、途中に人の行列があったりしますが、これはタイを行き来するミャンマー人の手稼ぎ労働者でして、他の外国人は専用の窓口があるので、気にする必要は特にないです。

ミャワディからヤンゴンまでシェアタクシーで行く

無事にミャンマーに入国したら、そこはミャワディ(Myawaddy)という町です。

大通りにシェアタクシーが止まっているのでこれに乗ります。

ヤンゴンへの直行便は朝9時までとなり、それ以降は途中のパアンやモーラミャイン乗り換えとなります。

ミャワディは特に観光する場所はないですが、入国したらすぐに両替してミャンマーの通貨「チャット(Kyat)」を手に入れておきましょう。

ミャンマー・チャットを手に入れるには

  • ATMからおろす(手数料500円くらい取られる)
  • 通りの両替所で両替する(USドルかタイ・バーツから両替)

の2つ選択肢があります。

タイ・バーツ→ミャンマー・チャットへの両替はミャワディーではかなり良心的なレート設定です。

ただ、ミャンマーの他の地域では、基本的に両替はUSドルからが一般的なので、USドルも持っておいたほうが無難。

▼ミャンマーの両替事情はかなりややこしいので、こちらの記事も参考してください

あわせて読みたい
【2019年最新版】ミャンマーでの両替の種類・注意点とお得なチャット入手方法とは? こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 ▼先日こんなツイートをしました ...

両替を済ませたら料金を支払い、シェアタクシーに乗りましょう。

外国人の料金相場は

  • ヤンゴンまで(15,000チャット=1200円)
  • パアン、モーラミャインまで(10,000チャット=800円)

くらい。

ただし、必ずこの値段とも限らないようで、値段をふっかけてくる可能性もあります。ほどほどに値下げ交渉はしたほうがいいですね。

あと先述のとおり、ヤンゴンまで直通のシェアタクシーは朝9時頃までしか運行されてません。

バスターミナルからヤンゴン市内までバスかタクシーで行く

シェアタクシーのほとんどはヤンゴンのアウンミンガラー・ハイウェイ・バスステーション(Aung Mingalar Highway Bus Station)に着くので、市内中心部へ出るにはさらにここから移動する必要があります。

▼アウンミンガラー・ハイウェイ・バスステーションの地図

流しのタクシーだと外国人価格で多少ぼられてしまうので、できればGrabを利用するのが良いでしょう。

ヤンゴンだとGrabが使えますよ。

Grab App
Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

値段は9,000チャット(720円)くらいかと。

また、バスターミナルのすぐ脇に停車しているYBSの36番バス(黄色い車体)ならわずか200チャット(15円)でダウンタウンのスーレー・パゴダまで行けるのでとてもお得です。

▼ヤンゴン市内からバスターミナルまではこちらの記事が参考になります

あわせて読みたい
ヤンゴン市内から郊外にあるバスターミナルまでの行き方【バス(YBS)が1番お得】 ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 今回はこういった質問にお答えしていきます。 ...

上記の通り、タクシーで直接行くか、YBSの36番バスでスーレー・パゴダまで行ってホテルにチェックインすればOKです。

▼ヤンゴンのホテルはこれらの記事で紹介しているので合わせてどうぞ

あわせて読みたい
【1泊1000円以下多数】ヤンゴンのおすすめゲストハウス&ホステル12選【エリア別に安宿を紹介】 こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 今回はこういった質問に答えていきます...
あわせて読みたい
ヤンゴンで日本人におすすめのホテル8選【日系・日本語スタッフ情報など】 こんにちは、ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。 今回はこういった疑問にお答えしていき...

バンコク・ヤンゴン間のおすすめ観光地

質問者
質問者

何もそんなに急がなくったいいので、途中に見所があれば教えてください。

という人向けにここからはバンコクからヤンゴンまで陸路移動するにあたって、道中のおすすめ観光地を紹介します。

パアン(ミャンマー)

ミャワディからはシェアタクシーだと4時間程度で着くカイン州(旧カレン州)の州都です。

雄大な自然と洞窟寺院を中心とする仏教文化がとても素晴らしいところで、陸路移動の際はここに滞在することを僕は強くおすすめしたいですね。

あわせて読みたい
カイン州の州都パアンの観光情報まとめ【見所・行きかたを紹介】ミャンマーの観光事情を研究しているぐちを(@guchiwo583)です。 今回はミャンマー、カイン州の州都であるパアン(Hpa-A...

モーラミャイン(ミャンマー)

モーラミャインはモン州の州都でして、パアンとも近い距離にあります。

ミャワディからはシェアタクシーで4~5時間くらい。

チャイティーヨー・パゴダ(ミャンマー)

ミャワディからは5~6時間で着く場所。

巡礼地でるチャイティーヨ・パゴダ(ゴールデンロック)が有名です。

バゴー(ミャンマー)

ミャワディから6~7時間で着くミャンマーの古都(旧名:ペグ―)です。

ヤンゴンから2時間ほどの距離なので、ヤンゴンから日帰り観光も可能な場所ですね。

まとめ:陸路は楽じゃないけど経験としてはアリです

陸路移動の全体の行程をもう一度まとめると、

  • バンコクからメーソートまでバスで行く
  • メーソートからミャンマー側のミャワディへ国境越えする
  • ミャワディーからヤンゴンのバスターミナルまでシェアタクシーで行く
  • バスターミナルからヤンゴン市内までバスかタクシーで行く

でした。

そして、移動の際の注意点は

  • 国境(メーソート・ミャワディー間)の開門時間に注意
  • ビザの有無を確認
  • 入国後すぐミャンマーチャットを入手(交換通貨は米ドル、ユーロ、シンガポール・ドル、タイ・バーツのみ)
  • ミャワディ―からヤンゴンへの直行便は朝9時まで

です。

飛行機と比べて圧倒的に安くなるわけではないですし、正直体力的にも消耗しますが、経験として陸路移動してみるのもアリです。

特にタイからミャンマーに入ると雰囲気がガラッと変わるんで、その違いにも驚くはず。

途中にも見所がいくつかあるので立ち寄りながらゆっくり移動するのもアリですよ。

お得なキャンペーン情報

ソフトバンクグループが運営する電子書籍サービス「ブック放題」が1ヶ月無料キャンペーンを実施中!

海外旅行のオトモに最適な「るるぶ」も読み放題となっていて、大変お得です。

電子書籍なので海外旅行でも重い本を持ち運ぶことなく、スマホやiPadで気軽に読めるので、とても便利ですよ。

▶︎1ヶ月無料で「ブック放題」を試してみる(初月に解約すれば無料です)