アクセス

ヤンゴン市内から郊外にあるバスターミナルまでの行き方【バス(YBS)が1番お得】

お得なキャンペーン情報

ソフトバンクグループが運営する電子書籍サービス「ブック放題」が1ヶ月無料キャンペーンを実施中!

海外旅行のオトモに最適な「るるぶ」も読み放題となっていて、大変お得です。

電子書籍なので海外旅行でも重い本を持ち運ぶことなく、スマホやiPadで気軽に読めるので、とても便利ですよ。

▶︎1ヶ月無料で「ブック放題」を試してみる(初月に解約すれば無料です)

ミャンマー好き海外ノマドのぐちを(@guchiwo583)です。

質問者
質問者
ヤンゴンのバスターミナルって市内から遠いらしいんだけど、どうやって行けばいいのかな? タクシーを使わないでもっと安く行ける方法はないかな?

今回はこういった質問にお答えしていきます。

結論を先に言うと、ヤンゴンからミャンマーの各方面へ行くバスが発着するは、市内中心部から1時間というかなり遠い立地でして、市内からのアクセスは基本的にタクシーかバスです。

当記事では両方紹介しますが、個人的にはバス(YBS)による移動をオススメしています。

バス(YBS)はタクシーと比べると、

  • 運賃が格段に安い
  • 運賃が固定で安心

という利点があるので。

また、近年になって新しいバス会社であるYBS(Yangon Bus Service)が登場し、路線やバスの車両が一新され、簡単かつ快適になりました。

3分程度で読める記事なので、参考にしていただければと思います(^^)

 

ヤンゴン郊外のバスターミナルとは?

ヤンゴン郊外のバスターミナルとは、アウンミンガラー・ハイウェイ・バスステーション(Aung Mingalar Highway Bus Station)のことです。

ヤンゴン国際空港と近い距離に立地し、ヤンゴン市内までは1時間ほど、渋滞にはまると2時間くらい要してしまう割と不便な場所にあります。

ヤンゴンを発着する長距離バスの全てが停車する大きなバスターミナルですね。

ヤンゴンから地方都市へバスで移動するなら必ず利用する場所になります。

https://guchiwo-globe.com/mawlamyin-access/

 

ヤンゴン市内中心部からバスターミナルへの行き方

ヤンゴン市内からアウンミンガラー・ハイウェイ・バスステーションまでの行き方をご紹介します。

バスを利用する

ヤンゴンのスーレー・パゴダとYBSのバス

YBSの36番路線がヤンゴン中心部のスーレー・パゴダからアウンミンガラー・ハイウェイ・バスステーションまでを結んでいます。

料金はわずか200チャット(15円)で、所要時間は約1時間~2時間(渋滞時)です。

車両も新しく、エアコン完備でとても快適ですね。

バスは黄色い車体なので分かりやすいです。

タクシーを利用する

ヤンゴンのスーレー・パゴダとタクシー

タクシーは流しのものに乗るかGrabで行く方法があります。

流しのタクシーでは2017年9月時点、ほぼ同じ距離のヤンゴン国際空港まで交渉して8,000チャット(600円)で行くことができたので、おそらく同じくらいの相場だと思います。

所要時間はバスより若干早い程度ですが、料金はバスの40倍ってことになりますね…

荷物が多かったり、複数人で利用するならタクシーも検討できるかと思います。

そして、流しのタクシーよりもGrabのほうが料金が固定でクレジットカード払いになるのでオススメです。

Grab App
Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

鉄道を利用する

ヤンゴン中央駅の構内

アウンミンガラー・ハイウェイ・バスステーションから1キロ離れた場所にミンガラドン駅(Mingalardon Station)があり、ヤンゴン中央駅(Yangon Central Station)から行くこともできます。

ただし、運行本数が少なく遅いので、全くオススメはできません。

鉄道を利用する体力があるなら、バスに乗ったほうが絶対に良いです。

 

ヤンゴン市内からバスターミナルまでの行き方はYBSかGrabが便利

最終的な結論を述べると、

バス:YBSの36番を利用

タクシー:Grabを利用

が確実かつオススメです。

特に、学生旅行やバックパッカーのような低予算で旅する人、1人旅の人はYBSがコスパ最強です。

こんな感じで今回の記事は以上になります。

少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

お得なキャンペーン情報

ソフトバンクグループが運営する電子書籍サービス「ブック放題」が1ヶ月無料キャンペーンを実施中!

海外旅行のオトモに最適な「るるぶ」も読み放題となっていて、大変お得です。

電子書籍なので海外旅行でも重い本を持ち運ぶことなく、スマホやiPadで気軽に読めるので、とても便利ですよ。

▶︎1ヶ月無料で「ブック放題」を試してみる(初月に解約すれば無料です)